所得税法

所得税法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [所得税法] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

所得税法を含むブログ記事

カフェオレ中毒さん
  • 驚き
  • ない。まだ半年あるわと余裕綽々な気持ちだった。とりあえずまだ全く手をつけていない、租税法と経営学という2つの科目の講義を視聴するところから始めないといけないですね。租税法というのは、どうやら法人税法と所得税法と消費税法っていう3つの税法を合わせて、会計士試験の科目名では「租税法」と呼ぶらしい。この租税法が、ものすごい分量のある重い科目らしい。少し齧っているところもなく完全なる無知の状態なので、2ヵ月で間に...
  • 廃人日記カフェオレ中毒さんのプロフィール
栗山かよ子さん
  • 総務企画常任委員会の様子です。市長任期に関する陳情あり。
  • どの備品)。      議案第53号 厚木市市税条例の一部を改正する条例について       2020年までの3年間の特別措置。ICTやAI等の産業振興のため中小企業の設置への課税措置。請願第1号 「所得税法第56条を見直すことを求める意見書」を国に提出することを求める請願 理事者説明後、暫時休憩中に請願者による意見陳述。再開して審議。越智議員 意見書提出の議会は増えているか。市民税課長 昨年483から4...
  • 市民のくらしに市政の光を栗山かよ子さんのプロフィール
革新的IT技術師@ガクさん
  • 自営業者、フリーランスの方で引っ越しをした場合は、納税地の異動手続きが必要
  • とです。まず、備忘録として異動届はこちら。[手続名]所得税・消費税の納税地の異動に関する届出手続以下は説明の抜粋です。-------[概要]転居等により納税地に異動があった場合の手続です。[手続根拠]所得税法第20条、消費税法第25条[手続対象者]納税地に異動があった方ただし、納税地の指定を受けた場合、住所を有する方がその住所地に代えて居所地を納税地とする場合、住所又は居所を有する方がその住所地又は居所地...
  • ITと海外投資を駆使して経済的自由を手にする革新的IT技術師@ガクさんのプロフィール
taxMLメンバーさん
  • 特定期間の課税売上高と給与等支払額
  • 》に規定する支払明細書に記載すべき同項の給与等の金額に相当するものとして財務省令で定めるものの合計額のいずれかによることができる。この場合の、給与等の金額に相当するものとして財務省令で定めるものとは、所得税法施行規則(昭和40年大蔵省令第11号)第100条第1項第1号に規定する給与等の金額をいうことから、当該給与等の金額とは、所得税の課税対象とされる給与、賞与等が該当し、所得税が非課税とされる通勤手当、旅...
  • taxML税法実務情報taxMLメンバーさんのプロフィール
るー818さん
  • 顧客紹介の謝礼を交際費でなく支払手数料にする
  • 品の価額がその提供を受けた役務の内容に照らし相当と認められること。(注) この取扱いは、その情報提供等を行う者が非居住者又は外国法人である場合にも適用があるが、その場合には、その受ける金品に係る所得が所得税法第161条第1項各号又は法第138条第1項各号に掲げる国内源泉所得のいずれかに該当するときは、これにつき相手方において所得税又は法人税の納税義務が生ずることがあることに留意する。 契約書を結ぶ必要はな...
  • 税務会計のミチシルベるー818さんのプロフィール
kt01mkさん
  • 2級学科201805問題13
  • 問題13: 生命保険の税金正解: 21. 適切。被保険者が受け取る入院給付金や通院給付金、高度障害保険金は、非課税となる(所得税法第9条)。2. 不適切。契約者と保険金受取人が同一人であり、被保険者が異なる保険契約において、被保険者が死亡して保険金受取人が受け取る死亡保険金は、一時所得として課税対象となる(所得税法第34条)。3...
  • ...というわけでkt01mkさんのプロフィール
兼業農家二郎さん
  • 税務署からお尋ねが届く
  • 内容についてのお尋ね」 「生計を一にする夫婦が、それぞれ農業に従事している場合において、農業所得を申告するに当たり、それぞれの者を事業主としている。※ 夫婦間における農業の事業主の判定は、原則として、所得税法基本通達12-3に基づき判定する(別紙参照)。法第12条《実質所得者...
  • 太陽光発電と農業で脱サラ兼業農家二郎さんのプロフィール
kt01mkさん
  • 2級学科201805問題7
  • 金の第3号被保険者である場合、掛金の拠出限度額は年額276,000円である(確定拠出年金法施行令第36条第1項第5号)。3. 適切。一時金で受け取る老齢給付金は、退職所得として所得税の課税対象となる(所得税法施行令第72条第3項第6号)。4. 適切。確定拠出年金の通算加入者等期間が 10年以上である場合、老齢給付金は原則として 60歳から受給することができる(確定拠出年金法第33条第1項)。 | 2級...
  • ...というわけでkt01mkさんのプロフィール
kt01mkさん
  • 3級(協会)実技201805問19
  • の課税対象となる(相続税法第3条)。したがって、定期保険Aについて、優子さんが受け取った死亡保険金は、相続税の課税対象となる。保険料の負担者と満期保険金の受取人が同一人の場合、所得税の課税対象となる(所得税法第34条)。したがって、養老保険Bについて、利秋さんが受け取った死亡保険金は、所得税の課税対象となる。保険料を負担していない者が、保険金を受け取った場合(けがや病気による場合を除く)、保険料を負担した...
  • ...というわけでkt01mkさんのプロフィール
ぽこごまさん
  • 「給与収入」「給与所得」「所得控除」「税額控除」の違いを説明できるようになる
  • ります。なお、自営業者は給与所得控除というのはありませんが、確定申告時に実際にかかった様々な経費を適切に計上することにより、所得金額を減算し税額を抑えることができます。3.「所得控除」「課税標準」とは所得税法上、所得税額を計算する際に各納税者の個人的事情を加味するため、「所得控除」の制度を設けています。サラリーマンの場合で考えると、上記の給与所得控除をした金額からさらに所得を減算することができます。そして...
  • 《FP1級》ぽこごまの保険・不動産・お金のことぽこごまさんのプロフィール

所得税法を含むトラコミュ

サラリーマン
  • サラリーマン
  • サラリーマン(和製英語 :salaryman)とは、給料で生計を立てている人である。特に民間企業で働く正社員男性を指すことが多い。また、所得税法上の「給与所得者」を指すこ...
  • トラックバック数:981 TB参加メンバー数:129人カテゴリー:サラリーマン日記ブログ
租税特別措置法
  • 租税特別措置法
  • 租税特別措置法(そぜいとくべつそちほう;昭和32年3月31日法律第26号)は、国税に関する特例を定めた法律である。所得税法、法人税法、相続税法、地価税法、登録免許税法...
  • トラックバック数:28 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:政治ブログ

所得税法を含むブログ村メンバー

  •  
配当金生活のたっちゃんさん
なつべえ税理士さん
みやたんさん
ルッツさん
信頼と実績さん

所得税法を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 女性皇族・高円宮承子女王レス: 0/58(861件)歴史ブログ
  • 第6条第3項各号および皇室経済法施行法第8条より算定される、 国庫から高円宮家への支出年額(所得税法第9条第1項第12号により非課税)。 高円宮妃久子殿下へ   年額3050万円(独立...

にほんブログ村

>

キーワード

>

所得税法について