身の回りの世話

身の回りの世話についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [身の回りの世話] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

身の回りの世話を含むブログ記事

トトさん
  • 老人ホームの下見に行ってきました。
  • 万円前後とのことでした。 本入居はもちろん、体験入居でも、健康診断書の提出が必要で、母にとっては病院に行かなくてはならず、これが最初の関門になりそうです。 こういう時にも、たとえば、女性の身内がいて、身の回りの世話をしながら、そういう状況の流れの中で、病院に連れて行ったり、老人ホームの体験入居を促したりすれば、母も重い腰を上げやすいのでしょうが、私だけではちょっと無理がありますね。 老人ホームの入居は、もう少し...
  • 障害者の行政書士と愛犬トトの業務コラム&徒然日記トトさんのプロフィール
mayurinncoさん
  • 「悪気はない。」は最大の罪。
  • の1〜2ヶ月前から、お互いがお互いの実家に帰って別居中なのです。無理ーーーーー。私なら絶対無理ーーーーー。だってそれって義父母に「(私はいたって健康体ですが)しばらく息子さんを帰します。食事や洗濯など身の回りの世話をお願いします。」って言っているようなものでしょついでに言うと、飼っているペット(うさぎ)も三男の方が引き取って連れて来ているのよね。もうユナ様すごいな、と。三男なんて仕事でほとんど家にいないわけだか...
  • 流産、死産、夫の裏切り、離婚を乗り超えて。mayurinncoさんのプロフィール
こころ。さん
  • 甘い運命。16
  • 当てが出来たわけじゃない。ただ、疑問に感じた。もし僕が、あのままあの店で彼の言うようにあの仕事をしていたとしたら、それが借金返済に充てられることになったんだろう。けれど、今の僕は、、、ただ、オーナーの身の回りの世話をして、家事をして、、、このままじゃ、いつまで経ってもこの人の手中から抜け出す事なんて出来ない。だから、、、・・・・・「お願いがあります」「・・・・・」・・・・・「あの、、、仕事をしても?」「仕事?」...
  • 晴れ、ときどき雨・・・こころ日和。こころ。さんのプロフィール
marimcreamさん
  • 国立大学農学部へ推薦で合格
  • 娘のオムツが外れると同時に同居していた姑が アルツハイマーになりオムツが必要な生活になりました また、主人の仕事の忙しさがピークとなり、 ワンオペ育児、アルツハイマーの姑の世話、 何にもやらない舅の身の回りの世話、 田舎の大本家としてのご近所、親戚付き合い、 檀家のお寺のお手伝いと目の回る忙がしさに いつも追われイライラした毎日でした まるでドラマの筋書きみたいな 設定ですね・・・ 娘は、産まれたときから、...
  • 二浪日記(大学付属中高一貫だったのに二浪・・・)marimcreamさんのプロフィール
miyavさん
  • 無料電子書籍で読む!【親愛なるA嬢へのミステリー 1巻】モリエサトシ
  • 巻 :1巻無料期間:〜2018.08.02まで◆あらすじ(Renta!より)本好きで、気がつけばいつも物語の世界に浸っている少女・綾乃と、わけあって断筆中の小説家探偵・能見啓千。ひょんなことから啓千の身の回りの世話をすることになった綾乃だが、やがて二人に次々と数奇な事件が降りかかり――!? 「もしかして すべての事件はその探偵のせいで起こっているのかもしれないよ」★一言感想★ミステリーというよりは、ヒューマンド...
  • 丸ごと一冊タダ読み!無料電子書籍情報レポートmiyavさんのプロフィール
中村 幸子さん
うにうにさん
  • 「日本語、お上手ですね」と小泉八雲 〜書評「東大留学生ディオンが見たニッポン」〜
  • の人は、ギリシャ生まれイギリス人だったラフカディオ・ハーン。日本名、小泉八雲です。 40歳にて、米国を発ち、日本で島根県尋常中学校及び師範学校の英語教師になります。41歳で羽織袴の正装で年始回りをし、身の回りの世話するためにのちに妻になる日本人女性を雇います。44歳、日本の英語著作を出版。46歳、日本に帰化し小泉八雲と改名、仕事では帝国大学英文学科講師になります。54歳で狭心症で亡くなるまでに、3男1女をもうけ...
  • 今日もシンガポールまみれうにうにさんのプロフィール
あおなさん
  • ディサービスに申し込む
  • 、3食の食事、1時間おきの見守り、などなど、どうするつもりなの?父は自分はまだまだ家でやっていける、と思っているようですが、たぶん、わたしが「はいはい。」と父の言うことを受け入れ、入浴の介助をしたり、身の回りの世話をするとでも思っているのでしょう。経済的には大変ですが、父にはこのまま老人ホームで過ごしてもらおうと思います。今年中に父の年金が減ることが少し心配なのですが、そのときはそのとき。また考えましょう。にほ...
  • アスペルガーのコミュニケーション教室あおなさんのプロフィール
岡田真美さん
  • 京都祇園祭へ
  • お稚児さんが鉾に乗り込むとこがちょうど見れました。お稚児さんが男性の肩に乗っていますが、これは神様と同じように考えられているため、お稚児さんに任命されてからは地上に足をついてはいけません(他にも男性が身の回りの世話をするとか色々なルールがあるそう)。山鉾巡行は動く美術館なんて言われていますが、豪華で貫禄のあるそれぞれの装飾品は見ていてもおもしろいです。そして毎年買い換えては玄関に飾っている粽(チマキ)。厄除け。...
  • GOING MAMI WAY岡田真美さんのプロフィール
アリバーさん
  • ギャップがたまらない侍女「エニシダ」
  • は、察するに余りあるといったところでしたね。裏では涙を流していたか、仲間と文句を言い合ってストレスを発散していたかしないと、普通の女性では務まらない仕事なのではないでしょうか。それでも、女帝に付き従い身の回りの世話をするということは、相当名誉なことでしょうから、彼女は苦労しながらも誇りを持って働いていたのかもしれません。エニシダエニシダの見た目の特徴といえば、丸顔にやや垂れた目と厚い唇。侍女キャラにしてはどこか...
  • 明日は顔晴れアリバーさんのプロフィール

身の回りの世話を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

身の回りの世話について