近代国家

近代国家についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [近代国家] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

近代国家を含むブログ記事

本当の、カール・バルトへ、イエス・キリストの教会へさん
  • ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑氏の感動的な発言をめぐって
  • とする一般国民・一般市民・一般大衆にどこまでも開いていくところにある。これらのことを、現在において考えるとすれば、第一には、知識人、知識的集団、政治的集団が、自覚的に自らの知識過程に、国民国家、政治的近代国家、民族国家(具体的には、「政府」)や資本制「企業」に拮抗し得る、高度消費資本主義段階が付与した潜在的な経済的権力を備えた消費者大衆の像とその大衆的課題を繰り込み、それを観念の共同性を本質とする国家の無...
  • 本当の、カール・バルトへ、イエス・キリストの教会へ本当の、カール・バルトへ、イエス・キリストの教会へさんのプロフィール
地球 二〇三四さん
  • 南北朝鮮は古来から中国の下請け
  • する動きだ。 対馬を韓国領土だと彼ら本国で教育しているその動きは、勿論その背後に中国政府がいる。 彼らは中共という存在とつながっていると確信が持てていたから、例えば台湾と断交する前の段階におけるおよそ近代国家が取るべきではない騙しの手法を徹底的に仕掛けて台湾から相当を奪ったのだというこの動きをした。韓国などという単独のパワーで日本全てに立ち向かうことなどは出来ない。 そして戦争の弱い国は「 工作が全て」 ...
  • 地球 二〇三四地球 二〇三四さんのプロフィール
グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さん
  • グローバル化の足跡, 1860/咸臨丸出航->1890/エルトゥールル号海難
  • ン・ジュニア1857−>1861)修好通商条約の批准のため米国に出航した。同船には木村 芥舟司令官の従者福沢諭吉や通訳官・船長・航海士ジョン万次郎らも搭乗。勝海舟は、帰国後神戸に海軍の学校設立に尽力。近代国家へ向けた国内の礎作りや海軍の発展などに貢献。その後、戊辰(ぼしん)戦争が始まり、勝海舟は敵方の西郷隆盛と交渉。1868年、明治元年戦わずに江戸城開城に成功し江戸の町を戦火から守った。この交渉は薩摩藩邸...
  • グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さんのプロフィール
豆大福さん
  • サウジの事件は、茶番劇。(正義は、何処に有るのか?)
  • 処に行ったんや?」、「根拠のない嫌疑を強く非難する。」てなことを言っておりました。 しかしその後殺害時の音声テープ等が暴露され、世界の批判が集中すると一転して、サウジ総領事館内での死亡を認める。 今の近代国家でこんなことがありえるのでしょうか? 特に私が今回疑問に思うのは、金銭面でサウジと深い繫がりのあるアメリカとトランプ氏の態度です。 トランプ氏は、当初サウジのムハンマド皇太子を擁護しておりました。 人...
  • おひとり様の断酒日記豆大福さんのプロフィール
内藤陽介さん
  •  切手に見るソウルと韓国:安昌浩
  • 鮮の独立運動家の中には、大言壮語するばかりで実際には何もしない者や、極端な主張からテロ活動に走る者が少なくありませんでしたが、安はそのいずれも排し、「自我革新・民族革新」のスローガンの下、朝鮮人が自ら近代国家としての力を養った上で、民族の実力により日本からの独立を勝ち取るべきだとの地に足のついたスタンスを取っていました。実力の伴わない独立運動家たちに接するたび、安が「君は国を愛しているというのなら、いつ、...
  • 郵便学者・内藤陽介のブログ内藤陽介さんのプロフィール
保守の視点さん
  • 日本はアメリカから逃れることはできない
  • り日本が意識する「外国」は急速に増え、またどの国も圧倒的な軍事力を持っていた。特に日本周辺に参入したロシア、アメリカは巨大だった。 このような悪条件にもかかわらず日本は明治維新を実現し富国強兵も断行し近代国家・国民国家を確立できた。それはもはやアジアで「緩やか関係」で満足することが不可能であることも意味した。 そして清国、ロシアと言ったユーラシア大陸の大国に戦争で勝利こそしたが1910年の朝鮮併合を機に大...
  • 保守の視点保守の視点さんのプロフィール
warunekoさん
  • アメリカ合衆国の歴史的偉業を讃える
  • 1: 世界@名無史さん 2007/03/27(火) 21:38:21 0 このスレは、もっとも名誉ある近代国家・アメリカ合衆国の歴史的偉業を讃えるスレです。 みな、アメリカの歴史的偉業を挙げ、感謝の言葉を述べていきましょう。続きを読む...
  • 歴史的速報@2chwarunekoさんのプロフィール
きーらくだまさん
  • 平成30年、宿赤城神社祭礼、神輿渡御その2
  • 長なんかもみんな婿だった」この時の時代背景を確認しよう。ウチのジーサンの上の世代というから、明治の時代、さらにこの時大旦那の立場というから、明治中期までに宿に婿入りしてきた人材ということが推察できる。近代国家明治政府を作った世代、この時代に常磐線はなく、江戸川の水運こそが東京の物流を支えていた時代。江戸時代よりもさらに流山河岸の重要さが増し、北関東や東北から富と物資、さらに優秀な人材も集まってきていた。こ...
  • でれすけ。きーらくだまさんのプロフィール
sammytheangelさん
  • 【ドラマ】 鈴木亮平主演の大河「西郷どん」第38話は10・2%!1週で2ケタ回復
  • の第37話は9・9%初の1ケタ台に。 今回は0・3ポイント回復した。今回は初の1ケタで番組最低を更新した。  明治維新から150年の今年、巧みな戦術と実行力で徳川幕府を倒し、明治維新を成し遂げ、近代国家・日本を作り上げた西郷隆盛の激動の生涯を新たな視点で描く作品。林真理子さん原作、中園ミホさんが脚本を手がける。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ) https://headlines.yaho...
  • リース速報sammytheangelさんのプロフィール
倉西雅子さん
  • 日本人は‘狂った民族’だったのか?−天皇中心の政教一致体制は外来では?
  • 体制の特色と言えるのかもしれません。政教分離の原則を打ち立てたフランス革命でさえ、カトリックや啓蒙思想に替って別の思想を国家イデオロギーの座に据えたに過ぎないかもしれないのです。明治期における日本国の近代国家化が、天皇を中心とした政教一致体制と共に誕生した点には注意を要するように思えます。この時にこそ、神の系譜に由来する天皇の権威が世俗の統治権と結びつけられる形で成立し、天皇は国家の唯一の頂点として、全国...
  • 万国時事周覧倉西雅子さんのプロフィール

近代国家を含むトラコミュ

属国
  • 属国
  • 属国(ぞっこく)とは、近代国家における主権の一部を外国により制限されている国や地域を指す。または保護国という。封建国家の崩壊とともに誕生した領土・国民・主権を基...
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:政治ブログ
軍服
  • 軍服
  • 軍服(ぐんぷく、英:Military uniform)とは軍隊の構成員(軍人)が着用する制服をいう。広義においては近代以前の戦闘員の服装も含むが、通常は近代国家以降のそれをいう...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:ファッションブログ
大逆罪
  • 大逆罪
  • 大逆罪(たいぎゃくざい)とは、日本において1882年に施行された旧刑法116条、および大日本帝国憲法制定後の1908年に施行された刑法73条(1947年に削除)が規定していた、...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:哲学・思想ブログ

近代国家を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 国旗・国歌の学校強制に違憲判決レス: 0/32(211件)ニュースブログ
  • ず、それを精神的苦痛というのなら公立学校の教師など辞めるべきです。「日本人ならば〜」というよりは近代国家の国民ならば“公の場で”自国の国旗国歌を尊重することは当り前のことです。それとも、日本国民は近代...

にほんブログ村

>

キーワード

>

近代国家について