東洋思想

東洋思想についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [東洋思想] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

東洋思想を含むブログ記事

りつこ所長さん
  • 心と身体の関係が気になる方へ算命学で、観ていくもの
  • と東洋心理学研究所の所長の水野律子です。夏から参加した算命学のブートキャンプですが、隊長が、自衛隊の幹部候補生出身なだけに、算命学の哲学思想を伝えるというのが、第一目標。算命学は、元々は、いろいろな、東洋思想からなっている哲学思想で、その中で、占技として使える部分も、あるというのが、根本体系です。ブートキャンプでは、算命学の根本理念をたたき込まれます。いわば、算命学脳になるのが、目的というか、しかし、金星...
  • 東洋心理学研究所のブログりつこ所長さんのプロフィール
統合整体さん
  • いつの間にか五年目 日々一座
  • 害などがあって挫折せざるえない状況もありましたが、 これは内的な問題に比重が置かれているので、 続けることができたのかもしれません。 また自分との小さな約束を守れたことは大きな収穫です。 昔習っていた東洋思想の先生の師の大先生の先祖が 南朝の楠木正行と共に足利尊氏と戦って滅ぼされています。 足利尊氏は先祖の敵ではありますが、 夢窓疎石が尊氏を 如何なる酣宴爛酔(かんえんらんすい)の余といえども、 一座の工...
  • トンテントンテン!魂をキンコンカンコン♪打ち込んで統合整体さんのプロフィール
天路Tenroさん
  • (更新)天と人間
  • 宇宙も人生も存在しえない本質的なものであり、これが人間に発して「徳」となる。その本質は「常に自己を新しくする」ことである                               (『人物を創る』)東洋思想の第一人者である安岡正篤の数ある珠玉の言葉に名解説を加えて安岡人間学のエッセンスを伝えた神渡良平氏は著書「安岡正篤人間学」の中で、安岡正篤のこの言葉に触れて、このように解説しています。 「徳」というも...
  • 人生が変わる“0ゼロ”潜在意識クレンジング天路Tenroさんのプロフィール
米山智裕@実践読書家さん
  • なぜ今、世界のビジネスリーダーは東洋思想を学ぶのか(田口佳史)
  • 社会のココが変わってきた。あなたが感じている変化はどんなことですか 本書は、世界のビジネスリーダーがこぞって東洋思想を学ぶ背景には、『つのパラダイムシフト』があると指摘し、この大転換期をどう生き残っていくかを考察する一冊。 ・故スティーブ・ジョブズの「禅」へ傾倒・Googleが導入しているマインドフルネスいま、...
  • アクションプラン的読書感想文米山智裕@実践読書家さんのプロフィール
ハヤブサさん
  • 言葉は自分に録音している
  • たからでしょう。『これほど大切なことはない』…そう思っていたかもしれません。なにせ人をして成仏…悟りの段階にまで高めることが可能なのですから。言葉は自分と外界、内と外をつなぐ架け橋です。身体は小宇宙…東洋思想ではそういいます。小宇宙と大宇宙をつなぐのが言葉(言霊)意識してよき言葉を使い、よい響きを録音していきましょう。ヨガ・整体・セミナースケジュールhttp://holon-harmony.com/sch...
  • 元気通信ハヤブサさんのプロフィール
信濃大門さん
  • 悲劇的ディレンマから思いつくままに
  • なのか」という問い>> もっと見るカテゴリー芸術(9)郷土(5)宗教哲学(11)思考探究(662)演劇(5)風(3)民俗学(21)法学(4)仏教(427)宗教(137)哲学(515)古代精神史(95)東洋思想(24)ことば(237)ハーバード白熱教室(26)歴史(62)つれづれ記(321)こころの時代(75)風景(224)今日という日(12)文藝(37)江戸学(7)心理学(6)おひさま(30)科学(10)...
  • 思考の部屋信濃大門さんのプロフィール
松尾 英明さん
  • 「天真」を引き出す「蒲柳の質」
  • り方自体を考える必要が出てくる。子どもと共に歩む者としては、叱る際に、自省の念が伴う必要がある。つまりは、大声で怒鳴るのではなく、自身にも諭すように、低く柔らかく、わかるように伝えるのが理想といえる。東洋思想研究者の安岡正篤によれば、吉田松陰の話し方を「平常の音声なども極めて低く柔かく、一体に蒲柳(ほりゅう)の質であった」と表現している。(『日本精神の研究』安岡正篤著 致知出版社より)この「蒲柳の質」をど...
  • 教師の寺子屋松尾 英明さんのプロフィール
原田 禎忠さん
  • 『老子』口語自由訳及び自由解釈への序
  • 現代の私たちが豊かな生を達成しようとの試みである。例えばキリスト教などを見るに一つの古いテキストを時代や地域に合わせて様々に改変・翻訳・翻案するなどして、常に命を吹き込もうとしている。そのような試みは東洋思想を体現すべきわれわれも見ならうべきであろう。ともすれば、伝統の智慧が失われ断絶しがちな今日の日本で、今日のアジアで、私たちの祖師たちが何を思い何を考えどう行動してきたのか、それを伝え、それを私たちのも...
  • よつば農場だより原田 禎忠さんのプロフィール
信濃大門さん
  • 祝福され、清められたるもの
  • 問いラプラスの悪魔>> もっと見るカテゴリー芸術(9)郷土(5)宗教哲学(11)思考探究(662)演劇(5)風(3)民俗学(21)法学(4)仏教(427)宗教(137)哲学(514)古代精神史(95)東洋思想(24)ことば(237)ハーバード白熱教室(26)歴史(62)つれづれ記(321)こころの時代(75)風景(224)今日という日(12)文藝(37)江戸学(7)心理学(6)おひさま(30)科学(10)...
  • 思考の部屋信濃大門さんのプロフィール
kenjiさん
  • あり方・・・『目に見えない部分を大切にしましょう』 (内的動機づけ)
  • いのではないでしょうか。「機械的数字論」も駄目はないでしょうか。 → 『人間性重視』へ ◇西洋は、外側にあるものを対象(外的動機づけ)◇東洋は、内側にあるものを対象(内的動機づけ)西洋思想、東洋思想どちがらいいということではありませんが、今、世界のトップリーダーも東洋思想に注目しているのです。その周期です。今が ?から?は 五感?意識?マナ識?アラヤ識土、種が根っこに芽に「因」(空) 根(無限)...
  • 流れ星kenjiさんのプロフィール

東洋思想を含むトラコミュ

東洋思想
  • 東洋思想
  • 東洋思想に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。※宣伝目的のブログや2chまとめ等の転載ブログは非表示にさせてい...
  • トラックバック数:562 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:哲学・思想ブログ

東洋思想を含むブログ村メンバー

  •  
詩人、木村浩欣さん
リッチミニマリスト ヤスミンさん
ytkさん
MSGREENさん
satoimizunoさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

東洋思想について