土着信仰

土着信仰についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [土着信仰] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

土着信仰を含むブログ記事

昭和原人さん
warunekoさん
  • 【歴史】「かくれキリシタン信仰」定説覆す本 信者変容や貧しい生活を否定 生月町の学芸員出版 長崎
  • 視点を展開している。 かくれキリシタン信仰は捕鯨史と並び、中園さんの研究テーマ。かくれキリシタン信仰について、従来の研究者が「純粋なキリスト教信仰が禁教令で宣教師がいなくなったことで、信者が日本の土着信仰と結び付け、変容させたもの」などとしているのに対し、中園さんは変容ではなく、当初からのキリシタン信仰が続いたことを主張。神道や仏教とともに残り、オラショ=祈祷(きとう)文=のようにキリシタン信仰の要素...
  • 歴史的速報@2chwarunekoさんのプロフィール
(遅報)歴史まとめ管理人さん
  • 「かくれキリシタン信仰」定説覆す本 信者変容や貧しい生活を否定 生月町の学芸員出版 長崎
  • を展開している。  かくれキリシタン信仰は捕鯨史と並び、中園さんの研究テーマ。かくれキリシタン信仰について、従来の研究者が「純粋なキリスト教信仰が禁教令で宣教師がいなくなったことで、信者が日本の土着信仰と結び付け、変容させたもの」などとしているのに対し、中園さんは変容ではなく、当初からのキリシタン信仰が続いたことを主張。神道や仏教とともに残り、オラショ=祈祷(きとう)文=のようにキリシタン信仰の要素...
  • (遅報)歴史まとめ(遅報)歴史まとめ管理人さんのプロフィール
J.W.Mccallister,jrさん
  • 「はるくさ木簡」について
  • の主体が「阿毎多利思北孤」と「難波皇子」の時代であることも強く推定されています。 『常陸国風土記』などによれば「東国」に対する「統治」の強化が各種の事例により確認されており、そこには「評制」の再編や「土着信仰の排除」などが記されていますが、この事は「九州倭国王朝」の「権勢」が「東国」に深く届くようになっていたことを示すものと考えられ、それは「近畿」に「前進基地」とでも言うべき「統治」の「拠点」となるべきも...
  • 古田史学とMeJ.W.Mccallister,jrさんのプロフィール
baynzさん
  • 【八百万の神々】〜ニュージーランドとポリネシアと日本のつながり〜その5
  • が、日本の場合はカトリックとプロテスタントを合わせても百万人程度で、人口の1%にも満たないそうです。これほど一神教を信じる人間が少ない国はほかにないと言われるくらいの数だそうです。また、マオリと日本の土着信仰というか宗教観というかには似たようなところがあると思います。それは、生命が宿っている宿っていないに関わらず、この世に存在するものの全てに神または聖なる力が宿ると捉えるところです。マオリの人たちは日本人...
  • ニュージーランドのんびり日和baynzさんのプロフィール
ioheさん
  • 山奥のローマにキリストを刺した槍、ゲガルド修道院。
  • ーリア様式のギリシャまたはローマの神殿が。しかしここにはギリシャにもローマにも支配された時期はない。76年アルメリア王ミトリダデスはローマを見た。帰国後ローマで見た神殿を建て、内部にはゼウス像でなく、土着信仰の太陽神を奉ったという。周囲には王が住んだ離宮があったというが土台を残し地上から姿を消している。神殿も含め17世紀の大地震で倒壊してしまったのだ、1976年神殿は再建された。手前の掘っ立て小屋は王がや...
  • 添乗員森田世界の旅ioheさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

土着信仰について