木嶋佳苗

木嶋佳苗についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [木嶋佳苗] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

木嶋佳苗を含むブログ記事

登山とえとせとらさん
  • 最近読んだ本 29年12月分
  • 最近読んだ本 29年12月分2018年01月04日 |読書昨年12月に読んだ本です。飲み会だのなんだのしていたらあまり読めませんでした右上からBUTTER木嶋佳苗という女性がいましたね。同性の私がいうのもなんですがお世辞にも美しいとは言えない容姿…そんな彼女がなぜ多くの男性を騙し、挙げ句の果てには殺したのか…フィクションです。この本を読んで当の木嶋佳苗は激怒し...
  • 登山とえとせとら登山とえとせとらさんのプロフィール
Tedさん
  • 独断と偏見で選んだ 2017年刊行の日本小説ベスト3
  • 続不審死事件(いわゆる「婚活殺人事件」)をモチーフにした本作で新境地を拓いた、山本周五郎賞作家の柚木麻子さん。受賞は逃したものの、本作で4度目の直木賞候補に。東京拘置所に収監中の、本作のモデルとされる木嶋佳苗死刑囚が激しいクレームを寄せたことでも話題になりました。直木賞の選考委員の多くからは、連続不審死事件の犯罪に至る深層部や設定、動機といったものが書けていない…と、おおむね不評。でも、あくまでその事件や...
  • The Tokyo ChronicleTedさんのプロフィール
人生はバラ色さん
  • 本「BUTTER]
  • もない容姿だった。週刊誌で働く30代の女性記者・里佳は、梶井への取材を重ねるうち、欲望に忠実な彼女の言動に振り回されるようになっていく。濃厚なコクと鮮烈な舌触りで著者の新境地を開く、圧倒的長編小説。「木嶋佳苗事件の闇について、柚木さんでなければ描けなかった★この本を読んで、この事件に興味を抱いてネットで検索してみた。現在、木嶋佳苗は死刑囚となって刑務所にいる。獄中結婚をして、夫が彼女が書いた文章をブログに...
  • 人生はバラ色人生はバラ色さんのプロフィール

木嶋佳苗を含むアンケート&掲示板

  •  
  • お子さんは何人いますか??レス: 0/148(265件)子育てを楽しもう♪
  • 持つ女の生命って半分は子供の為に残している。』です。毎度のユニーク:おもしろ画像写真では、「サギ女・木嶋佳苗・井上和香・熊田曜子」「木下優樹菜・元中野腐女子シスターズ」「最近の女子高生のプリクラ画像」「ポエム...

にほんブログ村

>

キーワード

>

木嶋佳苗について