被相続人

被相続人についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [被相続人] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

被相続人を含むブログ記事

中小企業のホームドクターさん
  • 相続財産の評価って税理士によってかなり差があるの!?
  • 評価以外に、税務署と見解が分かれる、あるいは税理士でも見解が分かれるのは、贈与の税務判断、あるいは名義財産の取り扱いです。どういうものかというと、名義はすでに相続人になってはいるものの、経済的実体は、被相続人のものであるという財産わ指します。預金わから引き出している現金の使途不明な場合などもこれに当たります。使途不明でも、生前生活費に充てていることが金額的にも合理的な引き落としである場合は、相続財産には加...
  • 中年税理士独立開業奮闘記中小企業のホームドクターさんのプロフィール
debtcさん
  • 借金て死んだらチャラになるんか?
  • 2018/04/23(月) 19:17:55.96 ID:V5ARp6e20 地獄まで来るぞ 5: 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 19:17:59.48 ID:kNTFkh7o0 被相続人が分担する 続きを読む...
  • 借金ちゃんねるdebtcさんのプロフィール
名古屋総合法律事務所さん
  • 被相続人名義の預金の引出しをどう争うか
  • にほんブログ村 ブログランキングに参加しています1. はじめに亡くなった人(「被相続人」といいます)の預金通帳を調べていたら,被相続人の生前に多額のお金が引き出されていたということがあるかもしれません。 そういった場合,どのように対応することが考えられるでしょうか。2. 被相続人本人が...
  • 名古屋・愛知の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ名古屋総合法律事務所さんのプロフィール
遺産相続トラブル男さん
  • 遺産分割審判にも不服がある…。どうしたらいい?
  • なぜ、原裁判所に対し抗告状を提出するかといえば、下記の再度の考案の機会を与えるためです。なお、手数料は1800円です。【即時抗告状の例】即 時 抗 告 状○○高等裁判所平成○年○月○日抗告人 ○○○○被相続人 ○○○○第1 抗告の趣旨原審判を取り消す。第2 抗告の理由1 抗告人は,○○家庭裁判所平成○○年(家)第○○号名の遺産分割審判請求事件につき,平成○○年○月○日,「1 本件申立てを却下する。 2 手...
  • 遺産相続 弁護士相談カフェ遺産相続トラブル男さんのプロフィール
横道一郎さん
  • 相続税「0(ゼロ)」なら申告は不要?(3)小規模宅地、配偶者軽減、
  • 、みどり色文字は2017年1月22日実施の金財1級FP学科試験〈基礎編〉の引用です。】《問46》次の各ケースのうち、相続人が相続税の申告をしなければならないものはいくつあるか。なお、各ケースにおいて、被相続人は平成28年中に死亡したものとし、相続人は相続または遺贈により財産を取得したものとする。また、記載のない事項については考慮しないものとする。(b)「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」...
  • FP試験の勘所横道一郎さんのプロフィール
あさびじさん
  • ポイントの法律と税金 ?
  • 金の扱いはどうなるのでしょうか。 まずは法的な扱いから見ていきます。 <Q1>ポイントは相続できるのか?<A1>相続について定めた民法896条に次のように書かれています。「相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。」ここから考えるとポイントやマイルもお金のように使えるので”財産”に該当すると考えられます。ただし数あるポイントやマイルの全てが該当するわけではありません。民法...
  • 日刊あさびじあさびじさんのプロフィール
あさびじさん
  • 小規模宅地等の特例(特定事業用宅地等)
  • 聞等でもあまり取り上げられないところなのでご紹介しておきます。 一言でいうと「商売で使っている土地を相続した場合に商売を続けやすいよう土地の評価を8割減する制度」です。 <要件>・個人:亡くなった方(被相続人)の事業に供されていた宅地等。・法人:同族会社(被相続人と親族で株の50%超所有)の事業の用に供されていた宅地等。・相続税の申告期限まで保有。・相続税の申告期限まで親族や役員が事業を継続。・生計一親族...
  • 日刊あさびじあさびじさんのプロフィール
えんびぃさん
  • 法定相続情報証明制度の利用範囲の拡大について
  • 平成30年4月1日から法定相続情報証明制度の利用範囲の拡大のため,以下のとおりの変更があったそうです。以下,法務局のホームページから ・被相続人との続柄の記載について法定相続情報一覧図には,相続人に関する情報として,被相続人との続柄を記載する必要があります。この続柄について,相続人が被相続人の子や配偶者である場合は,原則として戸籍に記載される...
  • トライアンフ乗り「行政書士」 宗岡司のブログえんびぃさんのプロフィール
kabutomusiさん
  • 遺産が少ないほど多い「相続トラブル」「実家とわずかな預貯金が遺産」は揉める典型例
  • 後はできることが限られている。実行するのであれば、弁護士や税理士など、専門家に相談しながら、早めに計画的に行うことをお勧めする。黒田 尚子(くろだ・なおこ)申告期限(税務署に申告書を提出する期限)は、被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10ヶ月以内になります。例えば1月10日に相続が発生した場合には、その年の11月10日が相続税の申告期限になります。また、納付期限(納税額を税務署に納付する期限)も申...
  • kabutomusi.comkabutomusiさんのプロフィール
牧之原石材さん
  • 相続税がかかる財産とかからない財産とは?
  • とかからないものをピックアップしていきます。目次課税となる財産の種類相続税がかかる財産まとめ課税となる財産の種類相続する財産には、相続税のかかる財産とかからない財産の2つがあります。課税となる財産は、被相続人が所有していた「本来の財産」と定義づけられているものです。さらに、被相続人が死亡したことにより発生し、相続する事になった「みなし相続財産」などがあります。課税、非課税の財産とは相続税がかかる財産本来の...
  • マキセキブログ牧之原石材さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

被相続人について