北条義時

北条義時についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [北条義時] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

北条義時を含むブログ記事

えいたろうさん
  • 白の執権 〜第83話 幕府勝利〜
  • )です。「和田義盛(わだよしもり)討ち取ったり!」義盛は四男・義直(よしなお)を討たれ、悲漢にくれているところを幕府軍に討たれました。義盛じゃ、無念…義盛さんは享年67才だったんだよ。その報せを知った北条義時(ほうじょうよしとき)は、義時「義盛を討ち取ったか!よし、大将のいない和田軍は総崩れだ!さらに攻めよ!!」義時の号令で幕府軍はさらに和田軍を攻め、義盛の息子、義重(よししげ)、義信(よしのぶ)、秀盛(...
  • 歴史を感じようえいたろうさんのプロフィール
rukiyoさん
  • 幻想的な一夜を鎌倉で 〜覚園寺・黒地蔵尊縁日〜
  • を受け止めてくださる愛染明王にお参りして煩悩を落とすと、いよいよ本堂です。本堂は森の中にあり、普段は入山料が必要ですが、縁日の今日は無料。(森に入ったら撮影禁止なので、写真はありません)。1218年に北条義時が建立した大倉薬師堂が覚園寺の始まりです。境内には今日の縁日の主役である黒地蔵様のほかに、御本尊である薬師三尊坐像、御本尊を取り巻くように十二神将が祀られています。明かりは提灯、灯篭のみ。前日の雨でぬ...
  • 流輝世の江戸時代学習帳rukiyoさんのプロフィール
鶴間正二郎さん
  • ?鎌倉?二階堂の超個性的寺社で頂ける御朱印と周辺の見どころまとめ
  • 良親王のイメージとはかなり異なる繊細な御朱印です。一番美しい場所が撮影禁止の覚園寺鎌倉宮の前で平地は左右に分岐しますが、谷あいの道を北方向に進んだ突き当りに覚園寺は位置しています。鎌倉幕府第2代執権の北条義時が1218年に運慶に薬師如来像と十二神将を彫らせ、薬師堂を建ててこれを納めたことが覚園寺の始まりです。山門をくぐってすぐ正面にある愛染堂では本尊の愛染明王坐像の他に鉄造不動明王坐像、木造阿閦如来坐像を...
  • 酒と車と御朱印と鶴間正二郎さんのプロフィール
ヨシさん
warunekoさん
  • 日本史上最強の謀将は北条義時じゃないか?
  • 1: 日本@名無史さん 2017/06/10(土) 23:18:57.78 『謀』で北条義時を超える人物などいるの? 関連記事日本史上最強の謀将は北条義時じゃないか? ?続きを読む...
  • 歴史的速報@2chwarunekoさんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 明恵(高弁)
  • 対抗して『摧邪輪』(1212年)を著し、法然の『選択本願念仏集』を邪見であるとして批判した。3.なお明恵は、栄西がもたらした茶の種を譲り受け、栂尾や宇治で栽培普及させたことでも知られる。4.明恵は執権北条義時の帰依を受けた。〈2016上智大・法(地球)済(営)総人(社福)問8 次の文章は、下線部(f)「茶寄合」について説明したものである。文中の空欄( エ〜カ)に入る適切な語句をあとの語群から1つずつ選びな...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール
ひらやんさん
  • 北口本宮冨士浅間神社 山梨県富士吉田市のパワースポットを訪ねる
  • 作とも伝わっている恵比須社の富士恵比須としてお祀りされています。パワースポットとしても人気あるみたいですよ。本殿裏側の東側と西側にもそれぞれ東と西本殿があります。東宮本殿1223年に鎌倉幕府二代執権の北条義時による創建現社殿は武田信玄が造営したものだそうです。 西宮本殿は1594年の建立巨大な杉の木がありました。富士太郎杉(ふじたろうすぎ)です。高さは30mくらいあって、樹齢も1000年くらいはあるそうで...
  • ひろぴーの日本全国 旅日記ひらやんさんのプロフィール
ひらやんさん
  • 北口本宮冨士浅間神社 山梨県富士吉田市のパワースポットを訪ねる
  • 鯛を抱えているのが、その”えびす様”ですね。右側は大黒様です。パワースポットとしても人気があるということです。本殿裏側の東西にもそれぞれ東宮と西宮本殿があります。東宮本殿1223年に鎌倉幕府二代執権の北条義時による創建現社殿は武田信玄が造営したものだそうです。 西宮本殿は1594年の建立拝殿の脇に巨大な杉の木がありました。富士太郎杉(ふじたろうすぎ)です。高さは30mくらいあって、樹齢も1000年くらいは...
  • ひろぴーの日本全国 旅日記ひらやんさんのプロフィール
okadoさん
  • 源実朝の誕生日
  • 宮〔前取大明神〕八幡宮天滿宮五頭宮黒部宮〔平塚〕賀茂〔柳下〕新日吉〔柳田〕そして、午前10時頃に男子が誕生。後の源実朝です。悪魔払いのため、弓を鳴らす「鳴弦」と、鏑矢を放つ「引目」の儀式が行われます。北条義時らは護刀(まもりがたな)を献上しました。また、大江広元らによって刀と馬が献上され、これらが加持祈祷を行った験者や寺社に与えられています。次に、乳母である阿波局が乳を与える役として参上しています。阿波局...
  • okadoのブログokadoさんのプロフィール
okadoさん
  • 源範頼、平家追討へ出陣!
  • ・1184年(元暦元年)8月8日正午、源範頼が平家追討のため西海へ出発。旗印を持つ者一人と弓袋を持つ者一人が並んで前を行きます。紺村濃の直垂に小具足を着けて栗毛の馬に乗った範頼が続きます。従う武将は、北条義時、足利義兼、武田有義、千葉常胤、境常秀、三浦義澄、三浦義村、八田知家、八田朝重、葛西清重、長沼宗政、結城朝光、比企宗朝、比企能員、阿曽沼広綱、和田義盛、和田宗実、和田義胤、大多和義成、安西景益、安西明...
  • okadoのブログokadoさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

北条義時について