三部作

三部作についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [三部作] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

三部作を含むブログ記事

lauaealohaさん
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • ラだし気がつくとこぶし握りしめてるしそんなこんなな内容でした…そうそう、話の内容と関係あるのかわかんないけどTVCMとかでは赤文字だったけど本編では黄文字だったんだよねー。どういう意味なのかしらん。新三部作の完結編となる次回作はいつの公開予定なんだろ?それを見るまでは死ねないなー!あ、あと「ガラスの仮面」アレの完結を見るまでは死ねないな!!がんばって生きろ、ワタシw『Lauae Aloha』の商品はFC...
  • Lauae Alohaのブログlauaealohaさんのプロフィール
ゆで落花生さん
  • 今シーズンは、まだ原木回収をしていないが・・・
  • の当店の対応は、こちら一級建築士事務所 いなはら建築研究室静岡県知事登録 (3)第6471号〒418-0066  富士宮市大宮町16-15TEL&FAX:0544-22-8082家電建築富士宮 ブログ三部作時代の名残りです(ボチボチ統合していきます)〜まちなか編〜 でんきやさんの仕事と、まちなかの話題についてのブログです〜デザイン編〜 もう一つの仕事の建築設計や、デザインについてのブログです にほんブロ...
  • 家電建築富士宮+薪ストーブゆで落花生さんのプロフィール
aroma-podさん
  • 日本アロマ蒸留協会 忘年会 
  • いた PDFも プレゼントしております。よろしければ ご登録くださいね。★アートゥルウォーター(芳香蒸留水)って何? 芳香蒸留水の豆知識を 12回にわたって お届けする キッチン蒸留 ステップメール 三部作 ご登録は、こちらからお願いします。(芳香蒸留水・ハーブ・香り料理に関してのメルマガが届きます) ご登録は、こちらからお願いします★いいね!リブログするいいね!した人|リブログ(0)ツイートキッチン蒸...
  • アロマと手作り石鹸教室Aromapodと輝く毎日aroma-podさんのプロフィール
しゃおさん
  • 映画 「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」
  • がいくつも残ったりもして、いろいろ語りたいところありますが、ネタバレなしでは語れそうにありませんね(笑)。 あれはいったい何だったのとか、あの人は結局なんだったのとかとか・・・。 個人的にはこの新たな三部作の主人公たちのキャラが弱いのが残念かなぁ。結局、旧作の登場人物の方が印象に残ってしまうという・・・。 そして今回、最も活躍したのはBB-8だったりして(笑)。 あと、ポーグが可愛かったので、もっと出...
  • 固ゆで卵で行こう!しゃおさんのプロフィール
Keiichiさん
  • 【PS4】スターウォーズ(Star wars)バトルフロントをプレイしよう!
  • boxOne,PC」で対応している、スターウォーズのゲームシリーズの最新作です。ゲームとしてはバトルフロントシリーズの大人数vs大人数の大規模なバトルゲームです。キャラクターは今までのスターウォーズ「三部作」に登場したメインキャラクター達が集結しており、自分の好きなシリーズのキャラクターを操作し戦うことが出来ます。また「Xウイング」などで空中戦・ジェダイの地上戦、銃撃戦など様々なプレイスタイルで戦うこと...
  • いちの部屋Keiichiさんのプロフィール
ぱこぺらさん
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  • える。ただそのために新鮮さや意外性は犠牲になっている。創作というよりは商品と言った方が相応しい映画だ。 ダースベイダーのような全身黒づくめの悪役がいて、ハン・ソロも30年経ってもアウトローのままだ。旧三部作のラストで銀河に平和が訪れたはずだったが、帝国の代わりにファースト・オーダーが登場し、共和国はレジスタンスを支援していて相変わらず劣勢のようだ。デス・スターをさらに強力にしたような兵器も出てくる。旧三...
  • ぱこぺら 映画批評ぱこぺらさんのプロフィール
ぽつお番長さん
  • 花筐/HANAGATAMI
  • 渦に巻き込まれていく――。*****************************檀一雄氏の『花筐』を原作に大林宣彦監督が40年前に書き上げた脚本を映画化。「この空の花」「野のなななのか」に続く戦争三部作ともいえる作品でより狂気というか戦争前夜の不穏と恐ろしさがヒタヒタと忍び寄る。そのなかで血気盛んな若者のほとばしる若さ、妹のような存在への想い。禁断、そして流れる血、死――まさに一度観たら忘れない強烈...
  • ぽつお番長の映画日記ぽつお番長さんのプロフィール
bipolar01さん
  • スターウォーズ 最後のジェダイ
  • 光側にもダークサイドにもポスターで書かれているので、意味深なイメージを受けますが、それほど、光と闇を明確に区分けして考える必要はなさそうです。ルークは死にます。作品上ハン・ソロが死に、ルークも死に、旧三部作で人間で生き残っているのは、最後のジェダイが終わった段階で、映画設定上レイアだけになってしまったのですが、そのレイア役のキャリー・フィッシャーが亡くなってしまうというのは何とも皮肉な話です。にほんブロ...
  • 躁鬱病のサラリーマンの生活日記bipolar01さんのプロフィール
もるがんさん
  • 映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」感想
  • 。これは哀しいが少し嬉しい事かもしれない。ヨーダのように、次回作でもレイ、あるいはカイロ・レンに絡んでマーク・ハミルが登場する可能性があるからだ。ソロの死はほぼ確定、レイアには現実の死が訪れた今、この三部作を見届ける役割を果たして欲しいと思うのだ。J・J・エイブラムスがどう思っているかは知らないが。ここまで広げた風呂敷、J・J・エイブラムスはどうやってたたむのだろう。最終的には、カイロ・レンとレイの一騎...
  • 帰ってきた二次元に愛をこめて☆もるがんさんのプロフィール
musachicagoさん
  • スターウォーズフィーバーinアメリカ。エピソード8、ついに公開![ネタバレなし]
  • ar Warsの盛り上がりを少しでもお届けできればと思います。ネタバレはしません。エピソード8アメリカでの盛り上がり先行上映映画館最後にエピソード8昨年公開になったローグワンなどとはことなり、今作は続三部作の2作目、正式なエピソード8として公開されます。続三部作の第一作目となった“フォースの覚醒” の直後、主人公のレイが旧三部作の主人公であるルークに出会うところからストーリーがはじまります。レイの家族や...
  • シカゴ留学日記musachicagoさんのプロフィール

三部作を含むトラコミュ

タイヨウのうた
  • タイヨウのうた
  • 「世界の中心で、愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」に続く純愛三部作の完結篇。雨音薫:沢尻エリカ・藤代孝治:山田孝之他。
  • トラックバック数:64 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:テレビブログ
有川浩作品感想、レビュー
  • 有川浩作品感想、レビュー
  • 作家有川浩の読書感想、書評、レビューを語ろう!星雲賞受賞・一般文芸小説・ライトノベル作品ドラマ化映画化漫画化アニメ化などの映像化・その他、小説家、有川浩さんに関...
  • トラックバック数:22 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:テレビブログ
亜人
  • 亜人
  • 映画三部作および、2016年冬にTVアニメ化されるこの作品。原作でもアニメについてでも何でもOKです!
  • トラックバック数:41 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:アニメブログ
たつみや章トラコミュ
  • たつみや章トラコミュ
  • 神様三部作や月神シリーズ、イサナシリーズなど、たつみや章さんの本についてのトラコミュ
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:本ブログ
南京の真実
  • 南京の真実
  • 南京の真実(なんきんのしんじつ)は、日本の映画作品。監督は水島総。全三部作(予定)。
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:映画ブログ

三部作を含むブログ村メンバー

  •  
あおいとりさん
わたなべぽんさん
藤枝俊太郎さん
テグ・ヒガシさん
安藤忠雄 結婚式場さん

三部作を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 邪馬台国、大和か?九州か?レス: 0/47(250件)歴史ブログ
  • ネルヴァ書房より待望の復刻が、「古田武彦・古代史コレクション」と銘打ってスタートしたようです。「初期三部作」と呼ばれている、『「邪馬台国」はなかった』『失われた九州王朝』『盗まれた神話』の三冊がまず復刻され...
  • 好きなテレビ番組レス: 0/186(206件)テレビブログ
  • om/watch?v=8ohtCd2cASk 近々、チャンネルNECOで川内康範の'70年代三部作の完結『正義のシンボル コンドールマン』が始まるようです。 これは期待大です。もう笑う準備をして...
  • 臼杵を知っていますか?レス: 0/5(32件)地域生活(街) その他ブログ
  • を感じてしまいます。 この地・臼杵市を舞台とした大林宣彦監督の「22才の別れ」という、大分県三部作・第二弾の作品が公開されていますが、是非とも皆さんにご覧いただきたいですね。かつての、あなた自身の恋...

にほんブログ村

>

キーワード

>

三部作について