歌川国芳

歌川国芳についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [歌川国芳] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

歌川国芳を含むブログ記事

MASAさん
  • 先週一週間の青森での出来事(6090)
  • 北映像コンテストで最高賞■2日、大鰐町地域交流センター「鰐come」で「万国ホラ吹き大会」■2日、下北文化会館で「むつうまふぇす!! むつ市のうまいは日本一の日」■2日、弘前市立博物館で「奇想の絵師 歌川国芳展」開幕■2日、陸上自衛隊第9師団が青森市中心部でパレードや音楽隊による演奏■2日、むつ市で、むつ市出身の映画監督・川島雄三(1918〜63年)の生誕100年を記念した「川島雄三映画祭」■2日、県立保...
  • 1010 RadioMASAさんのプロフィール
ひかりこころさん
  • 福留功男 
  • 似顔絵・徳光和夫福留功男と仲が良いわけでもなさそう 今日の仏像木造善膩師童子(ぜんにしどうじ)立像; 鞍馬寺 今日の迷画石上神宮大和屈指の古社。古代豪族物部氏の総氏神 猫の名画狂言流行猫の狂言づくし歌川国芳 似顔絵似ていたらポチっと応援よろしくお願いします!人気ブログランキングへにほんブログ村...
  • アアト日曜画家ひかりこころさんのプロフィール
ひかりこころさん
  • 福留功男
  • そうで。似顔絵・徳光和夫福留功男と仲が良いわけでもなさそう今日の仏像木造善膩師童子(ぜんにしどうじ)立像; 鞍馬寺今日の迷画石上神宮大和屈指の古社。古代豪族物部氏の総氏神猫の名画狂言流行猫の狂言づくし歌川国芳似顔絵 、似ていたらポチっと応援よろしくお願いします!にほんブログ村...
  • アアト日曜画家ひかりこころさんのプロフィール
あもるさん
  • ヨイ豊
  • 豊1,944円Amazon(あらすじ)※Amazonより黒船来航から十二年、元治2年(1865)如月、清太郎の師匠で、義父でもある三代豊国の七七日法要が営まれる。三代は当代きっての花形絵師。歌川広重、歌川国芳と並んで「歌川の三羽烏」と呼ばれた。すでに広重、国芳を亡くし、歌川の大看板・豊国が亡くなったいま、誰が歌川を率いるのか。版元や絵師、公演者たちなど集まった弔問客たちの関心はそのことに集中した。清太郎に...
  • 感傷的で、あまりに偏狭的な。あもるさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180603-3
  • !江戸好みの磁器 古伊万里展開幕岐阜新聞江戸時代の磁器、古伊万里を紹介する特別展「粋な古伊万里 江戸好みのうつわデザイン」が2日、岐阜市大宮町の市歴史博物館で開幕した。7月16日まで。 「奇想の絵師」歌川国芳展が弘前で開幕東奥日報奇想の絵師 歌川国芳展」が2日、弘前市立博物館で始まった。初日から多くの観覧客が訪れ、型破りな発想や構図で描かれた国芳の個性的な世界を堪能した。 古典に現代の息吹盛り込む 山陰書...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
kitamahokifさん
  • 土曜日は、いろいろと忙しい(あっち行ったり、こっち行ったりの)1日でした。(その1 ^^;)
  • ングURLをクリックするか、 あるいは、下の方にある白いリンクボタン(人気ブログランキング)を押してくださいね。 よろしくお願いします (*^^*) まず、この日から始まった、弘前市立博物館での、歌川国芳展 江戸の浮世絵の中でも、特異な存在。 日本美術史研究者の辻惟雄さんの言説で行けば、奇想の系譜に連なる浮世絵師、歌川国芳。 以前から好きで、カタログや美術雑誌ではよく目にしていましたが、大量のオ...
  • kitamahokifkitamahokifさんのプロフィール
隠者あんてなさん
ぴーまんさん
  • 2週連続の…
  • 大阪市立美術館で開催中の『江戸の戯画』展を観に行きました。あと一週間で終了ということもあり、かなり人が多く、ひとつひとつをゆっくり観ることは出来ませんでしたが、葛飾北斎や歌川国芳などの、デフォルメされユーモア溢れる描写の数々を楽しみました。妻が居れば、きっと喜んだだろう内容でした。2人で最後に行った美術館は金沢21世紀美術館、その前が練馬区立美術館の歌川国芳(『国芳イズム』)...
  • はなればなれに。ぴーまんさんのプロフィール
なぼさん
  • 歩数計測アプリ「東海道五十三次」ゴールしました! ・・・そこからの意外な発見 #習慣 #ウォーキング
  • 校時代に集めていたのが復刻されて、嬉しくてまた集め始めました。友達の助けもあって、現在18枚目)去年は、県内の美術館であった「東海道五十三次展」にも行きましたし、そういえば・・・その前には、くにくに(歌川国芳、歌川国貞)展も・・・。実は、ついこないだも、「浮世絵十人絵師展」に行き、これはもう、好きと言ってもいいのかもしれない、と、自分の中で気持ちが盛り上がってきました。図書館で、こんな本も借りたりして。絵...
  • 2ミリずつ進歩なぼさんのプロフィール
みっちゃんさん
  • 百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群と、日本の英雄・ヤマトタケル
  • している。 この二人は、日本史が神話から人の御世に代わる時代の【「英雄の孫と曾孫」】に当たる。  英雄の名は【倭建命(やまとたけるのみこと)】[古事記の表記、日本書紀では【日本武尊】]。ヤマトタケル(歌川国芳画)十二代景行天皇(けいこうてんのう)の太子(ひつぎのみこ)[皇太子の一人]で、景行天皇天皇に従わない【九州の熊曽(くまそ)】[熊襲]や【東国の反乱者】たちを【討伐】し、最後は大和帰還を目前にして【非...
  • 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)みっちゃんさんのプロフィール

歌川国芳を含むブログ村メンバー

  •  
ノリノリみわちゃんさん
龍和堂さん
  • 藍猫のブログ龍和堂さんのプロフィール
  • 工房レトロの作家・龍和堂です。吉祥猫画や妖怪猫画を描いています。
こぐれかなさん
  • 猫で猫を描くこぐれかなさんのプロフィール
  • 歌川国芳のように、猫で猫を描いています。まだ作品が少ないですが、描いていく過程もアップしていきます。

にほんブログ村

>

キーワード

>

歌川国芳について