自生地

自生地についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [自生地] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

自生地を含むブログ記事

アメタリシヒコさん
  • 阿蘇波野すずらん自生地に行ってみた。
  • 阿蘇波野すずらん自生地に行ってみた。2017-05-24 |ちょいとおでかけ阿蘇波野に九州で唯一のスズランの自生地がある。見頃であると聞いた。天気が心配であるが、とにかく行ってみる事にした。スズラン自生地は、公園になってお...
  • Tシャツとサンダルの候アメタリシヒコさんのプロフィール
サンタ猫と奈良の行事さん
  • ワードの操作に四苦八苦?・・(^_^;)
  • されているようですが、神体であるために一般には公開されず、展覧会などにも出展された記憶はないようなので、ヒントは、玉という字が含まれた神像です。 では、挑戦を・・(^◇^) (1) 丹生川上神社中社が自生地として知られる植物はどれか。 ア.カザグルマ イ.スズラン ウ.シシンランエ.ツルマンリョウ (2) 吉野水分神社にまつられた国宝の木造神像はどれか。 ア.玉依姫命坐像 イ.神功皇后坐像 ウ.仲津姫坐...
  • サンタ猫と奈良の行事を中心にサンタ猫と奈良の行事さんのプロフィール
寒がりたー坊さん
  •  ワードの操作に四苦八苦?・・(^_^;)
  • 安置されているようですが、神体であるために一般には公開されず、展覧会などにも出展された記憶はないようなので、ヒントは、玉という字が含まれた神像です。では、挑戦を・・(^◇^)(1) 丹生川上神社中社が自生地として知られる植物はどれか。ア.カザグルマ  イ.スズラン   ウ.シシンラン  エ.ツルマンリョウ(2) 吉野水分神社にまつられた国宝の木造神像はどれか。ア.玉依姫命坐像 イ.神功皇后坐像 ウ.仲...
  • 寒がりたー坊のブログ寒がりたー坊さんのプロフィール
寺山光廣さん
  • 野生種の自生地に園芸種を植える危険性。 やかんの修理について
  • 、「町の花」に指定されています。野生のものは花の色がもう少しうすいピンク。サクラソウはたぶん江戸時代から愛好家によって様々な品種が作られています。都会の人がそれを楽しむのはあまり問題がないでしょうが、自生地で園芸品種を植えると交雑が起きる可能性があります。自然な変異はありますが、野生のもともとの遺伝子を汚染すると、原種に戻すのは容易ではありません。もっとも、最近は花粉を運ぶマルハナバチが減少して、自然交...
  • 銅を鍛つ  寺山光廣の鍛造銅器寺山光廣さんのプロフィール
左沢ねあさん
  • N. peltata
  • 素質は十分なはず。次の袋の蕾。前の袋が完成したので、これからじわじわ膨らんでくるはず。今ついてる袋は、完成までにとても時間が掛かりましたが、それは初春の肌寒い気候も影響してたのかと思います。ペルタタの自生地は標高1300メートル前後のインターメディエイトですが、寒さには耐えるものの、低地性として扱った方が成長はいいと聞きますし。これからの陽気で、成長が加速してくれればいいのですが……。相変わらず真っ赤な...
  • けみがで!左沢ねあさんのプロフィール
kame-photo-2さん
  • ●● 春型最後の勇姿・・・・・・・・ナミアゲハ ●●
  • ・・・・・・・・モチツツジにカラスアゲハ ●●モンキアゲハと相前後し...●● この場所にこだわった訳は・・・・・・・モンキアゲハとクロアゲハの吸水 ●●アオスジが吸水していた...●● モチツツジの自生地に・・・・・・・・クロアゲハ ●●山間のモチツツジの自生...ブログジャンル画像一覧もっと見るSMTWTFS1234567891011121314151617181920212223242526272...
  • kameのフォトブック2kame-photo-2さんのプロフィール
wakoさん
  • 100年目のツクシイバラ
  • !そのことがきっかけとなり、ツクシイバラの保全活動がスタートしました。このお二人の出会いがなかったら、ツクシイバラは絶滅していた可能性もあると思うと、必然的出会いだったのかもしれませんね。ツクシイバラ自生地は、今はもう、球磨川以外には、どこにも残っていないそうです。(Garden Diary Vol.7 参照)ということで、発見から100年目の今、ツクシイバラ関連のイベントから目が離せません。「森のホー...
  • 絵本とお茶のある風景wakoさんのプロフィール
アタさん
  • クチナシグサ
  • 用の水路に覆いかぶさるように生えていた。 以前はゴマノハグサ科だったのが、今はハマウツボ科に変更されている。半寄生植物とも言われ、ほかの植物から、少し養分を奪い取って暮らしているみたいだ。 そのせいか自生地では、年によって見られないことがあるのかも知れない。...
  • 花っていいね!アタさんのプロフィール
まさひこ 海人さん
  • 現地輸入株!実際はどんなんよ!?
  • 草の寄せ集めみたいになっちゃいますが1つずつ手に取って観察するとどれも素晴らしいのです(°▽°)フハハ変〇の領域。まだまだ上の方々がいるのでどこか安心しております!(なにをww)次回はまさひこ、現地、自生地に採取に行くです!!...
  • のほほん眺める水草水槽まさひこ 海人さんのプロフィール
amiさん
  • 阿蘇山に行ってびっくり
  • のどかな風景ですが知らなかっただけで阿蘇は凄く大変なことになっていたことを目の当たりにしました 阿蘇駅からまっすぐ上がって行ったのでまっすぐ降りて行きました国道57号線を大分方面へ戻り、帰りにスズラン自生地の案内がある所から入って行きました着きました前回寄った時にはここでお土産を買って帰りました。その時の記事ですお天気もよく、青空に新緑が映えます。牛もいてのどか〜な風景ですねスズランって探さないと見つか...
  • アルバム代わりのお出かけ日記amiさんのプロフィール

自生地を含むブログ村メンバー

  •  
コマクサさん
かもんハナそばさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

自生地について