ステレオサウンド

ステレオサウンドについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ステレオサウンド] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ステレオサウンドを含むブログ記事

ORIH/+ログ管理人さん
  • 【レビュー】Amazonでベストセラー1位の「Syncwire auxケーブル」は高音質・高耐久・生涯保証付きでおすすめ
  • 6mmで細くて手触りが良く、15000回以上曲げに耐えるテストを実施しました。他にない音質金プレート加工のコネクタと(内部)銅内装芯線を利用して、2重シールドに加えて外部干渉により強く、クリアで綺麗なステレオサウンドを生み出します。正確なデザイン標準プラグはどの3.5mmステレオジャックにも緩みなくフィットします。音割れやノイズはありませんし、接続不良も起こりません。完全な互換性3.5mmオーディオジャックがある...
  • +ログORIH/+ログ管理人さんのプロフィール
べっくんさん
MUUSANさん
  • 関東を過ぎたら手のひら返し♪マゼールの「冬の日の幻想」
  • 1時間おきにチェックしながら、不安な時間をくつろいで過ごした。 話は変わって、村上春樹の「雑文集」(新潮社。現在は文庫化されている)の中の“余白のある音楽は聴き飽きない”(初出は2005年6月の「別冊ステレオサウンド」)にある記述。 ―― ヨーロッパに住んでいたころ、クラシックのコンサートによく通いました。それでよかったな、と思うのは、やっぱりレコードなどではわからないことってありますよね。たとえば、ロリン・マゼ...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
Tabkulさん
ikesanさん
NEKOMARUさん
  • 引退いたします by どんぐり
  • たと思っています。毎年新年にはLDでカルロス・クライバー指揮のウィーンフィルニューイヤーコンサートを聴いています。あたかもムジークフェラインザールで実演を聴いているかの如く音と映像を楽しめています。 ステレオサウンドはごく普通のサウンドで決して高級ではないと自認していますが日々聴いていていつも音楽の感動に包まれます。今はこれ以上の装置への意欲は湧きません。シャコンヌホールはやがて創立30年を迎えます。これからも出...
  • Grammophon.TVNEKOMARUさんのプロフィール
ikesanさん
  • ☆高音質 通話もOK! 完全ワイヤレス bluet ooth4.1 両耳イヤホン bluetooth アンドロイド iPhone7 6 5☆
  • h4.1 両耳イヤホン bluetooth アンドロイド iPhone7 6 5☆⇒楽天で最安値を見る⇒amazonで最安値を見る⇒Yahoo!で最安値を見る【商品情報】完全ワイヤレスの高音質、重低音ステレオサウンド。片側たった5g、軽量かつケーブル絡みがないから、ノンストレス!!充電用保管ケース(バッテリー内蔵)を事前に充電しておけば、付属USBケーブル接続なしにて充電が可能です。ハンズフリー通話対応。両耳用と...
  • まとめてじやぱんikesanさんのプロフィール
べっくんさん
べっくんさん
pariさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ステレオサウンドについて