コルチゾール

コルチゾールについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [コルチゾール] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

コルチゾールを含むブログ記事

ヒマワリさん
  • シングルマザーだって育児疲れする!私がやった解消法まとめ
  • 産前から、全然運動していません。お散歩程度。筋トレをすると、テストステロンという男性ホルモンが出るのですが、これが活力アップと楽しい気分で過ごすのに役立ちます。筋トレが一番、効果的らしいです。さらに、コルチゾールというストレスホルモンが減ります。素晴らしい!!子どもと一緒に居なきゃいけないのに、運動なんて…と思っていましたが、子どもが昼寝している間に、短時間で強度高めな運動すればいいのです!そんなわけで…「H...
  • まじめなシングルマザー道ヒマワリさんのプロフィール
病気は美味しく予防できる・きんろす佳豆美inイギリスさん
  • 長期・慢性ストレスの体験と分析の例
  • て思われるかもしれませんが、食で出来ることは色々ありますよ。例えば、甘いものが欲しくなって当然なのですが、そこを賢く切り抜け、GI値が高くないものを食べるようにするなど。これは、ストレス対応ホルモンのコルチゾールへの援護支援策の一つなんですよ。受講されている方々は、食で出来ることを色々と身に着けて頂いたので、次回またストレスが長引く状況になっても、以前より上手に切り抜けられるのではないかな、と期待しています。...
  • 野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の〜病気は美味しく予防できる・きんろす佳豆美inイギリスさんのプロフィール
心理カウンセラー 中坂 裕計さん
Mさん
  • 寝る前よりも朝の血糖値が高い。〜暁現象とソモジー効果〜
  • ように夜の食事時間が寝る直前になったり深夜近くになるような遅い時間である場合にも、翌朝の空腹時血糖値が高くなる事があります。そのような事はありません!という場合に?暁現象睡眠時の成長ホルモンや、早朝のコルチゾールなどのホルモンが分泌され、何も食べていなくても血糖値が上がること。(朝方になると人間は、よし、行動開始だ〜!と目を覚まさせるためにのホルモンを出しています。ホルモンの分泌によって朝方に血糖値が上がりま...
  • 看護師のブログ 〜糖尿病療養指導士〜Mさんのプロフィール
胃腸良子さん
こはるさん
  • 副腎疲労は病院で一蹴されておしまいって本当でした
  • ギレ大暴れはほぼ治ったものの生理前に不眠になったり鬱になったり不定勝訴が酷いのは変わらずです。日本の医者はもう頼りにならん!と思い、自分でアメリカの検査機関に唾液の検体を送り女性ホルモン数種とついでにコルチゾールも測ってもらったらあんたのコルチゾールパターンは普通じゃないよ!副腎機能のセラピーを受けた方がいいよと英語で回答が来ました。英語だからよくわからないけど、多分そんなことが書いてありました。この結果を東...
  • 大人の発達障害 優しくて暖かい小春日和こはるさんのプロフィール
つくねさん
  • 切りがいいところまでやらないと気が済まなくなる
  • 覚になり始めた頃です。本気で筋トレしなきゃな!だとか今まで以上にいろいろ考えるようになりました。■ 今回の名言中野信子人間は何かを始めるときに、最もストレスを感じます。脳内では、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されています。これが何かをするときの心理的ハードルになります。そこで、ストレスを無視して、とりあえずやってみます。すると、今度は「切りがいいところまでやらないと気が済まなくなる」という脳のクセが...
  • カンカド・ライフスタイルつくねさんのプロフィール
元台湾在住・占い師亜蓮さん
  • ネガティブな感情をそのままにしてしまうと・・
  • やストレスをどう処理するのか?に関してかなり勉強をしています。ちなみに、物事をネガティブに捉え、自分にストレス的負荷をかけつづけてしまうと・・ストレスホルモンの影響で偏桃体が影響を受けたり、副腎からのコルチゾールの影響で副腎疲労症候群などになってしまったりなどがあるようです。また、腸内環境も影響を受けるため、不眠やイライラ、パニック的な症状などが出る場合も。おどかしているわけではないのですが、・ずっと何か失敗...
  • 元台湾在住・美的追求占い師・Arenのブログ元台湾在住・占い師亜蓮さんのプロフィール
ganeshasachiさん
  • Q.良い言葉を声に出すと幸せになれる?
  • るだけでなく、ストレス緩和やダイエット効果などもあるのです。逆に、悪い言葉、「暴言」や「悪口」を言葉に出したなら、自分の脳が、自分自身に悪口を言っていると勘違いして、気分が悪くなり、ストレスホルモンのコルチゾールが大量に放出されます。この状態が続くと、ストレスで脳がダメージを受けるのです。人間は、不安やストレスを感じていると、脳が正常に機能しなくなります。ストレスは、脳や身体にダメージを与え、老化につながって...
  • ganshasachiスピリチュアルQ&Aganeshasachiさんのプロフィール
orthogonistさん
  • 子宮頚がんワクチン副反応治療法?【保存版】
  • ーは減るゆえに積極的にクスリは用いずに解熱させる・心身共にストレッサー除去、平穏を心掛け、矛先を他に向ける行為は治療上、1番やってはいけない無益な行為。・朝一番の頭痛、光が眩しい、身体が動かないこれはコルチゾール枯渇か充満、そしてアセチルコリンの枯渇。すなわち、身体を良く休めるようにと言う大脳辺縁系及び視床下部からの指令。※子宮頚がんワクチン副反応と呼ぶ病態、決して難病奇病ではありません。貴女自身が気づき、貴...
  • orthogonistorthogonistさんのプロフィール

コルチゾールを含むブログ村メンバー

  •  
NRXさん
とっくんさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

コルチゾールについて