イエレン

イエレンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [イエレン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

イエレンを含むブログ記事

sammy49607851さん
  • 【相場週間展望】日米の中央銀行のテーパリング不安相場でドル円は110円割れも?ビットコインは相変わらずボックス?
  • 言えますね。 それは、日銀が超長期国債オペの購入額を予想より減らしたということで、量的緩和を縮小していく『テーパリング』が始まるのではないかということです。そして、アメリカの中央銀行(FRB)がついにイエレン議長が退任してパウエル新議長の新体制が2月から始まるので、金融政策が変わるのではないかという思惑も働いているようです。中国が米国債の購入の減額を検討しているという噂もありますし、全体的に、国債や金利に...
  • 5000万円大損した広告OLの相場を予想するブログsammy49607851さんのプロフィール
蝦夷守さん
  • 〔米国〕消費者物価指数&小売売上高は、利上げを肯定する結果!
  • だった。米国の消費者物価指数(CPI)は、強いデータとなりました。木曜の生産者物価指数(PPI)とは正反対の結果でした。小売売上高も大変強かったので、消費を伴うインフレ加速が確認されたことになります。イエレン議長が「2017年の低インフレは謎(説明不能)」と年末に述べていましたが、だいぶ景色が変わってきました。とりあえずドルが上がらなかったのは、この結果を受けて利上げペースが加速することはないとマーケット...
  • ファンダメンタルなアウトローのFX蝦夷守さんのプロフィール
スノーボールさん
  • 米国市場での新年初の約定はVTIP さらに日本株、FXの約定がありました
  • おこうということです。 インフレは一般的な債券はもちろんのこと、理論上はヘッジされていると言われている株式ですらリターンに及ぼす一定の悪影響があるのではないかと考えています。 日本はもちろん、米国でもイエレン氏がインフレ鈍化を「謎」だと呼んでいましたし、世界的な傾向となっているようでもあります。 インフレ鈍化の要因としては、いくつかの説が挙げられていますが、それについての賛否は特にありません。ありませんと...
  • 複利の雪だるま(長期分散投資実践記)スノーボールさんのプロフィール
儲けまくりさん
  • 2018年1月8日(月)
  • クリックで拡大表示↓2017年11月22日(水)この日は前日からの続きで ずっとEA動かしっぱなし このEAを購入すると参加できる コミュニティがあるんですが そこで、ある事を知って驚愕! 朝の8時にイエレン議長の発言が あったそうです ぜっんぜん ...2017年11月16日(木)昨日、一昨日と 雀の涙程も稼げなかった私 今日は稼ぎまくってやるぞ〜 と思ったら 今日も指標た〜くさん有るんですね 一番最初...
  • 50代主夫がFXでEA使って小銭を稼ぐ儲けまくりさんのプロフィール
あおのり先生さん
  • 2018年必ず頭に入れておくべきイベントとは?
  • 。 ですので、きっかけさえあれば大きなトレンドが生まれます。 本日は、現在分かっている範囲で、相場の転換点となりうる2018年の大きな政治・経済イベントをご紹介したいと思います。 2月 アメリカFRBイエレン議長退任 利上げに慎重な「ハト派」として知られ、金融危機からの回復局面でも緩やかな引き締めにとどめ、米景気を持ち上げた功労者であるイエレン議長は、議長任期としては異例の1期4年で退任します。イエレン議...
  • 為替の予想なら「あおのり学校ブログ」あおのり先生さんのプロフィール
バフェット太郎さん
  • ビットコインがフロンティア市場の主要通貨になる日
  • 資家ウォーレン・バフェット氏は「ビットコインは本物のバブル」とし、米投資銀行最大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOに至っては「ビットコインは詐欺だ」と非難。さらにFRBのジャネット・イエレン議長は「ビットコインは極めて投機的な資産」と話しました。米国を代表する投資家、銀行家、そして中央銀行までも、相次いでビットコインに警告を発していますが、フロンティア市場では、ビットコイン以上に信用でき...
  • バフェット太郎の秘密のポートフォリオバフェット太郎さんのプロフィール
Kariさん
  • 本日の東京市場
  • 田総裁が続けるのか、次に繋げるのか日本市場以上に海外は注視しているみたいなため注意が必要です日銀も物価目標に全然達してないのでひたすら緩和を続けているけど、やりすぎると銀行の経営悪化など弊害もありますイエレン議長も言っていたのですが緩和をすれば基本インフレになるはず。なのにならない、なぜだろう?多分経済の仕組みが変わってきてるのもあるのでその時代に合わせた緩和が必要になるんだと思います…Copyright...
  • 大阪FXスクール18タートルズ講師のブログKariさんのプロフィール
きゃべつさん
  • 地政学的リスクとは? 為替・金融FX用語解説
  • 、パウエルさんが記者会見する日は21日ですが、けっこう気になりますね。ドル/円が動きそうです。2018年前半の予定月行事1月チェコ大統領選挙、アメリカ大統領演説、FOMC、ECB2月平昌オリンピック、イエレンFRB議長任期、BOE、EU理事会3月FOMC、FRB議長記者会見(パウエルさん初)、イタリア総選挙、ロシア大統領選挙、G20財務省・中銀総裁会議(未定)、NAFTA再交渉期限4月黒田日銀総裁任期、E...
  • バイナリーオプションブログ!本当に稼げるのか?きゃべつさんのプロフィール
ヤスさん
  • 【1/9(火)日曜のヤスのFX】USD編
  • ロ圏経済の回復を見込んだユーロ買いが継続するか注目される。昨年12月12-13日に開かれた連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨には、FRBによる利上げ継続方針堅持の姿勢が示されていた。反面、2月のイエレンFRB議長交代など人事刷新が予定されており、今後の金融政策に大きな影響を与えるとの見方も市場の一部にあるようだ。このような状況下で、市場参加者は12月の米生産者物価指数と米消費者物価指数などのインフレ...
  • ヤスのFXはPlan-Do-Seeヤスさんのプロフィール
蝦夷守さん
  • 【FX】トレードは材料が揃うまでお休みします
  • っちに向いてしまうでしょう。あまり意味がないのです。トルコリラのスワップをもらえないのは残念ですが、ここは我慢するべきところと考えています。 1月は後半にかなり多くの材料が揃います。月末にはFOMC(イエレン議長最後)までありますし、30日には一般教書演説もあります。その手前には米GDP・速報値、豪・消費者物価指数(CPI)などなど重量級のイベントがあるうえ、毎月の重要指標もでてきます。個人的にはトルコ政...
  • ファンダメンタルなアウトローのFX蝦夷守さんのプロフィール

イエレンを含むブログ村メンバー

  •  
チイラさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

イエレンについて