教訓

教訓についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『失敗から学んだ教訓』クレマチスフェアー
  •  [教訓] ブログ村キーワード   クレマチスが咲くこの季節 穴があれば入りたい心境になった忘れられない大失敗談を ご披露したいと思います。  つい数年前 私の住む相模原市広報課の市民カメラマンをやった時の話。 (選考は 自分の作品と作文と面接、運良くカメラマンの選考にパス)  私の初仕事が 市の毎年恒例・春のイベント市立麻溝公園で開催される 「クレマチスフェアー」の・・・続きを読む
  • 動物園訪問日記・いのちある花 りりーさんりりーさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

教訓を含むブログ記事

小塚 崇史さん
  • VTの投資判断(2) リターンが振るわぬ理由と、その解決への考察
  • ンを生み続けることが推測されます。そしてもし一過性のバブルの高値で購入してしまったとしても、長期間待つことで、その国家の高い成長性により、やがてその高値も適正値となるのでしょう。そしてもう一つの大事な教訓は、長期投資かつ世界各地に分散させた投資のリターンは、政治や戦争など市場以外の要因でファンダメンタルズが大きく傷つけられた国により、足を引張られるということです。つまり過去100年間VTを保有していた...
  • 米国投資 安全域を保つ小塚 崇史さんのプロフィール
芸能リアルタイムさん
  • 【日馬富士暴行】モヤモヤが止まらない(´・ω・`)
  • と批判を浴びているが、協会・貴乃花親方・日馬富士はどのように対応すべきであったのか、危機管理コンサルタントの屋久哲夫氏に解説してもらった。 ●報道が錯綜すること自体が問題  この事件は、危機管理の教訓を含んでいます。報道によれば、事件後も貴ノ岩が秋巡業に参加したり、貴乃花親方、伊勢ケ濱親方双方とも協会の聴取に対して「わからない」と言ったり、貴ノ岩が九州場所直前に福岡・田川市役所を表敬訪問した際、「...
  • 芸能リアルタイムのblog芸能リアルタイムさんのプロフィール
薪ちゃんさん
  • 薪ストーブにガラコ
  • の程をコメント下さい。宜しくお願いします。ちなみに、私は何でも試してみたくなる性分なので、これを風呂の鏡に塗って、曇りにくくならないか実験してみましたが、結果は曇り易くなりました。それも踏まえて本日の教訓「SOFT99ウィンドウケア超ガラコは、用法用量を守り適正な場所で正しくお使いください。」 ?1日600〜900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。そ...
  • 頭の中はいつも薪ちゃん薪ちゃんさんのプロフィール
ほうのきさん
あびっこさん
  • 遠藤保仁の移籍について、長崎の関係者は完全否定
  • 0歳代という時代があった。2ステージ制の1stステージで5位という順位を残した。ここからがアビスパの転落の道だった。世代交代が上手くいかず、ベテランに頼る。若手が育たない・・・という悪循環だった。その教訓を生かさないと、またあの地獄を味わうことになる。杉山30、神山33駒野36、堤30、中村32、岩下31三門31、末吉30、ジウシーニョ33、山瀬36、城後31、坂田34、中原33今は中盤にウォン・ドゥ...
  • 日常を感じるままに〜健康であるために〜あびっこさんのプロフィール
naokoさん
  • キャバリアとシーズーのミックス
  • リーズ ( 55 )daoug ( 99 )食べ物 ( 20 )健康 ( 30 )シドニー ( 24 )十犬十色 ( 37 )ひとり言 ( 84 )訂正・追記 ( 4 )パパの事 ( 12 )バーバの教訓 ( 5 )ワンコごはん ( 2 )チャイナなレシピ ( 1 )一覧を見るカレンダーNov 2017SMTWTFS1234567891011121314151617181920212223242526...
  • ペットレストランin シドニーnaokoさんのプロフィール
あっきーさん
  • パチンコ屋に一週間通った結果、得られた物と失ったもの
  • 日に分かったのですから。つまりホールの良い状況に、ちょっと流されてしまったんですよね。ちなみにモチベーション(動機付け)に関する記事はこちらです。→モチベーションについて日本一詳しく書きました。今回を教訓にして年末を乗り切ろう私は脱依存しようと、以前よりも稼働時間を落としたのに、急なホール状況の変化に流されてガッツリ稼働してしまいました。そして、気づけばモチベーションが下がってしまった。今回の場合は、...
  • スロパチ依存賞あっきーさんのプロフィール
よつば暮らしデザイン室さん
  • かたづけ講座で気づくあなたの無意識
  • たり前だけれども肝になる。 ======================= Q:受講して一番印象に残っていることは? A:自分にとってプラスになる物だけを残すこと Q:感想を自由にお書きください A:教訓になること(言葉)がたくさんあり反省し勉強になりました。意欲がわきました。 ======================= Q:受講して一番印象に残っていることは? A:収納を増やすのではなく無くすこ...
  • ハウジングコーチと理想の家づくりよつば暮らしデザイン室さんのプロフィール
すみれパパさん
  • 遺される志。
  • 。逝ってしまった人のメッセージは生きている人の言葉の何百倍、何千倍の重みがあります。私が若くして亡くなった友に恥ずかしくない生き方をしなければならないと思い込んだように、急逝したメンターに生前教わった教訓を頑なに守り続けて自分を省み、律する心を忘れないように戒めとしているように、入社して数年しか経っていないにも突然会社の舵取りをしなければならなくなった健くんの心の中に徳永社長は生き続け、彼を生涯にわた...
  • すみれパパ日記すみれパパさんのプロフィール
みんみんさん
  • 今日の猫猫1118
  • 取り入れてみることにした・・・以前にも一度、ミンちゃんが口内炎になった時に取り入れたけど、あの時はストレス以外の何物にもならなかった・・・高いお金を出して、結果改善もなくストレスだけが残った、、、その教訓を活かして、夫の会社近くにある漢方薬局で、お店の人に直に相談したところ、結論、「人間に効くのは動物にも効くよ」ってことで人間用に処方された胃腸用の漢方粉末を購入そもそもが人間用だから、猫の一回当たりの...
  • 縁あって猫と暮らすみんみんさんのプロフィール

教訓を含むトラコミュ

海外のトラブルケースと安全情報
  • 海外のトラブルケースと安全情報
  • 海外で、こんなトラブルにあったいスリ・泥棒の被害にあった!などの情報を共有して、みんなで「いざ」というときに備えましょう!旅行先で得た教訓や、安全の心得などもよ...
  • トラックバック数:136 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:旅行ブログ
公明党
  • 公明党
  • 公明党・・・支持母体は言うまでもなく創価学会である、政教分離の原則については国会で度々議論がある「公明党」は、〈生命・生活・生存〉を最大に尊重する人間主義を貫き...
  • トラックバック数:80 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:政治ブログ
しつけ
  • しつけ
  • しつけ(躾・仕付けまたは仕付)とは、人間または家畜の子供または大人が、人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など慣習に合った立ち振る舞い(規範の内面化)ができるよ...
  • トラックバック数:36 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:子育てブログ
関東大震災(1923年)の教訓
  • 関東大震災(1923年)の教訓
  • 関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日午前11時58分32秒(以下日本時間)、神奈川県相模湾北西沖80km(北緯35.1度、東経139.5度)を震源として...
  • トラックバック数:53 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:歴史ブログ
地下鉄サリン事件の教訓とは?
  • 地下鉄サリン事件の教訓とは?
  • カルト集団オウム真理教が起こした東京霞ヶ関駅での地下鉄サリン事件から2010年で15年を迎えました。(1995年)3月20日が来るたびに推計6000名余りの被害...
  • トラックバック数:66 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) 東京ブログ

教訓を含むブログ村メンバー

  •  
凪さん
Meryemさん
お祭り大好き千葉っ子のハナさん
くりりん1977さん
hmaさん

教訓を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • 取れるからです。 もし実現するならば、これは、本当の意味で、日本人が敗戦から学んだ最大の教訓を、阿部首相が、世界に向けて実行し、日本の最も偉大なリーダーとして、世界中の人々を感動させ、ほめたた...
  • 移民1000万人受け入れの賛否レス: 0/253(1297件)政治ブログ
  • 欧州を中心に世界各地で移民問題が大発生しているのに何故教訓としないのか?ただ増やせばいいってもんじゃない。欧州やアメリカと違って、ほぼ単一民族できた日本が崩壊...
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • たく仕事をしていないのに国会議員を続けることが国民を愚弄している。野党出身の議員を二度と選ばない教訓になりました。選挙は仕事ではないし公約を守る以前に何も決議できていないという体たらく、結局続けること...