和睦

和睦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [和睦] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

和睦を含むブログ記事

右手さん
  • 三国志 32 /横山光輝
  • との戦いに曹操は手を焼いていた。曹操は夢梅老人に教えられた氷の一夜城を築き、西涼軍の度肝をぬく。猛将・許チョとの一騎討ちで、馬超の強さに恐れをなした曹操軍は、大軍で西涼軍を挟み撃ちにする。馬超と韓遂は和睦を申し入れるが、曹操はこれを利用して、離間の策をしかける。馬超に疑われた韓遂は身の危険を感じはじめる…。??・収録話数一夜城挑戦状和睦離間の策馬超敗走教門国蜀孟徳新書百たたきの刑??・初出月刊コミック...
  • 本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ右手さんのプロフィール
四十路さん
  • 春の甲州攻め (最終回) 〜長禅寺〜
  • 塔も平成の建築物です。 そしてこちらには、武田信玄の母ちゃんである大井夫人の墓があります。 大井夫人はその名の通り、大井氏の娘です。 西甲州あたりの国衆であった大井氏は武田氏と敵対していましたが、後に和睦しその証として大井夫人が武田信虎に嫁いだのだそうです。 まあ、人質ということでしょうね。 信虎との間には、信玄や信繁の他、三男一女を産んでいます。 信虎が甲斐を追放になっても大井夫人は甲斐に留まり、1...
  • 日本攻城掃苔録四十路さんのプロフィール
spaさん
  • こりゃアブナイ
  • ェコでの鉄道の旅を10日間分を見ました。いろいろな民族が混在しているヨーロッパ。そして陸続きのせいもあって戦争の時は大変だったそうです。ドイツの侵略。ドイツの敗北の後の仕返し。いろいろとあって話し合い和睦の道を選んだのだそうです。夕焼けが北東の空の雲まで夕焼けにしてしまいました。コロを連れて散歩に出かけたときに撮ったものです。それにしても、毎日この暑さ。前代未聞という言葉がありますが、先日の中国地方の...
  • 喫茶去 お茶でもどうぞspaさんのプロフィール
蟠龍斎さん
  • 三河文殊山城
  • することができます。駐車場から、写真の物見台や柵が見えます。ちなみに物見台には上ることができ、雨でしたが上りました。すぐ主郭で土塁や切岸なども見えます。それほど大きいお城ではなく、現地説明板によると、和睦の証(?)で奥平氏がわずか一夜で築いたとか。確かに縄張りは単純です。とはいえ、物見台や柵があるだけで、印象がよくなりますね。...
  • 蟠龍戦記蟠龍斎さんのプロフィール
祭王子さん
  • 室町幕末滅亡の日
  • 的事件と言えば天正元年の槙島城の戦いですね織田信長VS第15代室町幕府将軍 足利義昭信長と義昭の間でいざこざが始まり信長包囲網〜義昭が信長に対して二条城で挙兵信長軍は二条城を包囲し上京焼き討ちこの後 和睦が成立してましたが4ヵ月後 義昭は再び信長に対して挙兵二条城は家臣に任し自らは槙島城で籠城二条城は大軍勢の信長軍に恐れおなし続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』...
  • 吉岡淳・天下布武への道!祭王子さんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 御坂城
  • 信濃を巡り争う(天正壬午の乱)。甲斐では七里岩一帯において北条・徳川両氏が対峙し、御坂城は都留郡を制圧した北条軍の前線の城となる。御坂城には北条一族の北条氏忠が修築し、その守備についた。北条・徳川間で和睦が成立すると北条氏は撤兵し、甲斐国は徳川家康のものとなり、城もそのまま廃城となったと思われる。城地の所在場所は長らく不明であったが、昭和43年(1968年)、御坂城の古地図が発見され、調査の結果遺構も...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
ウィルときしんさん
  • 【2018年版 / おすすめの小説27選】いますぐ読みたい、みんな読んでいる27作品を紹介
  • sted withカエレバAmazon楽天市場Yahooショッピング2018年いますぐ読みたい小説14コ目は、和田竜の「村上海賊の娘」です。概要●著者:和田 竜●出版:2013年10月22日〔新潮社〕和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。海路からの支援を乞われた毛利は村上海賊に頼ろうとした。その娘、景は海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女だった…。【15】鹿の王 / 上橋 菜穂...
  • ウィルときしんウィルときしんさんのプロフィール
ベテランママさん
  • 信長のシェフ(21) 梶川卓郎 最新刊 ケンは勝頼経由で謙信の元へ あらすじ、ネタバレ注意
  • 識があるので信長の長男の信忠が、勝頼の妹と文を交わしているのを知っているので(信長にもバレてた)そのつてで、とりあえず勝頼のとこへでもって、勝頼としても謙信と信長がつぶし合うと、次は武田が狙われるから和睦は武田にも利がある、ってことで信長の策に乗ってやる、ってことで武田から謙信への献上品として、料理人のケンを送りますケンはなんとか上杉家に送り込まれますが料理を出したら、家臣とかが、毒だなんだといいまし...
  • ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意ベテランママさんのプロフィール
LV3さん
  • 87話より、カタルシスとご意見募集!
  • ト・10分でわかるカタルシスより。わかるようでわからない言葉ですが、ストレスの解放と考えています。本作で言うと。・ミヨシvsアオわからずやのミヨシ→ミヨシの改心・カチノ池攻防戦キツネ襲来→ヒトツメとの和睦・ヤエ誘拐サダムネ奇襲→ヤエの鬼謀・サダムネ編アオ負傷→お沢討伐全ての章は1話1話に見所を入れ事件の解決(ストレスの開放)で成り立っています。いや。成り立っていると私は思っていましたが、実際のところど...
  • ヤマノスLV3さんのプロフィール
右手さん
  • 三国志 6 /横山光輝
  • 入った孫堅は、焼け跡の井戸で皇帝の玉璽を見つける。追討軍に見切りをつけた孫堅は玉璽を持って帰国するが、袁紹はそれを許さず孫堅に追っ手をさしむけた。・収録話数曹操の危機玉璽袁紹のたくらみ磐河の戦い白馬陣和睦・初出月刊希望の友・刊行情報三国志 6(希望コミックス)1974年9月25日・原作者吉川英治・読了日2018年7月13日・読了媒体三国志 6(希望コミックス)五十八刷・感想メモ()migite1002...
  • 本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ右手さんのプロフィール

和睦を含むブログ村メンバー

  •  
ま。さん
和睦郷里さん

和睦を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • 川家康も健在なら、武田は長期戦をすること自体が不可能になる。結局、信長が朝廷を動かして、一ヶ月程度で和睦するという決着になったのではないかなと思います。和睦なら、実質的には信長の勝利ということになるでしょ...
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • その後も不可解と言う事で…朝廷も怪しいけど光秀の得が無い。秀吉は結果論的に得としているけど。和睦を成立・1番乗りで戻り・戦に勝つ…そんな不確かな事をするか疑問。まぁ色々な思惑が交錯した結果...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • か、その確率が高い作戦を常に選択していたと思います。たぶん、本願寺との戦いのように朝廷を動かして和睦の方向に持っていったんじゃないかな〜と個人的には考えています。結局引き分け?