対空ミサイル

対空ミサイルについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [対空ミサイル] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

対空ミサイルを含むブログ記事

fxdondonさん
  • 成立した米国防権限法
  • ルにも対応可能で、北朝鮮の弾道ミサイル(例えば「火星14」)の射撃にも対応可能である。飛来する多数のミサイルを同時に認識・追尾するとともに、脅威度に応じて優先順位をつけ、優先度が高い目標から順番に、艦対空ミサイルを発射して交戦することができる。 異種弾道ミサイルの多数同時射撃にも状況により100%ではないが対応可能であり、我が国の防衛体制の強化や日米同盟の強化に寄与できる非常に優れた装備品である。 日米で共同...
  • FXDONDON PRESENTSfxdondonさんのプロフィール
ryokuoukaiさん
  • 【報道より】陸上自衛隊は「縮小」ではなく「活用」が日本のため!
  • 供給源は主として陸自になります。陸自にとっては、陸の領域からサイバー空間の領域に対する領域横断作戦です。また、南西諸島の防衛では、陸自が装備する地対艦ミサイルの射撃(陸の領域から海の領域への作戦)や地対空ミサイルの射撃(陸の領域から空の領域への作戦)が海自や空自の作戦と連携した領域横断作戦になります。領域横断作戦は、世界的な趨勢で、従来のような陸・海・空自の縄張り争いなどが意味をなさなくなります。陸自は陸の領...
  • 自衛隊協力会 緑櫻会ryokuoukaiさんのプロフィール
motoさん
dainukeさん
  • ツィタデラ公園 兵器博物館
  • どの型式なのかは不明。ドラゴンマークプレートには「1963年から2004年まで運用されていた」様な事が書かれていました。MiG-17Fのポーランド製造型。Lim-5と言います。TS-11イスクラ他にも対空ミサイルとか装甲車も展示してありました。上陸用の水陸両用車も。...
  • 旅日記+ひこうきdainukeさんのプロフィール
貧乏は完治する病。さん
  • 日本人は「トルコ経済」のヤバさをなめている
  • の隣国シリアの内戦に絡んだ過激派組織「イスラム国」(IS)掃討戦では、トルコが敵視するクルド人民兵組織をアメリカは友軍としたため、両国は一触即発の状況に陥ったほか、トルコは関係を深めるロシアの最新鋭地対空ミサイルS400の購入も計画してアメリカをいら立たせている。リラの信認を回復するためには、アメリカなど国際社会との協調が欠かせない。だが、トルコはロシアや中国などに支援を仰ぐ構えを見せ、マーケットが期待する正...
  • 貧乏は完治する病。貧乏は完治する病。さんのプロフィール
遼さん
murinandaiさん
みそパンさん
  • トランプ大統領、アメリカから中国を締め出し、台湾と仲良くする法律に署名…USA!USA!
  •  同法は中国と同じ「競争国」であるロシアにも厳しい姿勢を示した。16年の米大統領選干渉を念頭に、ロシアの「悪意のある作戦」への対抗戦略を構築する方針を明記した。 また、トルコに対してはロシアから地対空ミサイル「S400」を輸入することを理由に、最新鋭戦闘機F35の納入を停止することを盛り込んだ。(ワシントン=園田耕司、青山直篤、北京=西村大輔) https://headlines.yahoo.co.jp...
  • みそパンNEWSみそパンさんのプロフィール
グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さん
  • 安全保障環境リスクと東、東北ユーラシア大陸
  • ps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000105-jij-cn 2018/5/3,中国が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島に対艦巡航ミサイルと地対空ミサイルを配備。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180503-00000082-jij-cn (+)2018/8/9,日本国防当局関係者の一部は驚くべきことに、「いっ...
  • グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さんのプロフィール

対空ミサイルを含むトラコミュ

パトリオットミサイル
  • パトリオットミサイル
  • MIM-104 パトリオット(MIM-104 Patriot、Phased-Array TRacking and Intercept Of Target)は、米レイセオン社がMIM-14 ナイキ・ハーキュリーズの後継としてアメリカ軍向...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:政治ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

対空ミサイルについて