バロック期

バロック期についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [バロック期] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

バロック期を含むブログ記事

IWARINさん
  • ラニッシュのフルートソナタ
  • 年末恒例の教会でのアドヴェントチャリティーコンサートに今年も出演します。初めて出演したのが97年で、出演できなかった年もありましたが、ほぼ20年間連続で出演させていただいてます。今年は、バロック期の作曲家ラニッシュ(John Frederick Ranish)のフルートソナタ ロ短調を演奏します。ラニッシュは1692年生まれのイギリスの作曲家で、亡くなったのは1777年。85歳というのは当時に...
  • Tafelmusik 第2集IWARINさんのプロフィール
狂志郎さん
  • フランシスコ・デ・スルバラン 1598年11月7日−1664年8月27日
  • 《茶碗・アンフォラ・壺》(1633年頃)《神の子羊》(1635-40年頃)どうよこれ!バロック期のスペインの画家で静物画を得意とした画家らしいが、この気の遠くなるような緻密な作業。いくら写真がないからといってここまで実物に迫ることが出来るということに驚く。??...
  • 居眠り狂志郎の遅読の薦め狂志郎さんのプロフィール
MUUSANさん
  • そんな心構えじゃダメだっつーの!モンテヴェルディ/オルフェオ
  • よる、モンテヴェルディ(Claudio Monteverdi 1567-1643 イタリア)の歌劇「オルフェオ(L'Orfeo)」(1607初演。プロローグと5幕。台本:バドアロ)。 ルネサンス期からバロック期にまたがって活動したモンテヴェルディだが、オペラ最初期に書かれた「オルフェオ」は、その劇的な音楽によって画期的なものとされ、現在でも上演レパートリーに残っている作品である。 「新訂 大音楽家の肖像と生...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
Cocoiro Colorさん
  • ルーベンス展。これぞバロック!でまんぷく?
  • 先日、「ルーベンス展」へ行ってきました。国立西洋美術館で開催中です。ペーテル・パウル・ルーベンス(1577−1640)〜フランドルのバロック期の代表画家〜 「王の画家にして、画家の王」と称されたルーベンス。 初めて聞いた画家の名前は?と聞かれたら、たぶんルーベンスなはず…。 「フランダースの犬」主人公ネロと愛犬パトラッシュの涙の教会でのラス...
  • カラリスト中塚陽子の色日記〜配色deセンスアップ!Cocoiro Colorさんのプロフィール
ランガナータンさん
  • トレチャコフ美術館 ロマンティック ロシア展
  • ま森の中に自然に足を踏み入れていくような感覚に襲われる。アル中姿のムソルグスキーの肖像画で有名なレーピンではアントン・ルービンシュタインやシャリアピンら歴史的な音楽家たちの肖像画。同じ日に見た17世紀バロック期のルーベンスらの作品の、どこか手の届かぬ遠い世界の出来事とは異なる身近に感じる世界の数々。今日はロシアの美貌ピアニスト、リューボフ・チモフェーエヴァがメロディアレーベル残したハイドンのピアノソナタ全集...
  • アマオケホルン吹きの音盤中毒日記ランガナータンさんのプロフィール
西村 治彦さん
  • 絵画にうっとり、そしてストレス解消によい
  • 5点とも言われています。今回のフェルメール展には、そのうち9点もの作品が来日しております。「牛乳を注ぐ女」フェルメールの代表作で1658年頃の作品フェルメールは現在のオランダ(ネーデルランド)の画家でバロック期(16世紀末〜17世紀初頭)を代表する画家の一人です。彼の生涯は短く43歳でこの世を去っています。そしてその生涯のほとんどを、故郷(デルフト)で過ごしました。フェルメールの作品は今や世界的に有名となっ...
  • 西村社会保険労務士事務所だより西村 治彦さんのプロフィール
michaelさん
  • トランペットの楽しみ?
  • 51.*trpは第1曲「アリア」と終曲「ハレルヤ」で演奏する最後は一昨日紹介した、J=F.マドゥフのtrpによるテレマンの序曲と組曲ニ長調、これもフランス風序曲に始まる、真正なナチュラルtrpの響きでバロック期にタイムスリップできる、you tube:Ouverture-suite in D Major, TWV 55:D7: I. Ouvertureご覧いただき、ありがとうございました。にほんブログ村...
  • Micha: Classic音楽・Lute・宇宙michaelさんのプロフィール

バロック期を含むブログ村メンバー

  •  
東京ムジーククライスさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

バロック期について