教訓

教訓についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『失敗から学んだ教訓』クレマチスフェアー
  •  [教訓] ブログ村キーワード   クレマチスが咲くこの季節 穴があれば入りたい心境になった忘れられない大失敗談を ご披露したいと思います。  つい数年前 私の住む相模原市広報課の市民カメラマンをやった時の話。 (選考は 自分の作品と作文と面接、運良くカメラマンの選考にパス)  私の初仕事が 市の毎年恒例・春のイベント市立麻溝公園で開催される 「クレマチスフェアー」の・・・続きを読む
  • 動物園訪問日記・いのちある花 りりーさんりりーさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

教訓を含むブログ記事

てんよめさん
  • 赤穂中央病院で最後の妊婦健診〜30w1d〜
  • 日は朝早くからの予約だったんですけど、待合室はいっぱい!!!前回の予約時に「早い時間ですけど、待ってもらうことになると思います。」と受付の人が言っていた通りだなって思いましたね( ・´ー・`) 前回の教訓を生かして、受付後に血圧を測定しました。ちゃんと覚えてましたよ\(^o^)/ 待ち時間長くなるのを覚悟していたんですけど、思ったより早く呼ばれました(^^♪って言っても、予約時間より40分ほど遅れてで...
  • サラリーマンの夫が会社をやめたてんよめさんのプロフィール
pikoさん
  • 2017年夏旅 東北・北海道30日目
  • 日本中、あっちこっち訪れてるが海岸だろうと、河川付近だろうとお寺や役所は高台にあるが、庶民は平地 過去の災害で、言い伝えられてきてるだろう!その教訓はいったい……年月と共に風化してしまうのか?******************************************************日    時 :9月21日(木) 天    候 ...
  • pikoの自転車旅行pikoさんのプロフィール
ミニサンショウウオさん
スコラこども塾さん
  • 商業高校を再生しよう 起業家養成コースへ
  • 聴読システム読者登録読者になる新着記事商業高校を再生しよう 起業家養成コースへ可能性はどこにあるか分からない ただそれを信じること黒船が来た。自動車産業と輸送業界美しい理念は、常に危険をはらむ 歴史の教訓ウインドウズ→スマホ→AIスピーカー人気記事黒船が来た。自動車産業と輸送業界可能性はどこにあるか分からない ただそれを信じること社会人になってから恥をかかないよう 速聴読美しい理念は、常に危険をはらむ...
  • scholarのブログスコラこども塾さんのプロフィール
野球人さん
  • 清宮がプロ志望表明wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 2(金) 12:41:40.59 ID:WZP7N8kB0 12球団1位くるわこれ 128: 風吹けば名無し 2017/09/22(金) 12:41:41.29 ID:4OAIOief0 さいてょの教訓がいきたか 146: 風吹けば名無し 2017/09/22(金) 12:41:53.26 ID:Xee7PmWm0 これでドラフトも盛り上がるな 158: 風吹けば名無し 2017/09/22(金...
  • 野球人.com野球人さんのプロフィール
『ニッポン情報解読』by手代木恕之さん
  • 安倍晋三は北朝鮮暴発皆無の圧力強化方法のシミュレーションを国民に示すべき
  • あろう。 拉致を解決しなければ北朝鮮の未来はない、金正恩の政権、北朝鮮という国は崩壊すると原因と結果を見込んだ自身の思惑で一度は金正恩をコントロールしようと願ったが、その思惑が物の見事に外れた失敗例を教訓とすると、自身が思惑としている圧力に対して大人しく「核・弾道ミサイル計画」を「放棄」するとしている原因と結果の調和にしても、必ずしも成功を約束してはいないことになる。 と言うことなら、安倍晋三は北朝鮮...
  • 『ニッポン情報解読』by手代木恕之『ニッポン情報解読』by手代木恕之さんのプロフィール
ちかーちゃんさん
  • 【4行日記】子供の反抗は成長の証と喜んでいる!
  • 7-09-22【4行日記】子供の反抗は成長の証と喜んでいる!4行日記スポンサーリンクおはようございます。今日は私から大事なお知らせがございます。【目次】重要なお知らせ4行日記(9/22)■事実?発見●教訓★宣言解説重要なお知らせこれまで2ヶ月間進めてきた当ブログですが、「あなたのお役に立てる情報を!」をモットーに日々思考を凝らしてきました。しかし、娘は現在小4ということで、中学受験の経験もまだまだ浅く...
  • 偏差値54から難関校への道〜母娘の中学受験ちかーちゃんさんのプロフィール
iwaneさん
  • 【東京新聞 社説】原子力 規制委新体制 審査に“安全哲学”も
  • ぐかのようなドタバタ劇が、規制委の信頼を損なった。更田豊志新委員長には原点に立ち戻り、国民の命を守るための規制に努めてほしい。 原子力規制委員会の仕事には、絶対の大前提があるはずだ。 3・11の反省と教訓によって立つこと、その過ちを繰り返してはならないということだ。 3・11以前、規制機関の原子力安全・保安院を、原発推進のとりでである経済産業省が所管した。規制と推進の“なれ合い”が、福島の事故の遠因に...
  • No Nukes 原発ゼロiwaneさんのプロフィール
デジコミさん
  • 清洲地区敬老会開催
  • 愛らしい歌とお遊戯のあとは、劇団無量寿による「西遊喜」です。無量寿は、平成16年に清洲地区の主婦11名で結成した劇団で、現在は16名で活動中とのこと。脚本は劇団の代表の方が書かれているそうで、笑いあり教訓あり、普通に暮らせることって幸せなんだな…と改めて感じるお話でした 最後は鈴木妙子さんの歌謡ショーですステキな歌声と懐かしい曲に敬老者の方々も手拍子をとり、歌を口ずさんでいました。敬老会にお越しいただ...
  • 鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会デジコミさんのプロフィール
yamashoubinさん
  • 元気に頑張る国鳥たち!
  • ra@Re:ランカウイ島のシンボル!(11/30)ランカウイのシンボルは「シロガシラトビ…南洋ショウビン@Re[1]:スマトラ島沖合の地震と津波について!(04/12)Etsukoさん >2004年の教訓ですね。 >…Freepage ListHeadline News新着記事一覧(全3775件)過去の記事 >2017.09.22元気に頑張る国鳥たち!カテゴリ:カテゴリ未分類にほんブログ村 マレーシア...
  • ランカウイ島仙人便りyamashoubinさんのプロフィール

教訓を含むトラコミュ

海外のトラブルケースと安全情報
  • 海外のトラブルケースと安全情報
  • 海外で、こんなトラブルにあったいスリ・泥棒の被害にあった!などの情報を共有して、みんなで「いざ」というときに備えましょう!旅行先で得た教訓や、安全の心得などもよ...
  • トラックバック数:136 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:旅行ブログ
公明党
  • 公明党
  • 公明党・・・支持母体は言うまでもなく創価学会である、政教分離の原則については国会で度々議論がある「公明党」は、〈生命・生活・生存〉を最大に尊重する人間主義を貫き...
  • トラックバック数:80 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:政治ブログ
しつけ
  • しつけ
  • しつけ(躾・仕付けまたは仕付)とは、人間または家畜の子供または大人が、人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など慣習に合った立ち振る舞い(規範の内面化)ができるよ...
  • トラックバック数:36 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:子育てブログ
関東大震災(1923年)の教訓
  • 関東大震災(1923年)の教訓
  • 関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日午前11時58分32秒(以下日本時間)、神奈川県相模湾北西沖80km(北緯35.1度、東経139.5度)を震源として...
  • トラックバック数:53 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:歴史ブログ
地下鉄サリン事件の教訓とは?
  • 地下鉄サリン事件の教訓とは?
  • カルト集団オウム真理教が起こした東京霞ヶ関駅での地下鉄サリン事件から2010年で15年を迎えました。(1995年)3月20日が来るたびに推計6000名余りの被害...
  • トラックバック数:66 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) 東京ブログ

教訓を含むブログ村メンバー

  •  
凪さん
Meryemさん
nanaさん
お祭り大好き千葉っ子のハナさん
裏福沢諭吉さん

教訓を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • 取れるからです。 もし実現するならば、これは、本当の意味で、日本人が敗戦から学んだ最大の教訓を、阿部首相が、世界に向けて実行し、日本の最も偉大なリーダーとして、世界中の人々を感動させ、ほめたた...
  • 移民1000万人受け入れの賛否レス: 0/253(1297件)政治ブログ
  • 欧州を中心に世界各地で移民問題が大発生しているのに何故教訓としないのか?ただ増やせばいいってもんじゃない。欧州やアメリカと違って、ほぼ単一民族できた日本が崩壊...
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • たく仕事をしていないのに国会議員を続けることが国民を愚弄している。野党出身の議員を二度と選ばない教訓になりました。選挙は仕事ではないし公約を守る以前に何も決議できていないという体たらく、結局続けること...