神谷バー

神谷バーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [神谷バー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

神谷バーを含むブログ記事

めろんさん
  • 【恋愛】デート時の話題 食の話題 神谷バーの紹介も
  • れだけでも、デート時の話題になりますね。ビーフシチュービーフシチューは結構ボリュームがある上にお値段高めですね。洋食屋さんデートの時食べる事があります。ハヤシライスこれも洋食屋さんデートで食べますね。神谷バービーフシチューはともかく、ハヤシライスはデート向きではないような気もしますけど、洋食+飲み屋の超老舗、浅草の「神谷バー」をデートに使うのも面白いかもしれません。神谷バーをデートに使う場合超人気なので、...
  • 恋愛至上主義めろんさんのプロフィール
みかこさん
  • 駆け出しライター
  • 的に良い記事になったと満足している。今度は6000文字の案件に挑戦中。イオンで電気ブランを見つけた。キリッと冷やしてストレートで飲む。なんだか懐かしい味がする。ちょっと甘いけれど、これが癖になるのだ。神谷バーの常連さんは「ビールと電気ブランを交互に飲む飲み方が通」だと言っていた。浅草の神谷バーに行きたくなった。この記事を共有する:共有FacebookTwitterPinterestGoogleReddit...
  • きままなひとりごと♪みかこさんのプロフィール
kanaさん
  • 今週の常備菜と、シュトーレンの準備
  • ンを炒めた豚キムチと目玉焼きを盛り付け、ビビンパにもしました。シュトーレンのためのドライフルーツのブランデー漬けです。結局今年はレーズンとオレンジピールのみ。今年は十数年前に父からもらったブランデー(神谷バー・電気ブラン)を使い切りました。直接飲むわけではないし、オーブンで焼いて火を通すので大丈夫でしょう。こちらはいただきもののアンデルセンのマンデルシュトレン(1/2)です。真ん中にマジパンが入っているタ...
  • kana-kitchenkanaさんのプロフィール
ポーセラーツアトリエ pinot.noir(ピノ・ノワール)さん
  • 牛久シャトーを見学♪アトリエ Pinot・Noir(ピノ・ ノ ワール)
  • pinot_noir3474@yahoo.co.jp 茨城県牛久にある 牛久シャトーに行ってきました 牛久シャトーは日本初の本格的ワイン醸造場 設立者神谷傳兵衛さんの歴史をご紹介しています 浅草の神谷バーと牛久のカミヤシャトーの創設者なんです 神谷バーの電気ブランは有名ですよね 素敵な建築物やレストランがあるヨーロッパの雰囲気の施設です 但し レストランやワインセラーなど一部が12月28日に閉鎖され...
  • ポーセラーツアトリエ pinot.noir(ピノ・ノワール)ポーセラーツアトリエ pinot.noir(ピノ・ノワール)さんのプロフィール
ぎゃぐびびさん
  • 夜の浅草
  • こないだ 浅草行った時の写真だよ 幻想的だね 夜の駒形堂 に スカイツリー 神谷バー なかなか 素晴らしいの撮れた...
  • 日刊「ぎゃぐびび通信」。。。ぎゃぐびびさんのプロフィール
yoshidonさん
  • ”セミナー参加”で東京見物?
  • こんにちは *16日の話* ホテルにチェックインしマッタリした後夜の街をぶらぶら 雷門には相変わらず沢山の人。 夕食はこんなところに行ってみました。浅草の老舗”神谷バー”歴史のある人気店です。 入口のショーケースにはこれでもかと洋食サンプルが並んでいます。 ここへ来たらなんといっても”電気ブラン”ですビールと飲んでも相性がいいですね。 少し甘くアルコールの度数が強い...
  • 自分の感性を信じてyoshidonさんのプロフィール
えんびぃさん
  • たまには金曜の息抜きなど
  • ぱり最初は雷門と浅草寺松下幸之助さんの名前が書いてあることを知りませんでした。これまたベタにスキヤキを食べた後にスカイツリーと隅田川とアサヒビールのオブジェのコラボ写真を撮影その後、日本で最初のバーの神谷バーに行きました。最近また注目を浴びている電気ブランを考案したものこちらなんですね。バーというと、薄暗いイメージですが、こちらはまるでビアガーデンのような活気があって、それぞれの距離が近いけどストレスがな...
  • トライアンフ乗り「行政書士」 宗岡司のブログえんびぃさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

神谷バーについて