協調介入

協調介入についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [協調介入] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

協調介入を含むブログ記事

常勝FX永井翔さん
  • FX相場を動かす【ファンダメンタルズ】について解説します!
  • 4月4日以前はアベノミクスの政策的要因でドル円が上がっています。黒田バズーカー第2弾2014年10月31日に禁輸緩和政策を行いドル円が109から121円ぐらい上がっています。為替政策(東日本大震災後の協調介入)では、2010〜2011年ドル円は急激に下がりましたがG7の7か国が協調介入をしてドル円を上げています。経済危機(リーマンショック・欧州債務危機)では、リーマンブラザーズ破綻から一気にドル円が下がり...
  • 億越えトレーダー永井翔のFXの極み常勝FX永井翔さんのプロフィール
老松望さん
  • 限りないもの 流れゆくもの 終わりないもの それが欲望
  • 自由放任主義」 グリーンスパンの思想の源流 100年に一度の危機と"超金余り" ルービンの「強いドル政策」 クリントン政権内の通商派vs金融派 製造業からウォール街へのシフト 「強いドル政策」の真相 協調介入を後押しした"日本の脅し" 加速するドル高 ニューエコノミーの熱狂へ 「グリーンスパン・プット」 ITバブル崩壊後のグリーンスパンの迅速な対応 日本の「失われた10年」の教訓 「コナンドラム(謎)」 ...
  • 朝のうちにあなたの種を蒔け老松望さんのプロフィール
バフェット太郎さん
  • 中国株、長期低迷か
  • 米中貿易摩擦の「落し所」を探る必要は一切なく、徹底的に潰しにかかる公算が大きいです。こうした貿易摩擦の長期化は日米間でも見られたことでした。たとえば日米貿易摩擦を巡って、85年のプラザ合意でドル売りの協調介入が実施されたことで、ドル円は1ドル240円からわずか二年で120円まで暴落し、日本の輸出競争力が急激に低下しました。また、91年には新半導体協定で米国製半導体シェアを20%にするという数値目標が盛り込...
  • バフェット太郎の秘密のポートフォリオバフェット太郎さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

協調介入について