バロック

バロックについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 酒井法子が「バロック」新作「ノンフィクション」のCM出演決定
  • [バロック] ブログ村キーワード酒井法子がロックバンド「バロック」の新作CDのCMに出演することがわかりました。CDのタイトルは「ノンフィクション」だそうです。CM出演するということは、酒井法子の現在の姿が映されるということですし、とても気になりますね。とはいえ正直なところ、今回のCM出演決定は本当に販促になるのか疑問です。悪化したイメージは払拭されていないわけで、下手をするとかえってイメージダウンになりかね・・・続きを読む
  • 響の日記 響さん響さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

バロックを含むブログ記事

<クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さん
  • ◇クラシック音楽LP◇イ・ムジチ合奏団のメンデルスゾーン:八重奏曲他
  • マの聖チェチーリア音楽学校に学んだ12人の音楽家によって結成され、指揮者は置かず、ヴァイオリン6挺、ヴィオラ2挺、チェロ2挺、コントラバス1挺、チェンバロ1台の編成による。ヴィヴァルディの「四季」で、バロック音楽ブームの火付け役となったこの合奏団は、現在でも活発な演奏活動を展開している。このLPレコードでも、いかにもイタリアの演奏家らしい、歯切れの良い演奏を聴かせてくれており、充分に楽しめる。ヴォルフ:イ...
  • <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さんのプロフィール
すたーだすときっどさん
  • 《解説編》意味がわかると怖い話2796 「私の狂った電動鋸」
  • 震災(60)ショシーンなお仕事(142)読書感想文(116)リラクゼーション、リラックマじゃないぞ!(35)杜仲経過(25)きっどさんのG?予想と反省(420)戦艦ポチョムキン(244)喜連瓜破(1)バロック音楽(179)我等が橋下将軍さま万歳!(52)渡阪者の方の為の大阪講座(16)飲み会、飲み会、楽しいな!(74)オリンピック(108)ブックマークあやにゃんの愛おひとついかが?ついにアメブロにお引越し...
  • しっとう?岩田亜矢那すたーだすときっどさんのプロフィール
ことねっち(地名&マンホール蓋研究家?)さん
  • 1月20日(日)のつぶやき
  • ータルサイト旬鮮和食仁やのマスターのブログ足利市にある和食屋マスターのブログ。鯛の尻尾を奪い取れ日本全国のマンホール蓋の写真満載のブログ。ヘンデルと戦慄の右脳改革音楽箱REIKOさんによるヘンデルなどバロック音楽の雑学ブログ。旧町名をさがす会東京都23区に存在した旧町名の解説ブログ。氷見温泉永芳閣女将と板前のおいしい日記ブリの町氷見(ひみ)の老舗。温泉料理旅館永芳閣(えいほうかく)のお料理や板場の裏話など...
  • 地名の品格ことねっち(地名&マンホール蓋研究家?)さんのプロフィール
目目連さん
  • ガーディナー 〜 モンテヴェルディ:聖母マリアの夕べの祈り
  • う傑作「聖母マリアの夕べの祈り」を、モンテヴェルディ無くしては音楽人生もなかったであろうガーディナーが演奏する。夢の一枚でなくて何でしょうか。 唯一の難点は、モンテヴェルディ管弦楽団がイングリッシュ・バロック・ソロイスツに名前を変えてしまっていたことですから、この時だけでも昔の名前で出てみてもよかったのではないかなどとと余計な横やりを入れてみたくなります。 モンテヴェルディの名前を連呼してしまいましたが、...
  • あれも聴きたいこれも聴きたい目目連さんのプロフィール
マエストロ・与太さん
  • マンドリュート
  • ビレあるいはリュート・モデルノと称する。ソフト・ハード両面から19世紀末以降の近代マンドリン音楽に貢献したイタリア:カラーチェ社によって作られたとされる楽器だ。リュートの名を冠するが、ルネサンス期からバロック期に隆盛した古楽器とのしてのリュートとは異なる、近代マンドリン属の一つ。マンドリンそのものは一般の音楽愛好家でも馴染みはあるだろうが、マンドリン属と称してヴァイオリン属同様にいくつかの大小バリエーショ...
  • 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
ioheさん
  • 今までなかったナポリ歴史地区歩き。
  • らくここナポリ。ナポリ湾に延びるソレント半島の裏側はアマルフィーの海岸線、市から見えるベスビオス山の噴火に埋もれたポンペイ、エルコラーノのローマの遺跡、北に30?のカゼルタにはベルサイユに引けを取らぬバロックの王宮がある。17世紀スペイン王を迎えるため建設された王宮の正面に回る。もう一つの世界遺産はまさにここナポリ旧市街なのだが、他は行ってもここだけはツアーから外れているコースが多い。治安が悪いとか、バス...
  • 添乗員森田世界の旅ioheさんのプロフィール
yonnieさん
  • Code?UNIQLOで卒園式コーデ構想/過去のイベントコーデ
  • 持てば完璧♪ ▼グレー アクセアリーは定番パール…を、ひとひねり。 ピアス/母からパールネックレス、リング/LesBliss ネイビーのジャケットに合わせてグレーのパール^^ 不揃いなバロックパールはきちんとしすぎない雰囲気が好きです。 定番のホワイト、そしてホワイトのロングも持っているこのネックレス。 たしかホワイトはレスブリスで最初に買ったアイテムだったような… マグネット式で着脱...
  • yonnieのblog:**おしゃれもキレイも。欲ばりワーママ宣言**yonnieさんのプロフィール
take_4さん
  • 石畳と洋館のラザロ地区からの、絶品ポルトガル料理と夜景散策☆マカオ旅行記?【2019.1.12】
  • 育施設だったそうですが、現在は個人所有となり美術品等のプライベートコレクションが展示されているそうです。 そして通りを隔てたこちらが 聖ラザロ教会 。1886年、1967年に増改築が行われ、現在のバロック式の建物になったそうですね。 こちらのひときわ目立つ色使いの建物。帰国して調べてみたらなんと中で卓球が行われる施設のようですね! 先ほど歩いてきた通りを振り返ります。手前の建物は音楽学校だそう...
  • しろ☆くろtake_4さんのプロフィール
take_4さん
  • 石畳と洋館のラザロ地区からの、絶品ポルトガル料理と夜景散策☆マカオ旅行記?【2019.1.12】
  • 育施設だったそうですが、現在は個人所有となり美術品等のプライベートコレクションが展示されているそうです。 そして通りを隔てたこちらが 聖ラザロ教会 。1886年、1967年に増改築が行われ、現在のバロック式の建物になったそうですね。 こちらのひときわ目立つ色使いの建物。帰国して調べてみたらなんと中で卓球が行われる施設のようですね! 先ほど歩いてきた通りを振り返ります。手前の建物は音楽学校だそう...
  • しろくろ☆とりっぷtake_4さんのプロフィール
スズキ ショウジさん

バロックを含むトラコミュ

バロックな時間
  • バロックな時間
  • バロックはいかがですか?難しそうなバッハも、聴いたことがあるヴィヴァルディも、他のすばらしい作曲家も。聴くだけの人も、自分で弾いている方も。肩肘張らずに、気軽に...
  • トラックバック数:552 TB参加メンバー数:67人カテゴリー:クラシックブログ
プロ野球12球団マスコットキャラクター
  • プロ野球12球団マスコットキャラクター
  • プロ野球12球団のマスコットキャラクターが大好きだ!という方の為のトラコミュです(イースタン・リーグやウェスタン・リーグもありです!)記事を書いたら是非トラックバ...
  • トラックバック数:500 TB参加メンバー数:50人カテゴリー:野球ブログ
バロック音楽の巨匠・ヘンデル
  • バロック音楽の巨匠・ヘンデル
  • 皆さんは、「音楽の母」として名高い作曲家・G.F.ヘンデルをご存知ですか?バロック音楽の巨匠で、数多くのオペラなどを作りました。2009年4月14日をもちまして、ヘンデ...
  • トラックバック数:140 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:クラシックブログ
バロック音楽の楽しみをあなたに
  • バロック音楽の楽しみをあなたに
  • クラシック音楽、バロック音楽、ヴィヴァルディを楽しもう。
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:クラシックブログ
サー・クロコダイル
  • サー・クロコダイル
  • 元王下七武海。秘密犯罪会社バロック・ワークス社長。自然系悪魔の実「スナスナの実」の能力者。水分を吸収して干からびさせたり、砂を鋭い刃のようにして攻撃できる。元懸...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:漫画ブログ

バロックを含むブログ村メンバー

  •  
まっこさん
Tomoyukiさん
スガンヌさん
千本松由季さん
しーさん

バロックを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きな作曲家は?レス: 0/37(54件)クラシック音楽
  • .シベリウス.グリーグ.スメタナ.ビゼー.ヨハンシュトラウス.ラベルの順に好きです。基本的にバロックは好きでなく数曲に限ります。
  • 好きな作曲家は?レス: 0/37(54件)クラシック音楽
  • っていたので、なじみのあるショパンやリストが好きです。しかし、朝の瞑想をするとうになってから、なぜかバロック時代に惹かれます。昔は単調で地味に思えてはあまり興味が無かった古楽ですが、近頃は心に響きます。本当に...

にほんブログ村

>

キーワード

>

バロックについて