多剤耐性菌

多剤耐性菌についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [多剤耐性菌] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

多剤耐性菌を含むブログ記事

2chデイリーさん
全速管理人さん
  • 【中二速報】 コモドドラゴンの血液から強い抗菌作用発見 新xx「竜の血」の開発に期待 
  • ムはコモドドラゴンが自身の唾液に含まれる細菌に感染しない点に着目。コモドドラゴンの血液中の抗菌ペプチド(アミノ酸化合物)を参考に別のペプチド「DRGN−1」を人工的に作製し、多くの抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌として知られる緑膿菌や黄色ブドウ球菌に使用すると、菌の活動を抑える抗菌活性が現れるほか、細菌が自身を守る膜「バイオフィルム」を壊して増殖を強く抑制した。 さらに、これらの菌を感染させたマウスの傷口に塗...
  • 全速ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛全速管理人さんのプロフィール
hayaさん
  • コモドドラゴンの血液から強い抗菌作用発見 新薬「竜の血」の開発に期待
  • ムはコモドドラゴンが自身の唾液に含まれる細菌に感染しない点に着目。コモドドラゴンの血液中の抗菌ペプチド(アミノ酸化合物)を参考に別のペプチド「DRGN−1」を人工的に作製し、多くの抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌として知られる緑膿菌や黄色ブドウ球菌に使用すると、菌の活動を抑える抗菌活性が現れるほか、細菌が自身を守る膜「バイオフィルム」を壊して増殖を強く抑制した。さらに、これらの菌を感染させたマウスの傷口に塗布...
  • はやブログhayaさんのプロフィール
ウォッチャーの木まとめブログさん
  • 【中二速報】コモドドラゴンの血液から強い抗菌作用発見 新薬「竜の血」の開発に期待
  • ドドラゴンが自身の唾液に含まれる細菌に感染しない点に着目。コモドドラゴンの 血液中の抗菌ペプチド(アミノ酸化合物)を参考に別のペプチド「DRGN−1」を人工的に作製し、 多くの抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌として知られる緑膿菌や黄色ブドウ球菌に使用すると、 菌の活動を抑える抗菌活性が現れるほか、細菌が自身を守る膜「バイオフィルム」を壊して増殖を強く抑制した。  さらに、これらの菌を感染させたマウ...
  • ウォッチャーの木まとめブログウォッチャーの木まとめブログさんのプロフィール
na2ka4さん
  • コモドドラゴンの血液から強い抗菌作用発見!新薬「竜の血」の開発に期待
  • ムはコモドドラゴンが自身の唾液に含まれる細菌に感染しない点に着目。コモドドラゴンの血液中の抗菌ペプチド(アミノ酸化合物)を参考に別のペプチド「DRGN−1」を人工的に作製し、多くの抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌として知られる緑膿菌や黄色ブドウ球菌に使用すると、菌の活動を抑える抗菌活性が現れるほか、細菌が自身を守る膜「バイオフィルム」を壊して増殖を強く抑制した。 さらに、これらの菌を感染させたマウスの傷...
  • あのころのna2ka4さんのプロフィール
ebisenさん
  • コモドドラゴンの血液から強い抗菌作用発見!新薬「竜の血」の開発に期待
  • ムはコモドドラゴンが自身の唾液に含まれる細菌に感染しない点に着目。コモドドラゴンの血液中の抗菌ペプチド(アミノ酸化合物)を参考に別のペプチド「DRGN−1」を人工的に作製し、多くの抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌として知られる緑膿菌や黄色ブドウ球菌に使用すると、菌の活動を抑える抗菌活性が現れるほか、細菌が自身を守る膜「バイオフィルム」を壊して増殖を強く抑制した。 さらに、これらの菌を感染させたマウスの傷口に...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
このゆびさん
  • 新薬「竜の血」の開発に期待 コモドドラゴンの血液から強い抗菌作用発見
  • ムはコモドドラゴンが自身の唾液に含まれる細菌に感染しない点に着目。コモドドラゴンの血液中の抗菌ペプチド(アミノ酸化合物)を参考に別のペプチド「DRGN−1」を人工的に作製し、多くの抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌として知られる緑膿菌や黄色ブドウ球菌に使用すると、菌の活動を抑える抗菌活性が現れるほか、細菌が自身を守る膜「バイオフィルム」を壊して増殖を強く抑制した。  さらに、これらの菌を感染させたマウスの傷...
  • この指とまれ!!このゆびさんのプロフィール
Sousouさん
  • 「竜の血」に治癒効果 ”コモドドラゴン”の血液成分から強い抗菌作用発見!新薬開発へ期待
  • ムはコモドドラゴンが自身の唾液に含まれる細菌に感染しない点に着目。コモドドラゴンの血液中の抗菌ペプチド(アミノ酸化合物)を参考に別のペプチド「DRGN−1」を人工的に作製し、多くの抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌として知られる緑膿菌や黄色ブドウ球菌に使用すると、菌の活動を抑える抗菌活性が現れるほか、細菌が自身を守る膜「バイオフィルム」を壊して増殖を強く抑制した。(以下略)産経web/2017.10.19 11...
  • きままとSousouさんのプロフィール
モナさん
  • 「竜の血」に治癒効果、コモドドラゴンの血液成分から強い抗菌作用発見…新薬開発へ期待
  • ムはコモドドラゴンが自身の唾液に含まれる細菌に感染しない点に着目。コモドドラゴンの血液中の抗菌ペプチド(アミノ酸化合物)を参考に別のペプチド「DRGN−1」を人工的に作製し、多くの抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌として知られる緑膿菌や黄色ブドウ球菌に使用すると、菌の活動を抑える抗菌活性が現れるほか、細菌が自身を守る膜「バイオフィルム」を壊して増殖を強く抑制した。 http://www.sankei.co...
  • モナニュースモナさんのプロフィール
とわわんさん
  • コモドドラゴンの血液から強い抗菌作用発見 新薬「竜の血」の開発に期待
  • ムはコモドドラゴンが自身の唾液に含まれる細菌に感染しない点に着目。コモドドラゴンの血液中の抗菌ペプチド(アミノ酸化合物)を参考に別のペプチド「DRGN−1」を人工的に作製し、多くの抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌として知られる緑膿菌や黄色ブドウ球菌に使用すると、菌の活動を抑える抗菌活性が現れるほか、細菌が自身を守る膜「バイオフィルム」を壊して増殖を強く抑制した。さらに、これらの菌を感染させたマウスの傷口に塗布...
  • アニメ ツイッターまとめとわわんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

多剤耐性菌について