デトロイト交響楽団

デトロイト交響楽団についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [デトロイト交響楽団] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

デトロイト交響楽団を含むブログ記事

井財野友人さん
  • ラプソディ・イン・ブルーはクラシック音楽?
  • ラシック音楽?2017-09-16 17:05:39 |音楽?をアップしようとした途端、どういう訳か?が消えてしまいました。なので、多少簡略化して再度書きます。私はこの曲が大好き。先日スラットキン指揮デトロイト交響楽団の演奏が放送された。アメリカンサウンドが素晴らしい演奏だった。スラットキンとピアノソリストのオゾネ氏の対談が挿入されたのだが、スラットキンの「ラプソディー・イン・ブルーはクラシック音楽だと思うか」とい...
  • 井財野は今井財野友人さんのプロフィール
IWARINさん
つるこさん
  • 小曽根真・デトロイト交響楽団『ラプソディー・イン・ブルー』
  • 録画していたNHK Eテレの番組「クラシック音楽館」で放送された『ラプソディー・イン・ブルー』を見ました。ピアノ・小曽根真 指揮・スラットキン オーケストラ・デトロイト交響楽団大好きな『ラプソディー・イン・ブルー』、しかもピアノが小曽根真さんですからこれは必見ですね。スラットキンさんがデトロイト交響楽団の常任指揮者となって小曽根さんとは初共演だそうで、今年7月の日本公演を録...
  • つるこな日々つるこさんのプロフィール
t-kawkawさん
  • 「 市民のためのファンファーレ」
  • シュタグランキング:位スピルバーグの「プライベートアイアン」の冒頭のファンファーレはコープランド:「 市民のためのファンファーレ」だったんですね。NHK-Eテレ見てて、今知った。(2017/09/10デトロイト交響楽団演奏会)「市民」と言うのは原題ではCommon Manで「フツーの人」と言う意味です。そう思うと映画のメッセージがより強まったような気がした。あれは戦争に巻き込まれた個人にフォーカスした映画だったから...
  • かふてつの方丈記t-kawkawさんのプロフィール
珈琲工房まつざわさん
  • 今日の音楽はLIVING STEREOのオーケストラ曲です。
  • 録画されていたクラシック音楽館(デトロイト交響楽団来日公演)を見ていたらアメリカの音楽家が多く登場するLIVING STEREOが聞きたくなりました。ラプソディーインブルー、展覧会の絵、はげ山の一夜など有名な曲が多いです。にほんブログ村...
  • 珈琲工房まつざわの新しいブログ珈琲工房まつざわさんのプロフィール
なおぼんさん
  • デトロイト交響楽団の演奏
  • 今晩の「N響アワー」はデトロイト交響楽団の来日公演でした。ガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」を小曾根真のピアノとの協奏で見せてくれました。コープランドの三番も良かった。それよりも、デトロイト響のメンバーの人種の多彩さ、いろんな人...
  • なおぼん(wawabubu)のブログなおぼんさんのプロフィール
おかちゃんさん
  • デュトワ指揮モントリオール響のスッペ序曲集(1984.10録音)を聴いて思ふ
  • れやかでないときに、彼の音楽は間違いなく気分を上げてくれる。あるいは、逆に、心がうきうきと愉しく喜びに満ちている、そういう気分のときも同じく一層。ちなみに、時折耳を傾けたくなるのが、ポール・パレ―指揮デトロイト交響楽団による1959年に録音された音盤。古いものながら、さすがに”Living Presence”と謳うマーキュリーの優秀録音だけあり万全。そして、もう1枚、こちらは1980年代になるが、全盛期(?)のシャ...
  • アレグロ・コン・ブリオ〜第7章おかちゃんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

デトロイト交響楽団について