税制改正大綱

税制改正大綱についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [税制改正大綱] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

税制改正大綱を含むブログ記事

韋駄天太助さん
  • 株式譲渡所得と配当所得について所得税と住民税で異なる課税方式を選択できる!?
  • 不要や分離課税がまかり通るのか?税務署には申告しますと言いながら、市町村には申告しません?税務署には総合課税と言いながら、市町村には分離課税?中途半端で総合も分離も為されてへんし機能不全やん!?でも、税制改正大綱で明確に謳われたのでこれからは堂々といいとこ取りできちゃうらしい!「上場株式等に係る配当所得等について、市町村が納税義務者の意思等を勘案し、所得税と異なる課税方式により個人住民税を課することができるこ...
  • 経済的自由を実践する男のブログ韋駄天太助さんのプロフィール
fxhiさん
  • 【悲報】国民健康保険料の上限引き上げへ …高所得者は上限77万円に「取りやすいところから取る」
  • 1,000万円を下回る中所得層に対しては、納付率を上げる狙いから保険料は引き下げる。  最終的には徴収する保険料総額は変えないが、高所得者にとって今回の負担増加は重たい。与党は昨年末、2018年税制改正大綱で多様な働き方を促す観点から、誰でも受けることができる基礎控除を従来の38万円から48万円に引き上げた。これにより自営業者の多くは減税となり、年収から必要経費などを差し引いた所得額が1,000万円の自...
  • FX&バイナリーまとめアンテナfxhiさんのプロフィール
Markさん
  • 受験生200人に聞いた「5科目受験?大学院免除?」
  • (1)行政書士試験 (1)最近のコメント広告月別アーカイブ関連記事2018-01-081科目合格のみで試験合格(官報合格)になる方法2017-12-15税理士試験の受験料値上げが決定 ―平成30年度税制改正大綱2017-10-08「出題のポイント」から分かる法人税法歴代試験委員のやる気・力量注目記事参加グループ士業ビジネス法律参加にほんブログ村はてなブログをはじめよう!mark_temperさんは、はてなブ...
  • Markの資格HackMarkさんのプロフィール
weather-to-taxさん
  • 耳栓の使い方/特に独学の受験生
  • 情報が受け取れて、アクセスが簡単になります読者になる記事一覧|ミニ税法科目と合格・・・ »同じテーマ 「税理士試験」 の記事ミニ税法科目と合格可能性 2018-01-11 33平成30年度税制改正大綱の概要解説@経… 2017-12-29 39税理士試験合格発表 2017-12-15 4 36もっと見る >>最近の画像つき記事もっと見る >>アウトプットの練習@…2018-01-06条件反射のリス...
  • 天気予報のできる理系税理士@不動産鑑定士受験生weather-to-taxさんのプロフィール
キヨピヘルスさん
  • 中小企業支援は!
  • が、1000億円計上された。同種の補助金は、12年度からスタートし、これまで約5万2000件が採択された。都内にあるメッキ加工会社は、補助金を使ってレーザー加工などでメッキ工法の技術開発を進めている。税制改正大綱では、中小企業の設備投資に対する固定資産税の軽減措置を拡充した。20年度までの3年間限定で自治体の判断により、中小企業が新たに購入した生産性の高い機械や器具にかかる固定資産税率を2分の1から0まで下げ...
  • 納得のスタイルキヨピヘルスさんのプロフィール
マネー速報さん
  • 国民健康保険料の上限引き上げへ ...高所得者は上限77万円に 中所得者は引き下げ
  • 1,000万円を下回る中所得層に対しては、納付率を上げる狙いから保険料は引き下げる。  最終的には徴収する保険料総額は変えないが、高所得者にとって今回の負担増加は重たい。与党は昨年末、2018年税制改正大綱で多様な働き方を促す観点から、誰でも受けることができる基礎控除を従来の38万円から48万円に引き上げた。これにより自営業者の多くは減税となり、年収から必要経費などを差し引いた所得額が1,000万円の自...
  • マネー速報マネー速報さんのプロフィール
manaさん
  • 厚生労働省「一部の国民健康保険料の上限を引き上げます」
  • 1,000万円を下回る中所得層に対しては、納付率を上げる狙いから保険料は引き下げる。  最終的には徴収する保険料総額は変えないが、高所得者にとって今回の負担増加は重たい。与党は昨年末、2018年税制改正大綱で多様な働き方を促す観点から、誰でも受けることができる基礎控除を従来の38万円から48万円に引き上げた。これにより自営業者の多くは減税となり、年収から必要経費などを差し引いた所得額が1,000万円の自...
  • ザ・ミステリー体験manaさんのプロフィール
いろいろでセカンドライフさん
  • そろそろ賃金上昇フェーズだと思うんだけど、どうだろう?
  • のプラスなどなどと言ったデータを見ていくとこれからは物価の上昇がある程度顕在化してさらには個人的な願望ですけど正規雇用者の比率増加に伴う給与所得の増額が生じてくるんじゃ無いかと思うんです。平成30年度税制改正大綱の中でも、しきりに給与支給額3%増を訴えていますので経営者サイドがどこまで真剣に検討するのか、大変楽しみです。少なくとも、少子高齢化をどうにかしようと思うなら個人的には給与増は避けて通れないと思うんで...
  • 軸足の定まらないセカンドライフいろいろでセカンドライフさんのプロフィール
じゃーりさん
  • 国民健康保険料の上限引き上げへ ...高所得者は上限77万円に 中所得者は引き下げ
  • 1,000万円を下回る中所得層に対しては、納付率を上げる狙いから保険料は引き下げる。  最終的には徴収する保険料総額は変えないが、高所得者にとって今回の負担増加は重たい。与党は昨年末、2018年税制改正大綱で多様な働き方を促す観点から、誰でも受けることができる基礎控除を従来の38万円から48万円に引き上げた。これにより自営業者の多くは減税となり、年収から必要経費などを差し引いた所得額が1,000万円の自...
  • 2chにゅーすじゃーりさんのプロフィール
西谷会計事務所さん
  • 【広島にてその1〜もみじ饅頭〜】
  • 資に強い税理士の西谷俊広です。2代目経営者、若い経営者を応援しています。☆☆☆ ... 続きを見る読者になるアメンバーになるメッセージを送るAD最新の記事【広島にてその1〜もみじ饅頭〜】【平成30年度税制改正大綱その2】【一帯一路】【平成30年度税制改正大綱その1】【年賀状】【新年のご挨拶】【今年一年ありがとうございました。】【「君たちはどう生きるか」を読んで】【イベント三昧の件】【ボロボロの靴】【日曜朝の営...
  • 青森市の社長向けのブログ/中小企業の経営戦略西谷会計事務所さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

税制改正大綱について