水森英夫

水森英夫についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [水森英夫] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

水森英夫を含むブログ記事

演歌好きさん
輝きサロンさん
kyonta1357さん
  • ”2017 年間 USEN HITランキング” 元気はつらつ歌謡曲「USENヒット・惠介座」
  • レも出ました!絶好調ですね〜笑ウイスキーは苦手な私でもハイボールなら飲めそうです。家で暖かい部屋でハイボールでムーディーな気分に浸るのもいいですね〜*「愛が信じられないなら」山内惠介作詩:松尾潔作曲:水森英夫【USENヒット最前線】*「夜霧の再開橋」大川栄策作詩:水木かおる作曲:市川昭介*「早鞆の瀬戸」水森かおり作詩:たきのえいじ作曲:水森英夫*「アカシアの街で」北山たけし作詩:仁井谷俊也作曲:徳久広司い...
  • kyonta1357のブログkyonta1357さんのプロフィール
輝きサロンさん
演歌好きさん
kyonta1357さん
  • 山内惠介の歌の道標 ”テレビ”
  • 「潮来花嫁さん」など。アヤメの季節には本物の花嫁さんが舟に乗る様子が観られます。柳川も似たような風景でしょうか。「柳川雨情」もご当地ソングとして歌い継がれて欲しいな〜「柳川雨情」作詩:下地亜記子作曲:水森英夫「白樺の誓い」【雨盤】カップリング曲大好きな曲です。この曲が収録されている「カップリングイレブン」は何度も何度も聴きました。どこか懐かしいメロディーのイントロから愛しても 愛しても愛し足りない 君だっ...
  • kyonta1357のブログkyonta1357さんのプロフィール
kyonta1357さん
  • ”帰京” だるまさん
  • らしい紅葉が観られましたか。虹が観られてラッキーでしたね。何かいいことが起こりそうな予感がしますね〜師走、一年を振り返る季節になりましたね。ホントに月日の経つのが速くて〜「美都子」作詩:喜多條忠作曲:水森英夫京都が紅葉に 紅葉に染まるころあなたに会えなくなりそうと美都子 美都子 美都子今 幸せか?動画はお借りしました。ADいいね!コメントするリブログするツイートkyonta1357さんの読者になろうブログ...
  • kyonta1357のブログkyonta1357さんのプロフィール
ken.shintaniさん
  • 水雲-MIZMO- CONCEPT〜あかね〜
  • 声のハーモニーで魅了。 従来にはない女性3声のハーモニーと主旋律・高音・低音、三人のパートもそれぞれ変化していく、今までの日本演歌・歌謡界では聴くことがなかった斬新なスタイル。 演歌界で異才の作曲家、水森英夫の門下で長い間レッスンを積んだ“演歌の申し子”でありながら、『枠に捉われない自由な発想』で生まれた。 今までになかった斬新なコスチュームデザインや音楽イノベーションで無限の可能性を秘めている。メインボ...
  • 大きな声が出せないボイストレーナーブログken.shintaniさんのプロフィール
kyonta1357さん
  • 山内惠介の歌の道標
  • 。同じく喜多條忠先生が作詞された「スポットライト」は平成の「神田川」と言ってもいいかも。ノスタルジーを感じます。発売から8か月、末広がりで絶好調!「愛が信じられないなら」歌:山内惠介作詩:松尾潔作曲:水森英夫紙風船も懐かしかったですね〜「冬が来る前に」歌:紙風船作詩:後藤悦治郎作曲:浦野直お知らせ茨城県立県民文化センター「熱唱ライブ2017」11/29(水)惠ちゃからのお知らせ嬉しいかった〜今年最後となる...
  • kyonta1357のブログkyonta1357さんのプロフィール
輝きサロンさん
  • NHK歌のあとさき「山内恵介〜望郷編」 & 「演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017」in松戸and in前橋
  • 躍動編」 」2017年11月18日(土)演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017〜新たなる歌の道・あなたと共に〜 須坂市文化会館 メセナホール(長野県須坂市)2017年11月20日(月)演歌新時代 〜水森英夫ファミリー 歌の共演〜場所:博多座2017年11月21日(火)ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー」2017年11月21日(火)NHK「うたコン」2017年11月22日(水)演歌新時代 山内惠介 熱...
  • 山内惠介の歌暦−春夏秋冬−輝きサロンさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

水森英夫について