発作

発作についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [発作] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

発作を含むブログ記事

サンテ整骨院さん
  • 肋間神経痛
  • ます。痛みは非常に強いことが多く、広範囲ではなく、範囲が限られた痛みであることが特徴です。 原発性の場合は、強いストレスを感じたり、肩や背中が凝っているときにズキズキとした痛みを感じたりします。症状は発作的で、比較的早く治まるのが特徴です。 一方、続発性の場合は、上半身を動かしたり、前かがみになったときに肋間神経への圧迫が強くなって非常に強い痛みが生じます。また、帯状疱疹ではピリピリとした表層部の痛み...
  • サンテ整骨院へようこそサンテ整骨院さんのプロフィール
とみ太郎さん
  • だまされて人間不信になりそうな人へ。あなたは素晴らしい!
  • 刻なダメージを与え続けます。幼少期から度々そんな目にあっていた私は、いつしか対人恐怖症になっていきました。人前に出ると極度に緊張したり、赤面もしくは顔色が蒼白になり、汗が出てくるのです。その後パニック発作や、うつも併発するようになっていきました。元来、自然、動物、人が大好きな私です。その私が大好きな人の前であっても、息が苦しくなるのです。おなかが減って仕方がないのに、長時間「おあずけ」を食っているよう...
  • 和の引き寄せをタッピングと引き寄せで加速!とみ太郎とみ太郎さんのプロフィール
鹿内智治さん
  • パニック障害には柔軟さが不可欠なんです
  • 軟さが不可欠なんですパニック障害で薬2018.12.11パニック障害の人も便利なものには抗えませんパニック障害と向き合う2018.12.10パニック障害は自分のこころに目を向けるチャンスであるパニック発作が起こる2018.12.10パニック発作は自力であっちの世界へ行くのを食い止めるプロフィール1984年 東京都出身2009年、大学卒業後に大手IT企業に入社。2013年、仕事の過労から電車内でパニック...
  • サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ!鹿内智治さんのプロフィール
ラ・ドルチェ・ちょビータさん
  • トゥーッス??
  • )時々、お口を気にしていたのは、この歯がグラグラしてたからだった??でも、キレイにぽろんと抜けたんじゃなくて、割れてました。歯槽膿漏と歯石がひどいので、割れちゃったんだろうか…でも、じんじん、あれから発作が、起こりそうで起きない低空飛行で元気です充分、充分! (*´∀`*)ジャンル:ウェブログコメントTweet«そのじったいは…?? |トップ |最近の画像[もっと見る]トゥーッ...
  • ラ・ドルチェ・ちょビータラ・ドルチェ・ちょビータさんのプロフィール
柊さん
  • 寒気のパニック発作と混合状態
  • 現在もガタガタ震えてます。寒気のパニック発作です。こう寒くなってくると始まるのです。お布団を暖かくするとか、温かい飲み物を飲むとか基本的に嫌いな私。ガタガタ身体震わせつつブログを書いたりまた余計なものを買ったりしてます。現在、鬱状態が優勢なので...
  • k&yのブログ柊さんのプロフィール
にいるさん
  • ひきこもりパニック障害には通院もツライ
  • 障害になるなんて思いもしなかったから、薬が効いたことに驚きながらも、やっと原因不明の不調から解放されると安堵したのを覚えています。頭の中の雲が晴れたようなモヤが晴れていくような嬉しさでした。薬が効いて発作の頻度が減ると、今度は薬を飲み続けることに不安を覚えました。その頃は頓服も毎日服用していましたし、睡眠導入剤も飲んでいたのでいつまで薬を飲み続けるのか、離脱症状は?と怖くなったのです。初めて薬を飲んで...
  • ひきこもり専業主婦ニート…たまににいるさんのプロフィール
うさこさん
  • 風邪を引いてしまったようです。
  • りでいても やっぱり66歳の年は誤魔化せないし急に寒いところに行くとギュッと胸が痛くなる狭心症の持病の事も忘れていた。最近ずっと調子が良かったので 狭心症の事は本当にすっかり忘れていた。過去には何度か発作を起こしいつもニトロを常備していたのに。朝 目覚めた時 熱が下がっていたら いつものクリニックで診てもらって来よう。先日の肝臓のCT検査の結果も出ていると思うし。お花をポチっと押して応援して下さいね ...
  • 黄昏のワルツうさこさんのプロフィール
pari88さん
  • 生理3日前から咳込む人も 喘息は20歳過ぎると増えてくる
  • 4800人となっています。しかし、中学校に上がる頃までに治ってしまう子が多く、また男女差もほとんど見られなくなります。 ところが20歳を過ぎる頃から、女性の喘息患者が徐々に増えてきます。成人女性の喘息発作は、月経周期と相関していることが知られています。 月経が始まる2〜3日前から、3〜4割の患者が咳き込むことが多くなるのです。そのため「月経喘息」とも呼ばれています。肺の上皮細胞には、エストロゲン(女性...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
pari88さん
pari88さん
  • 中高年女性のメニエール病は同年代男性の4倍弱、難聴は1.7倍強【中高年女性がかかりやすい病気】
  • 吐剤を飲めば吐き気は抑えられますが、食欲までは戻らないようで、半年で10キロ以上も痩せたといいます。それまで勤めていた会社は仕事を続けられず、辞めてしまいました。その後は元気を取り戻し、いまは目まいの発作は治まっていますが、いつまた再発するか不安だといいます。  メニエール病ほど深刻ではありませんが、難聴も嫌な病気です。音は、耳の奥の蝸牛と呼ばれる小器官で感知され、電気信号として脳に伝えられます。加齢...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール

発作を含むトラコミュ

メンタル疾患全般!
  • メンタル疾患全般!
  • 鬱病・・躁鬱病・・パニック発作・・仮面鬱病・・性同一障害・・アスペルガー症候群・・自律神経失調症・・統合失調症・・境界性人格障害・・対人恐怖症・・不安神経症・・...
  • トラックバック数:6514 TB参加メンバー数:351人カテゴリー:メンタルヘルスブログ
パニック障害/パニック発作
  • パニック障害/パニック発作
  • パニック障害に悩みを抱える人のトラックバックです多くの方々の参考ネットワークになればと思って作りました。ご自由にトラックバックしてください
  • トラックバック数:2061 TB参加メンバー数:99人カテゴリー:病気ブログ
パニック障害!みんなで乗り越えよう!
  • パニック障害!みんなで乗り越えよう!
  • 不安なとき。発作のとき。独りだと不安ですよね。だけど、仲間がいると思えれば…。大丈夫、みんなが付いていますよ^^手と手を繋いで、その温もりを感じながらパニック障害...
  • トラックバック数:838 TB参加メンバー数:52人カテゴリー:メンタルヘルスブログ

発作を含むブログ村メンバー

  •  
けーちだいこママさん
naoさん
茎わかめぃさん
たけままさん
マーボー猫さん

発作を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 小沢一郎についてレス: 0/189(991件)政治ブログ
  • 人だった長野知事の元秘書がたまたま自殺。・その後、小沢を告発していた元議員がたまたまソウルで心臓発作で死亡。どう考えてもおかしい。外国人参政権を韓国・民潭に約束、とかいっている時点で正体現...