横穴式石室

横穴式石室についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [横穴式石室] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

横穴式石室を含むブログ記事

megafukuさん
  • 武者塚古墳(1)☆ニュー太陽光発電・低圧・1kw42円、今もあります・利回り20%・連系1年以内
  • 道は行き止まりの気配。敢なく引き返し、道路側の坂道を上り直します。梨畑や栗畑のある整備された道を行くと小さな立て看板に出会い、今度は間違いないことに安堵。校倉造り(あぜくらづくり)風の石室があります。横穴式石室の中にも箱型石棺があり、石室を保護するための覆家(おおいや)になっています。武者塚2号墳から移築された箱型石棺。武者塚古墳は直径23mくらいの円墳で、7世紀後半(古墳時代末期)の出土品が国指定重要文化...
  • 太陽光発電 いろは販売株式会社 境松事業所megafukuさんのプロフィール
まげわっぱさん
  • 最大のまちなか古墳発見!であいのみちを経て、城不動坂古墳(しろふどうざかこふん)
  • れはリアル古墳! 位置的に城不動坂古墳でありますな。 6世紀中頃の作で、古市古墳群においてもっとも新しい前方後円墳です。  登ってみました。平成20年に発見されたてです。かなり破壊されていましたが、 横穴式石室を内部主体にもつ全長約36メートルの前方後円墳です。  なかでも珍しいのは、盾持人物埴輪と呼ばれるカオナシっぽい埴輪が発見されました。 コレ↓ 安閑天皇陵古墳が50mぐらい近所にありますから、かなりの...
  • まげわっぱのグレート琵琶湖まげわっぱさんのプロフィール
タカシ☆TZRさん
  • 今市大念寺古墳 (島根) 【史跡】
  • 成,撮影:2017年9月9日)古墳時代後期の6世紀中頃の古墳.お寺の境内にあって,お堂やらお墓やらの造成のために墳丘はかなり削られています.全容はよくわからないけど,墳丘長100 mほどの前方後円墳.横穴式石室は全長12.8 mもの大きなもので,大小2個の石棺があります(前室にもあったらしく,基底部だけが残る).墳丘は当時は最新鋭だった版築の工法で土が盛られていて,この地域の先進性を示す遺跡です.名称:今市...
  • 旅するTZRの文化財撮影記タカシ☆TZRさんのプロフィール
アル姉さん
  • 宮崎旅行? 西都原古墳群
  • から姫塚と呼ばれ、周囲には周湟(周濠)が巡らされている。築造年代は6世紀初頭(古墳時代後期)と考えられている。鬼の窟古墳(206号墳)鬼の窟古墳(おにのいわやこふん)は西都原古墳群内で唯一、埋葬施設に横穴式石室を採用している古墳で、鬼が一夜で造りあげたとする伝説が残ることが名の由来となっている。石室内の水を排出するための暗渠の存在や土塁が完全に古墳を一周していたこと、追葬が行われていたことなどが明らかとなっ...
  • にゃんこと一緒☆のんびりくるま旅アル姉さんのプロフィール
みやさん
  • 甲斐の社 山梨岡神社 石和御室山に坐す「キ神」を祀る式内社
  • 所として信仰されてきた。中腹には山梨岡神社旧社地・御室山古墳がある。旧社地は神聖な場所とされ、かつては祭日に神輿が登っていた。御室山古墳は積石塚の円墳で直径11m、高さ2m。石室は南西方向に開く無袖型横穴式石室で、全長7mである。また、毎年4月上旬には御室山では笈形焼が行われる。笈形焼は笈を模した一辺400mの日本一の規模を持つ山焼きである。昭和63年(1988)4月に復活した。山梨岡神社には笈形焼の場所や...
  • travelog -jpnみやさんのプロフィール
タカシ☆TZRさん
  • 上塩冶地蔵山古墳 (島根) 【史跡】
  • 島根県出雲市にある古墳です.【上塩冶地蔵山古墳】(HDR合成,撮影:2017年9月8日)古墳時代後期の古墳.墳形がわかるほどよく残ってはいないけど,現状は1辺15 mほどの方墳のようになっています.横穴式石室は奥行8 mほどで,入り口は豪快に積み上げているように見えるけど,中は精巧な切石積み.北400 mほどのところには「上塩冶築山古墳」(史跡)があります.名称:上塩冶地蔵山古墳(かみえんやじぞうやまこふ...
  • 旅するTZRの文化財撮影記タカシ☆TZRさんのプロフィール
まげわっぱさん
  • 登頂成功!切戸1号墳(きりどいちごうふん)と鉢伏山西峰古墳(はちぶせやまにしみねこふん)
  •  それは、はびきの中央霊園内にありました! 切戸1号墳であります。 直径12mの円墳です。 かなり破壊されておりますが、鉄釘・須恵器・土師器・耳環・金箔・馬具等の鉄製品が出土したそうですよ。右片袖式横穴式石室ですので6世紀後半の作でしょう。次を経ましょうか。  またまた、山登りです。さらに勾配が増して、エベレストのヒラリーステップぐらいありました。 とにかく水を大量に摂取して高度に体を順応させながら登りま...
  • まげわっぱのグレート琵琶湖まげわっぱさんのプロフィール
とし坊さん
  • 五条野丸山古墳(ごじょうのまるやま) 陵墓参考地・国史跡
  •   ★所在地:橿原市五条野町・大軽町 ・見瀬町 ★墳丘:前方後円墳(全長310m、後円部径約150m、前方部幅210m、後円部高さ約21m)  ★石室:両袖式横穴式石室(全長約28.4m、玄室長8.3m、幅3.6〜4.1m、高さ3.9m以上。羨道長約20m、幅1.4〜2.5m、高さ1.3m以上) (注)高さは堆積した土が約1mあるので実際は+1m。  ★棺:凝灰岩(...
  • 大和の古墳探索とし坊さんのプロフィール
ぺんさん
  • 磯崎東31号墳-32号墳-39号墳-42号墳-52号墳【茨城県ひたちなか市】
  • 磯崎東41号墳が現存しているはずですが、道路からでは確認できませんでした。ちなみに磯崎小学校は東日本大震災で被災し、校舎の建て替え工事が行われましたが、それに伴う調査により、校庭から1基の円墳と4基の横穴式石室(高さ1mほどの低墳丘?)が検出されています。〜??磯崎東52号墳(稲荷古墳)磯崎東古墳群の南端に存在するのが磯崎東52号墳です。径28m、高さ6mの円墳ですが、台地縁の自然地形を利用し実際の規模より...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
kame-naokiさん
  • 鎧塚古墳群
  • 予約投稿です。鎧塚古墳群は神奈川県伊勢原市に所在します。これまでのところ6基の古墳が確認されています(2018年5月撮影)。1号墳は直径約21mを測る円墳です。明治年間には埋葬施設である横穴式石室が開口していたようで、その一部をご神体として、神社を建て、お祀りしたそうです。その後、発掘調査が行われ、道路工事により破壊される運命でしたが、石室部分を高架にして保存されています。1号墳の墳頂です。鎧...
  • カメさんと遺跡kame-naokiさんのプロフィール

横穴式石室を含むトラコミュ

日本の古墳
  • 日本の古墳
  • 日本全国の古墳の話題なら、何でもOKです。円墳、方墳、前方後円墳、前方後方墳、帆立貝形古墳、双円墳、双方墳、上円下方墳、双方中円墳、横穴式石室墳、竪穴式石室、横穴...
  • トラックバック数:251 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ

横穴式石室を含むブログ村メンバー

  •  
物怪あな守屋さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

横穴式石室について