バロック期

バロック期についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [バロック期] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

バロック期を含むブログ記事

kitamahokifさん
  • 地味系作曲家? レイフ・ヴォーン=ウィリアムズの誕生日は今日10月12日です。
  • 史においてなんとも不思議な国です。 イギリスの国旗(wikipedia) 数多くの作曲家を長い歴史の中で輩出してきたにもかかわらず、ルネサンス期のトマス・タリス、ウィリアム・バード、ジョン・ダウランドバロック期のヘンリー・パーセル、G.F.ヘンデル(元はドイツ人で、イギリスに帰化したんですが)のあと、なぜかぱったり登場しなくなり、次は近代のエルガー、ホルストまで待たなくてはいけません。そうなんです、19世紀...
  • kitamahokifkitamahokifさんのプロフィール
ほしのきらり。さん
  • ルーヴル美術館 ドラクロワ企画展 ウジューヌ・ドラクロワ キリストの磔刑
  • げられようとしている。そして受難者はイエスの十字架の元では、マグラダのマリアが涙を流し祈りの仕草を見せながら、主の姿を仰ぎ前景では・・・聖母マリアと聖ヨセフが悲痛な表情を浮かべながら抱擁し合っている。バロック期における最大の画家「ピーテル・パウル・ルーベンス」が1620年に手がけた同主題の作品に明確な影響を受けている痕跡が示されるこの作品は、構成的には、過去の偉大な巨匠らに準じる古典性を見出すことができるも...
  • きらりの旅日記・・・・PART3ほしのきらり。さんのプロフィール
Bach Bachさん
  • 『ヴィヴァルディ:協奏曲集《調和の幻想》作品3(全曲) イ・ムジチ合奏団』
  • なったんですよね。バッハもヨーロッパ中に名を馳せていたヴィヴァルディを研究してたんだなあ。 ただ、思う事もありまして…僕が昔聴いていたバッハのブランデンブルグ協奏曲もこんな感じだったので、僕はずっと、バロック期の協奏曲というのはこういう優美な音楽なんだと思ってました。でも最近、独奏楽器が思いっきりガシガシ弾いてるブランデンブルグ協奏曲とか、優雅というよりサクサクと楽しげに演奏するヴィヴァルディの「和声と創意...
  • 心に残った音楽Bach Bachさんのプロフィール
yutaromaさん
Lunaさん
ぶんぶん♪さん
  • フェリペ4世のコレクションは世界屈指の美の殿堂の美術館から☆プラド美術館展☆兵庫県立美術館♪
  • 立150周年記念、兵庫県政150周年記念事業ときたもんだ。世界屈指の美の殿堂と呼ばれる、スペイン・マドリードにあるプラド美術館。スペイン王家の収集品を中心に1819年に開設されたそうな。199年前!?バロック期のスペインの画家、『画家の中の画家』と言われた巨匠、ディエゴ・ベラケラスによる、本邦初公開の作品もあって、ティツィアーノ、ルーベンスも良いわ。スペインの国王フェリペ4世の庇護の元、活躍したスペイン宮廷...
  • それゆけ!ぶんぶん一家☆ミぶんぶん♪さんのプロフィール
ほしのきらり。さん
  • ルーヴル美術館 3階最後の画家は、ニコラ・プッサン 自画像 1648年
  • ys,1594-Rome(Italie),1665Autoportrait(1648)ニコラ・プッサン・・・とは?Nicolas poussin1594年6月15日-1665年11月19日(71歳没)バロック期 フランスの画家17世紀のフランスを代表する画家であるが生涯の大半を「ローマ」で過ごした。プッサンは・・・1594年6月15日、フランス・ノルマンディー地方レ=ザンドリに近い「ヴィレ」という村にに生ま...
  • きらりの旅日記・・・・PART3ほしのきらり。さんのプロフィール

バロック期を含むブログ村メンバー

  •  
東京ムジーククライスさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

バロック期について