視床下部

視床下部についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [視床下部] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

視床下部を含むブログ記事

Ayakaさん
  • 秒速5センチのセルフケア
  • ります。それは肌に触れること。そもそも・・・ストレスが、からだとこころの働きを揺るがすということが、私たちには脳の仕組みとしてある。ストレスは、人間を人間たらしめる大脳よりも、もっと原始的な働きを担う視床下部で認知されるそうです。同じ視床下部由来の働きには、怒りや不安等の情動行動、睡眠、体温調節、食欲、自律神経系、女性ホルモンのコントロールタワーなどがあって、ストレスが認知されると、それらの働きも乱れてく...
  • 晴耕雨読 時々 雨耕晴読-ホームスクールはじめましたAyakaさんのプロフィール
剛くんさん
  • ウィンクあいちにて 勉強会
  • 橋徳先生がオキシトシン健康法と話されていましたオキシトシンについて紹介したいと思います幸せホルモンとも呼ばれているオキシトシン一度はみなさんも耳にしたことがあるのではないでしょうかオキシトシンとは脳の視床下部というところから分泌されるホルモンで分娩時の子宮収縮や母乳分泌のほか抗ストレス作用鎮痛作用自律神経調節作用などがありますオキシトシンがたくさん分泌されることで自律神経が整いストレスにも強くなりますまた...
  • 剛くんのブログ+パグ×2剛くんさんのプロフィール
永世整体名人さん
  • 生理痛、生理不順、不正出血、子宮内膜症、不妊症を1日10分19ポーズのヨガで治す!
  • 生殖器(卵巣・卵管・子宮)の機能の低下〜異常〜病気へと、知らない内に その影響が及びます。自分で出来る頸椎の矯正法(頸椎のコントロール法)をマスターすることで 以下のようなところが正常に機能します。●視床下部 (体温調節・睡眠・生殖・物質代謝などを司る自律神経系の高次中枢)●脳下垂体 (視床下部の司令を受け、各種のホルモンを血液中に分泌、各方面の組織に合図を送る役目 神経系と内分泌系との連結部をなす) ・...
  • 長野市・永世整体名人の骨格と筋肉を直せば万病治る永世整体名人さんのプロフィール
リタイア先生もの申す!さん
  • 熱中症よりも怖い「低体温症」!/死者数増加
  • イルスに抵抗できず病気になる、と考えられます★低体温が起こる原因体の表面と深部に体温センサーのはたらきをしている神経がありますそのセンサーが感知した体の外部温度と筋肉や肝臓などの臓器の温度をもとに脳の視床下部(体温調節中枢)が体温調節をして体の表面と深部の温度差が適切に維持されていますしかし、極度なダイエット、筋肉や甲状腺ホルモンの減少などにより体で作られる熱量(熱産生)が低下したり、ストレスや老化などに...
  • リタイア先生もの申す!リタイア先生もの申す!さんのプロフィール
ひろ♪さん
  • こころに響くアロマとカラー
  • ましたアロマテラピーでは、エッセンシャルオイル(精油)の心地よい香りと、それぞれの持つ特徴的な成分は、嗅覚から、本能や感情や記憶をコントロールしている大脳辺縁系へ、そして自律神経をコントロールしている視床下部などに、直接届きます。本当はこうなりたい!という本来の自分や、無意識にブロックしている部分を緩めて、潜在意識から無理なく、わくわくしながら自然に感情や行動が変わっていきます。心地よく感じる精油の香りは...
  • GreenShowerひろ♪アロマとカラーでメンタルケアひろ♪さんのプロフィール
かずよしさん
  • ミストで快眠!?
  • ラックスしたときに表れるものです。しかし悩み事やストレスなどで、脳が活発に働いたままの状態ですと、活動モードの時に働く交感神経が表れた状態が続くために睡眠の質が低下してしまいます。香りは鼻から入ると、視床下部という交感神経と副交感神経の切替を行う場所に働きかけてくれます。その働きをを利用して、素早く休息モードへと切り替えるのが「SWITCH me ディープレストミスト」です。以前に紹介した「レスピレーショ...
  • 睡眠改善研究所かずよしさんのプロフィール
echicaさん
  • 自分の好きな香りが個人レベルで合っている香り
  • ゃるご新規のお客様は、知らない方が殆どということと、薄々知っていても作用重視されてる方も結構いらっしゃるので、何度も書こうと思っています(笑)鼻から香りの分子が入り、嗅神経から伝わった情報は、最終的に視床下部に届くのですが・・・視床下部は、身体がどんな状態か統括している場所。自分が、これ取り入れたい、ずっと嗅いでいたいと思う香りは、視床下部が欲していると思ってもいいんじゃないかなと思っています。例えば、実...
  • ココロとカラダの癒し空間アロマハウスechicaechicaさんのプロフィール
sasazuka03さん
  • 睡眠の質を上げる方法
  • した。しかし、スムーズな入眠には、就床時刻よりも、起床時刻が重要であることが明らかになってきました。毎朝同じ時刻に起床し、太陽の光を浴びることが快適な入眠をもたらすことが分かっています。太陽光の情報が視床下部にある体内時計に伝わり、体内時計の時刻合わせが行われると、およそ15〜16時間後に自然な眠気が出現します。詳しくは↓ ↓ ↓http://biyohifu-seitai.com/2015/09/14/...
  • 笹塚美容皮フ整体ブログsasazuka03さんのプロフィール
究極のヨガマスター(永世整体名人)さん
  • 生理痛、生理不順、不正出血、子宮内膜症、不妊症を1日10分19ポーズのヨガで治す!
  • 順、生殖器(卵巣・卵管・子宮)の機能の低下〜異常〜病気へと、知らない内にその影響が及びます。自分で出来る頸椎の矯正法(頸椎のコントロール法)をマスターすることで以下のようなところが正常に機能します。●視床下部(体温調節・睡眠・生殖・物質代謝などを司る自律神経系の高次中枢)●脳下垂体(視床下部の司令を受け、各種のホルモンを血液中に分泌、各方面の組織に合図を送る役目 神経系と内分泌系との連結部をなす)・前葉か...
  • 長野市の永世整体名人のヨガの光の行先ヨガの森究極のヨガマスター(永世整体名人)さんのプロフィール
miyuさん
  • ◆雪深い日々。冬うつにアロマ
  • ニンにも影響するため、結果睡眠障害にもなることも。まだ解明されていない部分も多いですがそれなら尚更自分でケアできることはやってみて損はない。アロマセラピーの世界では精油の情報は自律神経やホルモンを司る視床下部や脳下垂体に伝達されると言います。そのことから精油を嗅ぐことで自律神経のバランスが整い、冬うつに効果があると期待されています。前出のセロトニンを分泌しやすい精油はカモミールローマン、ネロリ、ラベンダー...
  • 函館アロマセラピーーサロン&スクールmiyumiyuさんのプロフィール

視床下部を含むブログ村メンバー

  •  
冨塚七枝さん
黒蜜 ねここさん
  • 魚心水心黒蜜 ねここさんのプロフィール
  • 男性不妊で6回の人工授精撃沈。お休み期間に自己流タイミングで授かりました。脳静脈血管種の持病有。

にほんブログ村

>

キーワード

>

視床下部について