ラプソディー・イン・ブルー

ラプソディー・イン・ブルーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ラプソディー・イン・ブルー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ラプソディー・イン・ブルーを含むブログ記事

井財野友人さん
  • ラプソディ・イン・ブルーはクラシック音楽?
  • 私はこの曲が大好き。先日スラットキン指揮デトロイト交響楽団の演奏が放送された。アメリカンサウンドが素晴らしい演奏だった。スラットキンとピアノソリストのオゾネ氏の対談が挿入されたのだが、スラットキンの「ラプソディー・イン・ブルーはクラシック音楽だと思うか」という問いに対してオゾネ氏は「今はクラシック音楽だと思う」と答えていた。実際の演奏は、ソロ部分が見事にジャズ音楽化されており、さすがオゾネ氏という感じだった。ジャンル:ウェ...
  • 井財野は今井財野友人さんのプロフィール
ブーキさん
  • 神楽坂Duoコンサート終わったぁー
  • ノフ編曲2 動物の謝肉祭 全曲 (絵とお話つき) サン=サーンス3 ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 第1楽章 ショパン4 ピアノソロ5小組曲 全曲 ドビュッシー6ラプソディー・イン・ブルー ガーシュウィンお客様の3分の1はお子さまならば お話も交えて!数年前 うちのお教室の発表会で使った絵を持っていきました「かっわいいーー!」こちらは 化石ね「おーーー」動物の謝肉祭全14...
  • ブーキ先生のピアノ教室ブーキさんのプロフィール
つるこさん
  • 小曽根真・デトロイト交響楽団『ラプソディー・イン・ブルー
  • 録画していたNHK Eテレの番組「クラシック音楽館」で放送された『ラプソディー・イン・ブルー』を見ました。ピアノ・小曽根真 指揮・スラットキン オーケストラ・デトロイト交響楽団大好きな『ラプソディー・イン・ブルー』、しかもピアノが小曽根真さんですからこれは必見ですね。スラットキンさんがデトロ...
  • つるこな日々つるこさんのプロフィール
うしがえるさん
  • いわてジャズ2017
  • Eテレのでトロイ意図交響楽団との共演があるということを話されていた。当ブログは最後のコープランドを聞きたいので録画しようと思っていたのだが、うっかり忘れてしまっていた。それで、急いで帰宅したところ、「ラプソディー・イン・ブルー」は最後のところだった。アンコールにオリジナルの「エイジアン・ドリーム」(So Many Colors収録)が弾かれた。もともと「ラプソディー・イン・ブルー」にはあまり関心がなかったので、アンコーを見...
  • 音楽雑記帳 クラシックとジャズうしがえるさんのプロフィール
なおぼんさん
  • デトロイト交響楽団の演奏
  • 今晩の「N響アワー」はデトロイト交響楽団の来日公演でした。ガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」を小曾根真のピアノとの協奏で見せてくれました。コープランドの三番も良かった。それよりも、デトロイト響のメンバーの人種の多彩さ、いろんな人種の集まりが、アメリカを象徴していました。なぜか、あたしはそん...
  • なおぼん(wawabubu)のブログなおぼんさんのプロフィール
おまささん
  • クサカゲロウ
  • [ガーデニングの花咲おまさ]花図鑑用語集花咲か日記恵み野マップ北海道案内ホーム >花咲か日記« 北海道開拓の村 その? |花咲か日記ホーム2017年9月10日クサカゲロウ朝 地面を叩く激し...
  • ガーデニングの花咲かおまさおまささんのプロフィール
トリ子さん
  • ミリタリーへのコンサート
  • た。(*´∇`*)コンサート前に戦闘機が飛んで、かっこいい!さすがはミリタリー。ミリタリーでは、それぞれマーチングバンドがあるらしく、軍曹がタイプライターで打楽器として演奏。w(*゚o゚*)wトリ坊のラプソディー・イン・ブルーの演奏にも大声援。(*´Д`*)ウレシーとても楽しいコンサートでした。 ぽちっと応援のクリックして頂けると更新の励みになります。ぽちっと応援のクリックし頂けると更新の励みになります。にほんブログ村...
  • チキントリオトリ子さんのプロフィール
やまむらこういちさん
  • 見やすい楽譜とはどのようなものか
  • り楽器や声帯を通して音に変換していかなければいけません。時は待ってはくれませんから、一瞬で読み取れる楽譜を用意してあげなくてはいけません。さてさてなぜこんなことを書いているかというと、今書き始めているラプソディー・イン・ブルーの楽譜でやや引っかかることがあったからです。これはとある部分の譜面です。本当は間にさらに3小節あるのですが、そこは全く一緒なので今は省略してあります。記譜のルールに従うか、動きを重視するか上下ともに同...
  • やまむらこういちのへっぽこあぽこやまむらこういちさんのプロフィール
ウッスーさん
  • 昨夜の都響定期雑感、日フィルニューイヤーチケとり
  • 話にて希望席を確保)ついでに、日フィル・コンサート情報9月15日(金) 杉並公会堂 19:00〜藤岡幸夫(指揮)、山下洋輔(ピアノ)ショスタコーヴィチ/タヒチ・トロット(2人でお茶を)ガーシュウィン/ラプソディー・イン・ブルーショスタコーヴィチ/交響曲第5番なんとまあ、気が利いたプログラムでしょうかこの日は、ミョンフン/東フィルの復活と重なっていて、残念ながら行けませんせめて、宣伝だけでもしておきます (チケ→杉並公会堂:...
  • ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。ウッスーさんのプロフィール
ランガナータンさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ラプソディー・イン・ブルーについて