教訓

教訓についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『失敗から学んだ教訓』クレマチスフェアー
  •  [教訓] ブログ村キーワード   クレマチスが咲くこの季節 穴があれば入りたい心境になった忘れられない大失敗談を ご披露したいと思います。  つい数年前 私の住む相模原市広報課の市民カメラマンをやった時の話。 (選考は 自分の作品と作文と面接、運良くカメラマンの選考にパス)  私の初仕事が 市の毎年恒例・春のイベント市立麻溝公園で開催される 「クレマチスフェアー」の・・・続きを読む
  • 動物園訪問日記・いのちある花 りりーさんりりーさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

教訓を含むブログ記事

ラッキー日記さん
  • ラッキー日記
  • グのネタ満載!記事を書く検索ウェブこのブログ内でラッキー日記愛犬ラッキーとの毎日ラッキー日記2018年05月26日 05時58分26秒 |日記健康が一番自分を信じること一番の貧乏くじこれが自分の人生の教訓だこうなったらしかたない今から気持ちを入れ替えてスタートしなくては、、兄弟は他人の始まり競争の始まりだましては結婚して入ればなおさらだ冷たく生きなくては!!!!ジャンル:ウェブログランキングに参加中。...
  • ラッキー日記ラッキー日記さんのプロフィール
エイキチさん
  • 歯医者の通院が終わっても油断できない
  • 歯の大切さを伝えたいです。失ってからでは遅いのです。今後も油断できない私の場合、口の奥の方の歯並びが悪いため、その付近は虫歯になりやすいのだと思います。治療は終わりましたが、油断できません。歯を失った教訓を生かし、歯磨きを丁寧にするよう心掛けたいと思います。最後に一言歯は大切です。otona-hattatsushougai-challenge 2018-05-25 22:49歯医者の通院が終わっても油...
  • 大人の発達障害者の挑戦日記エイキチさんのプロフィール
きょうこさん
  • 5歳3ヶ月の間欠性外斜視定期検査結果
  • 日に行くのはやめるわw 更に!!! 小学校等の身体測定で、眼科受診を勧められたキッズたちが、診察に来る時期だったらしい! 確かにたくさんいたわ…。 というわけで、5月の眼科は要注意!!!教訓になりました(´-`) 娘の眼の調子は…視力が私より良い!! 左右で数値の差もないので良好!! 斜視の検査も(両眼視ができているかの検査をみっちりやります。) よくなっている...
  • 育児ブログぷっぷくほっぺきょうこさんのプロフィール
ハンターさん
  • 柴又100k黄色信号
  • 5日目です... ギリギリを攻めたつもりが、ほんのちょっと越えちまったっぽいです(^_^;) 腓骨筋腱炎 前回は左今回は右 2年前は歩けなくなるまで無理して、1ヶ月以上を棒に振ったが、今回はその時の教訓を活かして早めの休足にしたので、恐らく明日!?明後日!?には完全に痛みは無くなると思う! たぶん!?!?!? 今でもキロ4ぐらいでは走れるんだけど、完全に痛みが消えてからでないと、柴又で完全に逝っちゃ...
  • 25年前を夢見て!?ハンターさんのプロフィール
sora豆さん
  • ??5月25日 引きつづき散歩かなぁ??
  • 皆さまご機嫌よう。引き続き散歩です??昨日は大水車を見に行って来ました。すごく大きい水車でした??これは5年前の僕soraでした。今の僕sora??いい天気でした。本日の教訓今は昔時の経つの早いなぁ。僕はsora青い空つづく。...
  • 空の豆日記sora豆さんのプロフィール
キリコさん
  • 2018年05月24日のつぶやき
  • RT @katsuiyuji: 僕が子供の頃は「嘘つきは泥棒の始まり」ということわざ、というか教訓が有りまして、先人の教訓として受け取りました。これは今では有効じゃないのでしょうか?僕らは今現在、偉い人ほど嘘をつく、しらを切る。それがスルーされるという歴史的価値転換を目の当… Posted at...
  • 佐野キリコの夢参道キリコさんのプロフィール
岡山の骨格診断スタイリストさん
  • 長所に偏らせることで見つかるもの
  • なれる”これは先日NHKで放送された見た目にハンディキャップを抱えている方々が出演された番組にてある女性が言ったこと。シンプルで今までもきっとどこかで耳にしていた言葉のはずですがその女性の体験から得た教訓がグッと胸に届いたのです。自分の気になるところは、完全にスルーすることは難しいし事実としてあることに変わりはない。けれど、付け足していける長所をひとまず増やす事そしてこれならOKってところで、それでも...
  • 自分らしくありたい方のためのファッションブログ岡山の骨格診断スタイリストさんのプロフィール
晶(あき)さん
  • 【参拝】雨まとう南宮大社─椿は紅白
  • 私の過去世での体験と感情に関連しているようでした。 ダメだとは思うのに、魅力的で…ぐるぐるとまだ起きてもいない未来に(笑)心迷っていて。 神様に釘を刺され…冷静になった私。 過去世は今世を生きるための教訓となり豊かな彩りを添えてくれる反面、一番大切なはずの「今世」を、ときに呑み込もうともしてきます。 「今世のための前世」はいいけれど「前世のための今世」になってしまうと本末転倒なのですよね。 そういう時...
  • 水晶天真*ぽっぽや家 〜心を自由に舞わせよう〜晶(あき)さんのプロフィール
めこたすさん
  • なんという5週間だったのかな…記憶にない
  • …(いや、なんであのおじさんなのかは本当になぜかわからないんだけど)?いや、もうごめんとしか言いようがないです。誘拐されなくてよかったに落ち着きましたがタンクトップのおじさんには気をつけましょうという教訓を下され、一件落着です。奴にもちょっと謎の神が降臨したのでしょうか。これからはちゃんと音出すようにします。?てことで今日は病院でしたがなんかやけにスムーズで、受付して荷物おいてふう、と一息つくかつかな...
  • まさかのま。めこたすさんのプロフィール
umclinicさん
  • へたも絵のうち
  • ないか、それがたとえ人から見たらばかばかしいことであっても、それが好きで、それが自分らしい生き方ならそれはそれで素晴らしい絵になるのではないか、 へたも絵のうち、という言葉は、僕の耳には、人生の確かな教訓に聞こえてくるのです。...
  • クリニックに行こう!umclinicさんのプロフィール

教訓を含むトラコミュ

海外のトラブルケースと安全情報
  • 海外のトラブルケースと安全情報
  • 海外で、こんなトラブルにあったいスリ・泥棒の被害にあった!などの情報を共有して、みんなで「いざ」というときに備えましょう!旅行先で得た教訓や、安全の心得などもよ...
  • トラックバック数:136 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:旅行ブログ
公明党
  • 公明党
  • 公明党・・・支持母体は言うまでもなく創価学会である、政教分離の原則については国会で度々議論がある「公明党」は、〈生命・生活・生存〉を最大に尊重する人間主義を貫き...
  • トラックバック数:80 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:政治ブログ
しつけ
  • しつけ
  • しつけ(躾・仕付けまたは仕付)とは、人間または家畜の子供または大人が、人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など慣習に合った立ち振る舞い(規範の内面化)ができるよ...
  • トラックバック数:36 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:子育てブログ
関東大震災(1923年)の教訓
  • 関東大震災(1923年)の教訓
  • 関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日午前11時58分32秒(以下日本時間)、神奈川県相模湾北西沖80km(北緯35.1度、東経139.5度)を震源として...
  • トラックバック数:53 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:歴史ブログ
地下鉄サリン事件の教訓とは?
  • 地下鉄サリン事件の教訓とは?
  • カルト集団オウム真理教が起こした東京霞ヶ関駅での地下鉄サリン事件から2010年で15年を迎えました。(1995年)3月20日が来るたびに推計6000名余りの被害...
  • トラックバック数:66 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) 東京ブログ

教訓を含むブログ村メンバー

  •  
マイヤーさん
凪さん
お祭り大好き千葉っ子のハナさん
Meryemさん
テクニカルトレード大好きマンさん

教訓を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • 取れるからです。 もし実現するならば、これは、本当の意味で、日本人が敗戦から学んだ最大の教訓を、阿部首相が、世界に向けて実行し、日本の最も偉大なリーダーとして、世界中の人々を感動させ、ほめたた...
  • 移民1000万人受け入れの賛否レス: 0/253(1297件)政治ブログ
  • 欧州を中心に世界各地で移民問題が大発生しているのに何故教訓としないのか?ただ増やせばいいってもんじゃない。欧州やアメリカと違って、ほぼ単一民族できた日本が崩壊...
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • たく仕事をしていないのに国会議員を続けることが国民を愚弄している。野党出身の議員を二度と選ばない教訓になりました。選挙は仕事ではないし公約を守る以前に何も決議できていないという体たらく、結局続けること...