池之端

池之端についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [池之端] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

池之端を含むブログ記事

歩いてみたさん
  • 寛永寺の御朱印とご利益は?
  • 品は「入谷乾山」と呼ばれ、珍重されています。了翁禅師塔碑了翁は、出羽国雄勝群の生まれで14歳にして一切経の経堂建立を志し、諸国行脚をしていくうちに万病に効く霊薬の製法を会得し、「錦袋円」と名付けて上野池之端仲町にお店を開きました。そのお店が大繁盛し黄金3000両の利益をあげ、そのお金で江戸大火の羅災者を救済したうえ、不忍池の中の島近くに島を作り念願の経堂を作りました。天和二年(1682)には寛永寺境内に...
  • 歩いてみたブログ歩いてみたさんのプロフィール
ショコラさん
  • 休日のランチは天丼の名店とカフェへママチャリで
  • も十分美味しい でも  当たり前だけどやはり違う...本物の美味しさ^^ 30分並んだ価値ありました時代を感じる素晴らしい木造の建物いつまでも残っていて欲しい^^満腹のお腹を抱え 上野まで移動し 更に池之端の住宅街にある紅茶専門の古民家カフェ 「イングリッシュティーハウス ペコ」へ古い日本家屋なのに 店内は西洋アンティークが使われ 落ち着きますきちんとティーポットで入れたハニーレモンティーと チョコレー...
  • 60代一人暮らし 大切にしたいことショコラさんのプロフィール
街のフクロウさん
小田陽子さん
  • 小田陽子 ライブのお知らせです2017年9月15日
  • 皆さま小田陽子ライブのお知らせです是非お越しください。お待ちしていますいつもの上野池之端ライブスペースQuiのお知らせです今回は間隔があまりなく9月15日(金)になってしまいました。おしゃれでゆったりしたスペースでピアノトリオをバックにお届けします。例によって、鰻の老舗「亀屋一睡亭」から...
  • グラス片手に・・・小田陽子です小田陽子さんのプロフィール
motoさん
ちいちゃんのひとりごとさん
  • うっかり浮気心が!
  • 能出来て、お一人様11000円でした。お得感満載のライブでした。どちらかと言うと薄味の柔らかなうなぎはお箸ですぐ切れます。口に入れればほろほろと!ドリンクは飲み放題でもそんなに飲めません。会場は上野の池之端のライブスペース「Qui」です。初めて行きましたがなかなか素敵なライブハウスです。会場は満員でした。皆さん素敵でしたよ。あのテレビでおなじみの田島陽子さんも歌われました。目の病気でサングラスをしていま...
  • ちいちゃんのひとりごとちいちゃんのひとりごとさんのプロフィール
ちいちゃんのひとりごとさん
  • うなぎ祭はお得祭?
  • す!ましてや曲のラインナップがすべて聴きたい歌ばかりです!持参したパウンドケーキはつぶれてしまいましたが、味は大丈夫です!日曜日の昼下がり素敵な時間を過ごしています!本当に美味しいうなぎですよ!上野は池之端の伊豆栄の向かいのうなぎ屋さんです!あっさりしたお味で柔らかなうなぎです!ごま豆腐もつるつるで美味しかったです!うなぎ屋さんの名前は「亀屋一睡亭」です!もしよろしければお越しください!うなぎの味は保証...
  • ちいちゃんのひとりごとちいちゃんのひとりごとさんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
  • 『歴史の時々変遷』(全361回)287“勅額火事”「勅額火事
  • 右衛門宅より出火。折からの南風にあおられ、日蔭町、数寄屋橋門内に延焼、多くの大名屋敷、旗本屋敷などを焼き尽くした上、神田橋の外に延焼した。さらに駿河台から下谷、神田明神下、湯島天神下へと火は流れ、下谷池之端の出合茶屋を総なめにしつつ浅草へと拡大。寛永寺境内にも延焼し、本殿や新築早々の仁王門、厳有院(徳川家綱)廟を焼き、三ノ輪から千住に及んだ。一方、日本橋方面に広がった火は両国橋を焼き落として本所にまで及...
  • ひこいちの歴史研究ひこいちの歴史研究さんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
  • 『歴史の時々変遷』(全361回)287“勅額火事”「勅額火事」
  • 右衛門宅より出火。折からの南風にあおられ、日蔭町、数寄屋橋門内に延焼、多くの大名屋敷、旗本屋敷などを焼き尽くした上、神田橋の外に延焼した。さらに駿河台から下谷、神田明神下、湯島天神下へと火は流れ、下谷池之端の出合茶屋を総なめにしつつ浅草へと拡大。寛永寺境内にも延焼し、本殿や新築早々の仁王門、厳有院(徳川家綱)廟を焼き、三ノ輪から千住に及んだ。一方、日本橋方面に広がった火は両国橋を焼き落として本所にまで及...
  • ひこいちの歴史研究ひこいちの歴史研究さんのプロフィール
さくらなみきさん
  • 山の写真
  • と、「もんじゃまんじゅう」を売ってた。(で、食べた)上野公園といえば不忍池。ハスはもう終わり。花托にスズメが止まってたのを撮った。ほぼガチピンに見えて、拡大するとコンデジならではの画像の粗さで撃沈。「池之端」といえば、ふくやまけいこの『東京物語』で主人公が一時期下宿していた貸本屋があったところ。その傍にあった宝石。旧岩崎邸庭園。ジョサイア・コンドルの設計による、三菱財閥の創業者の邸宅。コンドルと言えば『...
  • 楽園の泉さくらなみきさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

池之端について