マクロファージ

マクロファージについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [マクロファージ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

マクロファージを含むブログ記事

酵素生活〜アンチエイジングの秘訣〜さん
  • 私達は「病気になる油」を食べ続けている〜質の悪い油が心臓を脅かす〜No.2
  • 、LDLが過剰生産され、血液中の均衡が崩れてしまいます。過剰となったLDLは、血管壁にくっついて溜まりやすくなります。くっついたまま放っておくと、やがて酸化してしまいます。すると、白血球のひとつであるマクロファージがやってきて掃除します。LDLを動脈壁内部に引き込んで消していくのです。ところが、皮肉にも、このときの残骸が堆積して血管の通り道が狭くなり、動脈硬化がより進行して、最終的に心臓病のリスクを非常に高める...
  • 酵素生活〜アンチエイジングの秘訣〜酵素生活〜アンチエイジングの秘訣〜さんのプロフィール
素肌美人さん
  • アトピーに使われる ステロイドの仕組み
  • るアラキドン酸からシクロオキシゲナーゼという酵素によって生成されます。ステロイドはこのシクロオキシゲナーゼの働きを抑制する事で、炎症物質のプロスタグランジンが作られる事を抑制します。 またステロイドはマクロファージと呼ばれる身体の免疫系の細胞の働きを妨げる作用を持ちます。 この作用によって、アレルギー症状など過剰に免疫系が働き過ぎる事で起こる症状を改善します。...
  • 〜アトピーニキビ肌 お悩みアドバイスBOOK〜素肌美人さんのプロフィール
Masato Hayadeさん
  • 免疫についてとそもそもアトピーになった理由
  • は少し違いますが、ま、ここではそれは置いておいて。自然に入ってきた病原体を自分の体内にあってはならないものとして認識し、攻撃して追い出します。免疫力の主体は血液中にある白血球です。白血球とはリンパ球やマクロファージなど数種類の免疫細胞の総称で、たとえばがん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞やキラーT細胞はリンパ球の仲間です。病原体(ウイルス、微生物など)に感染することでかかる病気は、1度感染すると免疫ができて2...
  • 北海道アトピー改善とアーユルヴェーダMasato Hayadeさんのプロフィール
池袋の近く要町のアルビオン・ソニックエステの清水屋さん
  • アルビオン エクシア&アンベアージュ 新製品セミナー
  • エステ #池袋 #清水屋化粧品店ブログ #要町清水屋 #池袋清水屋 #要町 #アルビオン池袋 #要町アルビオン #美肌 #アルビオンファンデーション #デパコス #まつげの育毛 #アルビオン新製品 #マクロファージとオートファジーが頭の中でグルグルしている『美容』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村Tweet...
  • 池袋の近く要町のアルビオン・ソニックエステの清水屋池袋の近く要町のアルビオン・ソニックエステの清水屋さんのプロフィール
光線治療院さん
  • がん・ステージ4と言われても
  • ず知らずの内に排除されているのです。これを免疫監視機構と呼んでおり、このシステムによって通常ガンの発生を防いでいるのです。 ガン細胞を攻撃する免疫細胞には、キラーT細胞、ナチュラルキラー(NK)細胞、マクロファージ等があります。キラーT細胞 この免疫細胞が作用するガン細胞としては、すべてのガン細胞ではなく、悪性黒色腫・大腸ガン・肝ガン等の数種に限られています。ナチュラルキラー(NK)細胞 このNK細胞は比較的広...
  • ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
upartsさん
  • 健康的な食生活:免疫力を高める?
  • さらされるのが皮膚や粘膜です。皮膚や粘膜の免疫力が高いと、最も入り口の段階で外敵の侵入を防ぐことができます。白血球・・・菌が体内に入ってしまった場合、これを攻撃するのが血液中の白血球です。白血球には、マクロファージ―、顆粒球、リンパ球の3つの免疫細胞が含まれます。これらの免疫細胞が体へ侵入した細菌を撃退します。腸・・・腸内の善玉菌が有害な菌の増加を抑え、便とともに有害な物質を排出する働きがあります。その他・・・...
  • 養蜂専門のTCNupartsさんのプロフィール
たまさん
  • 【ネギを喉に巻く・・だけじゃない!ダイエットのネギ効果】
  • かりました。 卵の白身みたいなやつです。捨てていた方も多いのでは? ヌルの免疫力は、例えば、 ・唾液などに含まれ細菌やウイルスをやっつけるIgA抗体は1.5倍、 ・細菌やウイルスを食べて処理してくれるマクロファージは、5倍、 ・がん細胞など異常な細胞を攻撃し殺すナチュラルキラー細胞は、3〜4倍 もアップするのだそうです。 ※「ネギの免疫活性化作用」農業・食品産業技術総合研究機構から資料が出ています ネギには...
  • たまの簡単ダイエットたまさんのプロフィール
momozouさん
  • 幼稚園、インフルエンザB大流行で、もれなくダウン。
  • キナセアを飲み始めました!風邪対策にも♪エキナセアってハーブティ、私は初めて知ったんだけど、免疫を高めるのに効果があるんだそうです。 椎間板ヘルニアの治し方を調べていて知ったんです。 椎間板ヘルニアはマクロファージが食べてくれるんだけど、そ ...続きを見る一番の予防は予防接種子どもが生まれてから毎年予防接種は欠かさずしていますが、今年はインフルエンザワクチンの型が上手く合わなかったみたいでハズレ年だと聞いてま...
  • アラフォーの美 〜高齢育児編〜momozouさんのプロフィール
郷里に定着できそう!さん
  • 健康に免疫力アップ
  • .02.15健康に免疫力アップカテゴリ:カテゴリ未分類細菌やウイルス、癌細胞など病原体から体を守ってくれる免疫システム、血液中の白血球による免疫細胞のチームプレイにより機能している。白血球、その中でもマクロファージの役割については周知されているが、最近特にテレビや雑誌で紹介されているのがリンパ球成分中のNK細胞、病原体を単独で即攻撃して壊滅させる役割があり見直されています。その細胞の大半が腸に存在する点から、腸...
  • 一隅を照らす郷里に定着できそう!さんのプロフィール
showさん
  • リンパ節の働き
  • 球・・・異物から体を守る免疫のリーダー的なもの 白血球の中でも最強のリンパ球)この免疫機能がうまく機能しないと「傷が治りにくい」「風邪もひきやすい」となってきます。リンパ節内で撃退された病原菌の残骸はマクロファージが処理してくれます。なので、常にクリーンな状態なんです。リンパ節を通ったリンパ液は栄養素だけを含んで静脈に入り、心臓に戻ります。お問合せTEL093-777-2377ADいいね!リブログするいいね!し...
  • 福岡・北九州でボディジュエリー(東京)showさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

マクロファージについて