戦争の記憶

戦争の記憶についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [戦争の記憶] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

戦争の記憶を含むブログ記事

多摩散歩人さん
  • ようやく出版「黒島の女たち」・鹿児島県黒島に惹かれた夫と妻の記録
  • かれ命を削ってまでのめり込んでいった。妻は夫の残した記録をもとに自費出版の書籍を作った。リレーで黒島に出会った2人になにがあったのか。著者の城戸久枝さんは、黒島にとりつかれた2人をたどっていくことで「戦争の記憶を語り継ぐ」大切なものに気づかされていく。タイトルは「黒島の女たち 特攻隊を語り継ぐこと」(文藝春秋)となっているが、普通の主婦だった小林ちえみが夫・小林広司の遺志が乗り移って出版にこぎつけ、その後も...
  • 多摩と入間の雑学的な散歩多摩散歩人さんのプロフィール
残留孤児二世さん
  • 黒島の女たち、特攻隊と住民の交流の記憶――城戸久枝著(読書)
  • 直接体験した者がいなくなると、その記憶は継げなくなるのか。黒島の人々や小林夫妻を取材してきた著者は首を横に振る。「遠く離れた過去が、自分の生きる今とつながっている」。そんな感覚を大切にすれば「誰でも、戦争の記憶の伝承者になることができる」という。(文芸春秋・1700円)...
  • 中国残留日本人孤児残留孤児二世さんのプロフィール
残留孤児二世さん
  • 中国残留邦人、帰国者支援を 満蒙開拓平和記念館で支援担当者講演 
  • 久枝著(読書)中国帰国者120人 音楽や詩で交流/仙台で学習発表会中国残留邦人、帰国者支援を 満蒙開拓平和記念館で支援担当者講演 城戸久枝さん(松山出身)新刊「黒島の女たち」 体験なくても伝えられる 戦争の記憶継ぐ人々描く中国からの帰国者、元気に舞う 飯田で交流会 70歳以上、踊りや歌で草の根の活動たたえる ヒロシマ平和創造基金 3団体1個人表彰江成さん写真家、第一歩の活写 「ニューヨーク日記」より 4日か...
  • 中国残留日本人孤児残留孤児二世さんのプロフィール
残留孤児二世さん
  • 城戸久枝さん(松山出身)新刊「黒島の女たち」 体験なくても伝えられる 戦争の記憶継ぐ人々描く
  • した特攻隊員の看護体験を自らの青春と重ね合わせて昨日のことのように語る島の女性たちに接し、新鮮に感じたという。島民の記憶を次世代につなげた小林夫妻のこともさらに知りたくなり、取材を進めた。「島に行き、戦争の記憶を脈々と語り継ぐことの大切さに改めて気付かされた。震災と同じで悲惨な体験ばかりが語られがちだが、その人にしかない体験があるし、小さな歴史の積み重ねがすごく大事」城戸さんは、中国残留孤児だった父の半生を...
  • 中国残留日本人孤児残留孤児二世さんのプロフィール
Doranekoさん
  • きな臭い世界情勢に備えよ!戦争をハコモノ化した世界
  • -15きな臭い世界情勢に備えよ!戦争をハコモノ化した世界読書ノートシェアしてくれると嬉しいなぁ!TwitterGooglePocketLine誰も戦争を教えてくれなかったどこか他人事のようなハコモノは戦争の記憶を風化させない?※2017/3/15 リライトしました。ドラねこ書店 おすすめの本74ちわ、ドラねこです。みんな楽しく読書してる? (;´∀`)本日は最近読んでまぁまぁおもしろかった本をご...
  • Doraneko&DonutsDoranekoさんのプロフィール
mizuhoさん
ebisenさん
ebisenさん
Sen Chantさん
  • 死んだ男の残したものは
  • aScriptの設定を有効にしてください。設定方法は、ヘルプをご覧ください。今日もレゲエを聴きながら//////お気に入りの人に登録/削除全体表示[ リスト ]地域>日本>福島県コメント(1)ベトナム戦争の記憶も遠くなりました。 色いろな人がカバーしていて、歌い手によってかなり違いますね。2017/3/12(日) 午前 9:55 [ 甘夏 ] 返信するコメント投稿名前パスワードブログ絵文字×オリ...
  • 今日もレゲエを聴きながらSen Chantさんのプロフィール
(桜田史弥)さん
  • 20170311-2
  • した。茨城県つくば市で唯一の大型百貨店として、また地域のシンボルとして親しまれてきたが、最近は ... 歴史問題としての二世三世問題三鷹市歴史問題としての二世三世問題. 第二次大戦後70 年余の時間が戦争の記憶を年々風化させていきます。かつて国策で「満洲」に. 送られ、取り残された中国残留 ... 会津磐梯の歴史・文化を巡る2泊3日の宿泊プラン「会津みっけ旅」スタート星野リゾート館内での事前レクチャーの後、...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク(桜田史弥)さんのプロフィール

戦争の記憶を含むブログ村メンバー

  •  
STKOTNさん
おきなさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

戦争の記憶について