吉村昭

吉村昭についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [吉村昭] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

吉村昭を含むブログ記事

てっちさん
  • 零式戦闘機
  • ブログログインランダムgooアンバサダー募集中!!記事を書く検索ウェブこのブログ内で日々是好日旅、本、温泉、写真、釣り、海、キャンプ、沖縄、馬、家族零式戦闘機2018年08月13日 |本吉村昭氏の零式戦闘機を読んだ。昭和43年刊行なので、相当古い本だ。誰もが名前は知ってるゼロ戦。誕生から戦歴、敗亡の悲運を、三菱名古屋製作所の設計者の堀越二郎技師を中心に話をすすめていく。読み応えはあり、ゼロ...
  • 日々是好日てっちさんのプロフィール
SOGIサポートセンターJAPANさん
  • 『遺恨あり』というタイトルでドラマ化もされてましたね。
  • どーん! はい、敵討(かたきうち)というタイトルからすでに血生臭さが漂ってきますね……実際に読むと血が臭い、人の息遣いが聴こえ、剣戟の一部始終が目の前で繰り広げられているような錯覚を覚えます。 ただ、吉村昭氏の作品は『それだけ』に終始しないから面白いのです。その事件や事故が起こるまでの経過や歴史背景、描かれる一人ひとりの人間としての深みが、周到な取材と緻密な構成を裏付けとして描かれており、どの作品を読ん...
  • 虹サポblogSOGIサポートセンターJAPANさんのプロフィール
やくさん
  • 8/13、8/14薬局休業 篠原悠希著「後宮に星は宿る」
  • 音符」子供の毎日が積み重なって今がある朝井まかて著「雲上雲下」・物語のない現代を憂いて語る日本昔話新田次郎著「アラスカ物語」すごい日本人とアラスカの自然辻村深月著「ツナグ」この世に残された人の心の問題吉村昭著「破獄」脱獄は罪とか正義とかと別次元みたいカズオ・イシグロ著「私を離さないで」・クローンの猿に思う米澤穂信著「満願」昔の名作のようななまめかしさボストン・テラン著「その犬の歩むところ」アメリカの心の...
  • 漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共にやくさんのプロフィール
武漢オナガ Toshiさん
  • 「湯沢を愛した作家・吉村昭3」
  • 8月10日(金)、晴れのち曇り。朝から暑い。このブログ、8月21日までお盆休みに入ります。  吉村昭の呑みっぷりはわからない。一緒に飲んだことはないから、想像するだけである。日本酒は、「越乃景虎」(諸橋酒造・長岡市)や「八海山」(八海醸造・南魚沼市)が好きだったという。湯沢にマンションを買い、自分の...
  • 元日本語教師日記「のびのび」武漢オナガ Toshiさんのプロフィール
花梨さん
  • 【40%OFF】今読むべき、魂の戦記物フェア【kindle電子書籍セール情報】8/10更新
  • 営参謀の情報戦記 (文春文庫)作者: 堀 栄三出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/08/07メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る深海の使者 (文春文庫)作者: 吉村昭出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/07/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る日本のいちばん長い日(決定版) 運命の八月十五日作者: 半藤一利出版社/メーカー: 文藝春...
  • 花梨のコスメレビューブログ花梨さんのプロフィール
武漢オナガ Toshiさん
  • 「湯沢を愛した作家・吉村昭2」
  •  8月9日(木)、晴れ。蒸し暑い。が、雨は来ない。 「湯沢を愛した作家・吉村昭」の記事を書いたのは、報道部・鈴木敬弘とある。 「吉村さんがほかの作家と違う点は…、英雄や豪傑を主人公にしなかったこと」記者がインタビューした栗原正哉さん(元編集者・吉村と30年余の交流があった)は答...
  • 元日本語教師日記「のびのび」武漢オナガ Toshiさんのプロフィール
やくさん
  • 永井隆著「この子を残して」長崎原爆の日に
  • 音符」子供の毎日が積み重なって今がある朝井まかて著「雲上雲下」・物語のない現代を憂いて語る日本昔話新田次郎著「アラスカ物語」すごい日本人とアラスカの自然辻村深月著「ツナグ」この世に残された人の心の問題吉村昭著「破獄」脱獄は罪とか正義とかと別次元みたいカズオ・イシグロ著「私を離さないで」・クローンの猿に思う米澤穂信著「満願」昔の名作のようななまめかしさボストン・テラン著「その犬の歩むところ」アメリカの心の...
  • 漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共にやくさんのプロフィール
キイさん
  • 大本営が震えた日
  • 吉村昭/著 新潮文庫太平洋戦争が始まる直前の隠された歴史を小説風に描かれている。真珠湾攻撃は有名だけど、他の周辺国への隠密行動などはあまり知られていないのでは。...
  • orange machinegunキイさんのプロフィール
武漢オナガ Toshiさん
  • 「湯沢を愛した作家・吉村昭
  • 日(水)、晴れのち曇。台風が近づいているが、朝の空は雲ひとつない抜けるような青空。今は、雲が出ている。  評論文(例えば、『戦争の大問題』(丹羽宇一郎著))を読んでいると、小説が読みたくなる。例えば、吉村昭の作品を。評論は、ゴツゴツしている。小説は流れるように読める。書き方の違いでしょうがないのかもしれないが、どうしてだろう。 (写真)吉村昭(借用) 吉村昭については、2017年の2月に取り上げた(この...
  • 元日本語教師日記「のびのび」武漢オナガ Toshiさんのプロフィール
武漢オナガ Toshiさん
  • 「記憶力の低下と吉村昭の文章」
  •  8月7日(火)、曇りのち晴。5日の夜中に大雨(雷雨、一時的)が降った。私の手帳の記録によると、1か月ぶりの雨。おかげで少し涼しくなった。  吉村昭の文章は以下である(前にも紹介したことがある)。 「高名な脳専門の医学者から、こんな話を聞いたことがある。 脳は容量の定まった容器のようなもので、そこに経験したことが記憶として流入してきて貯えられる。...
  • 元日本語教師日記「のびのび」武漢オナガ Toshiさんのプロフィール

吉村昭を含むブログ村メンバー

  •  
白蓮さん
squibbonさん
メルとミルさん
araigumaさん
hideさんさん

吉村昭を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

吉村昭について