身の回りの世話

身の回りの世話についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [身の回りの世話] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

身の回りの世話を含むブログ記事

ザ・貴腐人さん
  • こんこんキツネのお嫁入り (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 ? 2018/2/16 安曇 ひかる (著),? 金 ひかる (イラスト)
  • ひっそり暮らしていたが、大雨の日に崖から落ちそうになったところを売れっ子小説家の紳太郎に助けれられた。温を庇って怪我をした紳太郎へのお詫びにこっそり野の花を届け続けていたが見つかってしまい、住み込みで身の回りの世話をすることに。ところが週刊誌に「人気小説家、ケモ耳コスプレ少年と同棲」と書きたてられてしまい!? 感想うーん 可愛かった^^温は あまりに純粋で 物を知らないから 色々酷い目にあうけど それがまた わ...
  • めぞん de BLザ・貴腐人さんのプロフィール
じゃーりさん
  • 父親を踏みつけ死なせた疑い、119番した31歳息子逮捕
  • 亀岡署は17日、傷害致死の疑いで同府亀岡市西つつじケ丘五月台の無職、上蔀圭容疑者(31)を逮捕した。  亀岡署によると、上蔀容疑者は死亡した父親の明さん(67)と2人暮らし。明さんは病気がちで、身の回りの世話をしていたという。同署は何らかのトラブルがあったとみて動機を調べる。  逮捕容疑は14日夕、自宅1階居間で明さんの胸を踏みつけ、出血性ショックで死亡させた疑い。  上蔀容疑者が同日午後7時...
  • 2chにゅーすじゃーりさんのプロフィール
凉さん
  • 紅梅/しゃぼん玉/ぶらんこ/春愁う/春かなし&『マレーネ』
  • 代、大女優でもあるマレーネが70歳を過ぎてコンサートのためパリを訪れる。楽屋入りからリハーサル、インタビュー、そしてショウまでの数時間の物語。そこに映し出される彼女の人生登場人物は3人。マレーネ彼女の身の回りの世話を担う歌手志望のヴィヴィアン、そしてユダヤ人でアイシュベッツの後遺症で、口のきけなくなってしまった老婆の付き人、ムッティだけ。マレーネ・ディートリッヒのコンサートが終わるまでの数時間だけの集約された時...
  • 今日も楽しく、感謝して凉さんのプロフィール
はなゆめ爺やさん
  • 原武史   「松本清張の『遺言』」(文春文庫)
  • 例祭(七月三十日)賢所御神楽(十二月中旬)、天長祭(十二月二十三日)、大正天皇例祭(十二月二十五日)これに毎月三回行われる旬祭がある。 具体的に何をされているのかわからないが、本当に多い。 これに、身の回りの世話をする女官に囲まれ何も自らはしない。これが本当なら、雅子皇太后がノイローゼになり体調がおかしくなるのはうなずける。 南北朝時代。現在は北朝は正当性が無いと否定されているが、戦争直後、自分こそ北朝の子孫...
  • はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
お砂糖さん
  • カウンセリングを受けています
  • れている薬は次第に増えていきました。ストラテラ、エビリファイ、トリアゾラム、今回追加でレクサプロ。マイナーなSSRIの代表薬なようです。主な悩みは以下、優先順位をつけられない。医者が言うにはまず自分の身の回りの世話らしい。・億劫で自分の風呂に入れない・億劫で自分の着替えができない・長女が自分以外からは薬を飲まない・長女が不登園になりつつある・その長女の面倒を誰がみるか・仕事に行っても電話が頻繁にある・夫が仕事に...
  • ADHDな人(33)は、人生ミニマム希望。お砂糖さんのプロフィール
ニッキさん
  • 夢から現実への接続
  • ージこの知人からのお誘いはタイムリーでそろそろスーツを買い換えないとと思っていると「服かいに行こー」とのお誘い以前も別の知り合いが「スエットが汚れているなら一緒に見に行こう」とのお誘いがあり半強制的に身の回りの世話を気遣ってくれているような亡くなった母親がさせているかのような雰囲気を感じていたがポイントは髪を切らないとという夢を見て目を覚ましたら「美容院行こう」のお誘いメール夢と現実がつながった。うーまだアセン...
  • ニッキの日記ニッキさんのプロフィール
CHIYOGA LIFEさん
  • 棺桶に入るまで自分の足で歩きたい
  • っと先に目を向ける!健康寿命とは、心身ともに自立し、健康的に生活できる期間のこと。今は若いし、身体も元気だけれどいずれ年寄りになり、誰も彼もなく死が訪れる。これは逃れようのない事実。だからこそ日常的に身の回りの世話が自分でできなくなる「健康ではない期間」をできるだけゆっくり来てもらうようにしてある程度のことは自分でできる「健康的に生活できる期間」をより伸ばしたいのです。これは2013年のデータですが、平均寿命と...
  • 奈良 大阪 ヨガ セルフケア!デトックスアドバイザーCHIYOGA LIFEさんのプロフィール
こんかつ~さん
  • 理想が高い男性が婚活してもムリ!?
  • 理想が高い男性が婚活をおこなってもムリなのでしょうか?そもそも理想が高いの定義は人それぞれ。人が羨むようなとびっきりの美人であり、家政婦のようにすべて自分の身の回りの世話をしてくれ、自由奔放に振る舞う自分に対し、いっさい口出しせず自分に絶対服従してくれる!これが男の究極の理想でしょう。まぁ、このような理想の女性を求めるかたはお相手が100%見つからないので、AIの目覚...
  • 婚活成功への近道こんかつ~さんのプロフィール
谷崎文音さん
  • 第七話
  • たと思います」 三娘は廊下の先を指差した。たくさんの石が詰まれてできた廊下の先には、彼女が男に教えた通り王と王妃の私室がある。 三娘は父親に請われ、短い期間だが女官として出仕したことがあり、王と王妃の身の回りの世話を受け持っていた。そのとき確かこの回廊を渡り、王と王妃の私室に向かったはずだ。三娘はそのときの記憶を手繰り寄せ、思い出に残っている光景と目の前の光景を見比べてみる。うん、間違いない。廊下に敷き詰められ...
  • Dulce Noche谷崎文音さんのプロフィール
minoriさん
  • 気立ての良い女性・奉公さんの献身
  • 10年・正俊=まさとし 四代目:1621年・高俊=たかとし)生駒のお殿様には、一人のお姫様がいた。お姫様には、気立ての良い※童女(どうじょ)がお姫様のお世話をするために、仕えていた。※身分の高い姫に、身の回りの世話をする少女。童女の名前は「おまき」おまきは、お姫様を大事に想いお世話をしていた。ところがある日、お姫様が重い病気にかかった。お城では、医者も出来るだけの事をしたが治る気配がない。心配したおまきは、お姫...
  • happy-ok3の日記minoriさんのプロフィール

身の回りの世話を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

身の回りの世話について