草野心平

草野心平についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [草野心平] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

草野心平を含むブログ記事

ロージーさん
  • 詩集『春と修羅』の著者で、自身の詩を「心象スケッチ」と称していたのは誰?
  • 詩集『春と修羅』の著者で、自身の詩を「心象スケッチ」と称していたのは誰?問題 詩集『春と修羅』の著者で、自身の詩を「心象スケッチ」と称していたのは誰?寺山修司草野心平宮沢賢治石川啄木モッピーデイリークイズに出題された4択問題です。モッピークイズの答え:宮沢賢治おすすめのポイントサイトモッピー(moppy)で、スキマ時間がお小遣いになる!◆モッピー(moppy)とは...
  • ポイントサイトお小遣い稼ぎ〜ネットでお金が貯まる方法ロージーさんのプロフィール
rh1さん
  • #1811 方十里 稗貫のみかも 稲熟れて ・・・他一首
  • 【旧 八月二日 先負】白露・玄鳥去(つばめさる) 宮沢賢治は詩人、童話作家として知られていますが、そんな彼の名も、生前はほとんど一般に知られぬ無名の存在でした。彼が国民的作家となったのは没後、草野心平らの尽力によって彼の作品が世に広められてからのことでした。宮沢賢治が文学を志した出発点は盛岡中学時代から始めた短歌にさかのぼります。現在残されている歌稿も800首以上。歌人という肩書が入らないのはむし...
  • 万葉歳時記 一日一葉rh1さんのプロフィール
ケジボンさん
  • 土門拳記念館☆☆
  • した品の展示室。主にスナップショットに使われたニコンSP。レンジファインダーの名機で、現在でも超高値です。落款印と万年筆。書や絵画を嗜み、文筆家でもあった土門らしい所持品です。館の前景には拳湖。湖畔に草野心平氏の銘石が埋まってます。ちなみに庄内弁で貝のことを「けんこ」と言うんですわ。酒田市美術館☆がそうでしたが、ココも空間の使い方が贅沢。※酒田市美術館はミシュラン☆ひとつ外に出たら、サギが建物の影で休憩し...
  • 徳床公太郎の夢日記ケジボンさんのプロフィール
ぴろっちゃさん
てんてんさん
  • 天山祭
  • 昭和41年7月16日の草野心平氏が、寄贈した蔵書の文庫落成を記念して、毎年行われる天山祭り。この日は、村内はもとより、県内外から心平先生を偲んで多くの人々が集まる。村の伝統芸能である獅子舞、浦安の舞、神楽舞が披露され、笛や太鼓で川...
  • てんてんの記てんてんさんのプロフィール
iwanonさん
  • 吉野せい賞40周年記念事業
  • 治32年いわき市小名浜(石城郡小名浜町)に生まれ22歳で吉野義也(詩人三野混沌)と結婚し好間町の菊竹山厳しい開墾生活にはいる。結婚するまで、新聞や雑誌に投稿活動をしていたが、結婚後は執筆を休止夫の死後草野心平に進められて、執筆活動を再開、「洟をたらした神」で大宅壮一ノンフィクション賞と第15回田村俊子賞の2つの文学賞を受賞75歳の新人作家として文壇に登壇衝撃を与えた。78歳で永眠昭和53年に「吉野せい賞」...
  • 日々の走り書きiwanonさんのプロフィール
会津歴史さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

草野心平について