自死

自死についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 上田健二『生命の刑法学』
  • [自死] ブログ村キーワード上田健二の『生命の刑法学 中絶・安楽死・自死の権利と法理論』が品切れ・重版未定になっていることに気づく。ミネルヴァ書房から2002年に出ていた本書を、学部生の頃に図書館で読んだ記憶がある。今あらためて読み返したいなと思い、古書を探してみたところ、なんと定価の2倍、1万4〜5千円が相場になっているようだ。アマゾンのマーケットプレイスだけではなく、「日本の古本屋」などのサイトを見てみた・・・続きを読む
  • 書物と暮らす日々 レイさんレイさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

自死を含むブログ記事

葉月さん
  • 当たり前の日常で忘れていくこと
  • 多いのかもしれませんって事は、みんな天邪鬼ですね。なんてクライエント様との会話で思った今日です 私がカウンセラーになりたいと思ったのは自身の経験もあったしこどもの事もありましたが一番大きかったのは父の自死だったかもしれません あの時なにかが出来た訳ではないのだろうけど大人になってからこうすれば何か違ったかもとか色々考えたものです(今は思いませんが) 「明日、世界が終わります」「後、数日しか生きれません...
  • 毎日お母ちゃん〜置かれた場所で咲きなさい〜葉月さんのプロフィール
たんぽぽの心の旅のアルバムさん
  • 最後の最後まできびしい
  • ブログログインランダム?オススメの秋の散歩コースをブログでチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内でたんぽぽの心の旅のアルバム自死遺族です。赤毛のアンとプリンスエドワード島が大好き。自分史・旅日記・観劇日記・日々の思いなどあれこれと綴っています。最後の最後まできびしい2018年10月22日 |日記 昨夜は隣のチャラ坊の部屋に11...
  • たんぽぽの心の旅のアルバムたんぽぽの心の旅のアルバムさんのプロフィール
新田真弓さん
  • ロンドンが幽霊都市になった理由
  • で怪談を語る、という演出がございました。 ガイドさんが語る内容は、病院で起こった看護師さんによる医療事故と彼女の自殺事件についてです。 聞くところによりますと、こちらの病院には医療事故を起こした結果、自死した看護師さんがいたといいます。 死後、看護師さんは幽霊となって病院に出没し初め、今でも院内で彼女の霊に触られたなどという噂話が絶えないとのこと。 この幽霊の存在は有名になり、今ではグレイ・レディとい...
  • 神さまのひとりごと新田真弓さんのプロフィール
ほうふつさん
  • 双極患者の自殺は負けか
  • ることが大切なのだとは思えない。そう考えてしまう病気ですよね。だからこそ、生きることから逃げたいのではないでしょうか。つまり、だからこそ死にたいと思うのでは?全ての嫌なことから確実に逃げる方法。それが自死だと考えている人が、双極患者には少なくないんじゃないかな。しかし、そんな状態の中で「死んだら負け」と言われてしまうと。生きるのが辛い人、死にたいと思っている人の、心の「逃げ道」が完全になくなると思うの...
  • 双極バラエティほうふつさんのプロフィール
suicidaltendenciesさん
  • Then can I grieve... at grievances forgone
  • ブログをはじめる(無料)ログイン母親を自死で亡くした私のブログ母親から精神的虐待を長年にわたり受け続けた娘の日記です。母親は2017年5月に自死しました。Then can I grieve... at grievances forgone20...
  • 母親を自死で亡くした私のブログsuicidaltendenciesさんのプロフィール
noaさん
  • 死んだら負けって言うな!追記あり。
  • 真面目なお話なので今日は挿絵は無しです〜。自死遺族の方のブログで触れられていて私もモヤモヤしてたんです。以下、完全なる個人の意見です。松っちゃん、面白いよね、最近はわからないけど全盛期のダウンタウンは本当に面白かった。けど、今ご意見番みたいになっ...
  • 摂食障害とうつ病の経過noaさんのプロフィール
まるいしさん
  • 来年の夏も〜永遠 ?
  • 、ここから容易に理解できるわけですが、理解しても、実践しようとする人は、先ずいません。なぜか?それを実践したら、「競争」に負けるからです。負けたら惨めで、最悪命を落とします。最近も、子供に限らず自殺(自死)が多いようです。(自殺も、社会的に見れば、人を死に追い遣る ”殺人” でしょう)何がいけないのでしょうか?(ごく簡単なことですが)・中村 元「[新版] 宗教における思索と実践」サンガ文庫「平等」とい...
  • プロムナード♥MARUISHI⚡WORLD♥まるいしさんのプロフィール
中村 美幸さん
  • 人は肉体だけで生きているのではないのだから・・・
  • ろ思いを巡らせて見たものの、どうしても答えが出せなかったらしく、彼女は深い呼吸を繰り返しながら、ささやくように訊いてくれた。 そんな彼女に私は、自身が思う「命」と「生きる」の違いについて話すことで、自死についての考えをお伝えしてみたものの、どうしてもすっきりとしない思いが残り、ゼミ終了後、自宅へ向かう車の中で思いを巡らせた。 (自ら命を・・・か・・・) すると、ふと・・・。 月に2回お手伝いをさ...
  • 悲嘆が生んだ幸福論中村 美幸さんのプロフィール
たんぽぽの心の旅のアルバムさん
  • 花組『MESSIAH』_思い出し日記(2)
  • ブログログインランダム?オススメの秋の散歩コースをブログでチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内でたんぽぽの心の旅のアルバム自死遺族です。赤毛のアンとプリンスエドワード島が大好き。自分史・旅日記・観劇日記・日々の思いなどあれこれと綴っています。花組『MESSIAH』_思い出し日記(2)2018年10月21日 |宝塚秋晴れの日曜...
  • たんぽぽの心の旅のアルバムたんぽぽの心の旅のアルバムさんのプロフィール
mozart08さん
  • 『こころ』をめぐる断章(1) 江藤淳さんの読みに対して
  • 違和感には、江藤さんの出自にまつわる思い込みというか、アイデンティティの拘りがある。そもそもが虚弱で自閉的な少年がいつしか「国家」だとか「公」など、似合わない観念にとらわれた無理に無理を重ねて、最後の自死はそのあっけない破滅であったと思う。その違和感。漱石が明治のエリートとして持っていた国家への貢献の想いという指摘。個人的には漱石は官につながる事柄は全般的に肌に合わない、東大教授の席を蹴って朝日新聞に...
  • 羽鳥ログハウスの四季mozart08さんのプロフィール

自死を含むトラコミュ

自殺対策
  • 自殺対策
  • 2009年3月に婚約者が自死しました彼女を救えたって気持ちが今でも強いです自死は悲しみしか残しませんだから迷った気持ちを和らげることができればとこのコミュを創りまし...
  • トラックバック数:90 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:メンタルヘルスブログ
自死遺族の一人として
  • 自死遺族の一人として
  • 大切な人が突然、自殺というかたちで亡くなった時から、残された者には言葉に出来ない苦悩が始まりますね。でも、そんな気持ちを安心して話せる場がなかったり、自分自身が...
  • トラックバック数:170 TB参加メンバー数:11人カテゴリー:メンタルヘルスブログ
20代自死遺族としての語り場
  • 20代自死遺族としての語り場
  • 大切な人を突然自殺で亡くすと、残された遺族は苦悩に陥ります。でもそういった苦悩も日本ではまだまだ理解されにくい現状があります。このコミュニティは、親を自死で亡く...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:メンタルヘルスブログ

自死を含むブログ村メンバー

  •  
麦の穂さん
大徳子さん
Rayさん
みずべの集いさん
chachaさん

自死を含むアンケート&掲示板

  •