籠城

籠城についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [籠城] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

籠城を含むブログ記事

ミックさん
  • 伊達政宗のライバル・蒲生氏郷
  • 1568)年織田信長に降った父賢秀の人質として岐阜に赴き同地で元服。信長に従軍し数々の戦に参戦する。本能寺の変のときには日野に在城していて明智光秀の勧誘をしりぞけて安土から信長の家族を引きとり父と共に籠城。秀吉はこれを賞して光秀の欠所地5000石を与えた。天正11年(1583)年柴田勝家と戦い秀吉は氏郷の妹を夫人に迎え、その後も各地で武功を挙げる。天正15年(1587年)は九州攻めに参陣し羽柴姓を与え...
  • KR500レプリカの部屋ミックさんのプロフィール
rainbowshowさん
  • 主治医にも放っておかれる ハザマの子……
  • って認識はあっても、そのときの自分の精神状態でどっぷり落ちてしまうこともあるのです。ここでいっぱい吐き出したので、またがんばります。?今日も、息子は迷路をまちがえて大泣き。本を投げつけ、オモチャ部屋に籠城してました……苦笑。これくらいで、、ねぇ。これがフツウの毎日です。??---お読みくださいましてありがとうございます。↓ にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。---...
  • 雨上がりには虹が見えるよ−自閉症のしょうとの歩み−rainbowshowさんのプロフィール
hoさん
  • ””絆 (九)…終”  〜愛縁奇縁〜” どこまでも、あなたと一緒。(四)
  • 今頃どこにいるのかしら…」暗闇の中、まだ見えぬ都の方角に視線を向けて、ふと、この方が呟いた。「遼陽にて…其の御身、抑留されていると。」中原では、我等二千の精鋭は、数々の武勲を立て、交郵に進軍していた。籠城する張士誠が馘されるのは、時間の問題であった。だが、そうはならなかった。卿の、突然の失脚。統率する者を失った大軍は、散り散りに崩れていくのを、止められなかった。俺も例外ではなく、軍を率いて撤退の途中、...
  • *ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説hoさんのプロフィール
列伝さん
makorinさん
  • 月組『カンパニー』那由多には感情移入皆無だが才能開花中な月城かなと
  • く、演出に問題があったのような気がします原作も「輩」なのかな?そういうのがあって、後半の那由多には、全く感情移入が出来なかったんですよね…せっかくれいこさんなのに…案の定な結果でしたし…挙句にトイレに籠城って…面倒くさい男だなぁ、…と心がすっかり離れてましたwいっそ、あり王子(長谷山蒼太)でいいんじゃないの?って思ったほどありちゃんなら、完璧な王子様として踊れそうだし…とか、もやもやいっぱいある意味、...
  • 宝塚は生きる糧makorinさんのプロフィール
大澤裕司さん
  • 名古屋出張
  • 中。 ご興味のある出版社の皆さん、一緒につくりませんか? そんなことはさておき、取材が終わり名古屋駅まで戻ります。 夜から名古屋に住む学生時代の後輩と飲むことになっていましたので、駅近くのコメダに籠城し軽く仕事を片付けることにします。 ただ、飲むとわかっていても空腹が我慢できませんでした。 なので、つい…… コーヒーだけでなく(ミニ)シロノワールを頼んでしまいました。 あぁ〜飲む...
  • ヒト・モノ・コトあれこれと……大澤裕司さんのプロフィール
こころちゃんさん
  • 最近話題?の・・・
  • 円の枠が安置となっており、その白い円の枠に向かう様に外枠の青い円の枠が徐々に収縮していきます。 この青い円の枠の外に居るプレイヤーは徐々にダメージを喰らってしまうというシステムなのでずっと同じ建物等に籠城するのは出来ないようになってます。(白い枠の円はランダムですが運が良ければひたすら白い円に入り続け後半まで籠城する事も出来ますがww) この白い円も後半ではかなり小さくなるので最終的にはほぼ必ず敵と撃...
  • パチンコデルフィールこころちゃんの日記帳こころちゃんさんのプロフィール
野球人さん
  • 宇和島城・高虎×伊達の城歴史!〜アクセス・入場料まで詳細調査〜
  • のです。同じ“五”の形状でなら後の世で“五稜郭”というすごく綺麗な形状もありますが、こっちの五角はトリックアートのような策を狙っているのでまた違ってきます。芸術の様な形ではないのですが、攻められた際、籠城を選んだ際、そういった戦での抜け道、相手の気を抜く策が練り込まれた五角形城郭なのです。そんな城の築城主が“藤堂高虎”という事は既に充分伝わっているかと思いますが、高虎にはちょっとした言われがあったりも...
  • 口臭対策本部野球人さんのプロフィール
戦国未来さん
  • 「作手紀行【特別編】」(その2/4)滝山合戦
  • り渓谷)であり、新城市の田原(「田原矢の根」参照)ではありません。  奥平氏は、200人とも言われる城兵で、5000人の武田軍を徳川軍の支援で破ったわけで、この実績と自信が、2年後の「長篠の戦い」での籠城戦の精神的な支えになったであろうと想像されます。 ■参考:『みかわこまち』「奥平貞能」https://mikawa-komachi.jp/history/okuhirasadayoshi.html...
  • 戦国未来の戦国紀行戦国未来さんのプロフィール
Mikako Husselさん
  • 書評:松岡圭祐著、『瑕疵借り』(講談社文庫)
  • 社会問題が「てんこ盛り」な感じがするのもマイナス要因のように思います。読み物としてそれなりに面白いと思いますが、どれもなんだか無理があるようで、説得力がいまいちです。歴史小説書評:松岡圭祐著、『黄砂の籠城 上・下』(講談社文庫)書評:松岡圭祐著、『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』(角川文庫)書評:松岡圭祐著、『八月十五日に吹く風』(講談社文庫)書評:松岡圭祐著、『生きている理由』(講談社文庫)書評:...
  • 徒然なるままにMikako Husselさんのプロフィール

籠城を含むトラコミュ

鳥居強右衛門
  • 鳥居強右衛門
  • 鳥居強右衛門は徳川家康の配下の奥平貞昌の家臣である。天正3年(1575)4月5日、武田勝頼は1万5千の軍勢を率いて、長篠城攻略に甲州から出て来た。この長篠城には...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

籠城を含むブログ村メンバー

  •  
ゆうさん
鬼神お父さんさん

籠城を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • 力があれだけ違えば信玄は逆立ちしたって信長に勝てない。信長も信玄と直接戦うなら間違いなく岐阜か清州に籠城。経済力に物言わせ甲軍を逆兵糧攻め。おそらく甲府に至る道はWW2のインパールのような「白骨街道」と化...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • ば信玄でも勝てるかもしれないが、信玄相手に正面切って戦うほど信長も愚かではない筈。岐阜か清洲あたりに籠城して戦を長引かせ、武田軍が経済的に疲弊するのを待てば勝てる。甲斐に逃げても迎え撃つ城もなく、疲弊しき...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • かったかも。徳川も、三方ヶ原の後、武田の軍門に下った可能性もある。お互いの兵力を考えれば、信長は籠城戦は取らないはずで、濃尾平野のどこかでの野戦になったはずでしょう。そうなれば、武田軍の勝ちでしょ...