寒の入り

寒の入りについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 寒の入り
  • 昨日は寒の入りだそうです。この日から節分までが寒の内で、1年のうちでもっとも寒さが増す時期だそうです。節分の節ってそういった節目の意味があるのですね。意味も分からず使っていました。さっぽりの朝の気温は1度。この時期で雨も降る可能性があったとか。そんなこともあるんだ。ここ数日は比較的暖かくて3月並みの気温だそうですが、もうすぐ本格的な冬の寒さが訪れるそうです。[寒の入り] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 長門日記 chikoさんchikoさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

寒の入りを含むブログ記事

yunitake2000さん
  • 白笹稲荷に初丑詣で
  • あるのかな?気になります。昔大根を作っていた時の記憶では、春が近づくにツレテ大根は素が入って美味しくなってきました。所謂「大根が馬鹿になるのです。大根の辛味は寒さに強く冬越しの対策なのでしょう。だから寒の入りの頃に食べる大根が一番美味しいのでしょう。駐車場脇に設えられた休憩所テントの下で座って食べられます。餅の屋台で「大根おろしに餅をまぶした「辛味大根を戴きました。?い稲荷は初めてです。でも相模の国大山阿...
  • 仮想旅へyunitake2000さんのプロフィール
新栄堂の占い日記さん
  • 二十四節気
  • きすさむ。冬将軍の到来が感じる。◇ 冬至(とうじ 12/22 頃)…北半球では一年の内で最も昼の時間が短くなる。寒さも増々厳しくなる。◇ 小寒(しょうかん 1/5 頃)…寒いさが厳しくなる時期の前半(寒の入り)。寒中見舞いが出される。◇ 大寒(だいかん 1/20 頃)…寒さの絶頂期。各地で一年の最低気温が記録される。寒の入り(小寒)から数えて16日目で、いろいろな寒稽古も行われる。二十四節気を知ると、暦を...
  • 新栄堂の占い日記新栄堂の占い日記さんのプロフィール
丹後ぶらぶらさん
  • 今回の網野地域の積雪量は昨年より多い
  • 18年初「GG月例会」住み着いて8年「離湖」のコブ白鳥京丹後の冬のスポ−ツ「今季最強寒気」の予報(12日午後から)「ロウバイ」の開花を見ても今冬は寒い久しぶりに賑わう「八丁浜海岸」大荒れの山陰海岸と「寒の入り」平成30年「戌年」スタ−ト2018年・京丹後の正月天気は一覧を見るテーマ丹後ぶらぶら ( 567 )ネイチャ-ガイド塾 ( 155 )地域ガイド塾 ( 197 )地域ガイド丹後塾 ( 53 )山野草...
  • うえるかむ丹後丹後ぶらぶらさんのプロフィール
hisaccomさん
  • ドヨウサブロウカンシロウ
  • 先日、先輩農家さんに教わった言葉「ドヨウサブロウカンシロウ」歌のような不思議な文句ですね。これは、夏の土用の入りの日から数えて3日目、冬の寒の入りから数えて4日目の日が、それぞれ晴れなら豊作、雨なら凶作になるという意味なんだそうです。その方も、明治生まれのおばあちゃんから教わったそうで、昨年長雨や大型台風がありましたが、昨年の土用の3日目は雨だ...
  • ねぎブログhisaccomさんのプロフィール
丹後ぶらぶらさん
  • 『山陰海岸ジオ・ステップアップ会議』<第2回豊岡会場に参加>
  • 18年初「GG月例会」住み着いて8年「離湖」のコブ白鳥京丹後の冬のスポ−ツ「今季最強寒気」の予報(12日午後から)「ロウバイ」の開花を見ても今冬は寒い久しぶりに賑わう「八丁浜海岸」大荒れの山陰海岸と「寒の入り」平成30年「戌年」スタ−ト2018年・京丹後の正月天気は天気変動に悩まされた2017年でした一覧を見るテーマ丹後ぶらぶら ( 566 )ネイチャ-ガイド塾 ( 155 )地域ガイド塾 ( 197 )...
  • うえるかむ丹後丹後ぶらぶらさんのプロフィール
yumede-ai  『夢逢人』さん
  • 暦(こよみ)の上でも『立春』を迎え、年金生活14年生の私は、微笑みを重ねて・・。
  • 調布市の片隅みに住む年金生活の老ボーイの73歳の身であるが、今朝ぼんやりとカレンダーを見ると、『立春(りっしゅん)』と朱記され、私は微笑んだりした。過ぎしの1月5日には『小寒』となり、寒さの始まりの『寒の入り』と伝えられ、この頃から寒さは厳しくなり、やがて1月21日には『大寒(だいかん)』を迎えると、一年で最も寒い時期と古来より、伝えられている。こうした中、『小寒』から『大寒』までの15日間、この後の『大...
  • 夢逢人かりそめ草紙yumede-ai  『夢逢人』さんのプロフィール
オリオンさん
  • 今日は立春(りっしゅん)! 旧暦で感じる季節の移り変わり
  • 読者になる記事一覧|2/8 「背骨呼吸・・・ »同じテーマ 「 ├旧暦・二十四節気」 の記事今日は 大寒(だいかん)! 1年でいち… 2018-01-20 10今日は小寒(しょうかん)!★寒の入りは… 2018-01-05今日は冬至(とうじ)!二十四節気からみ… 2017-12-22 10もっと見る >>2/8 「背骨呼吸・・・ »[コメント記入欄を表示 ]コメントコメントする2/...
  • あ・う・ん〜気で幸せになる☆心と身体のつながりオリオンさんのプロフィール
qkoさん
  • 厳寒
  • ブログ絵文字×オリジナルSoftBank1SoftBank2SoftBank3SoftBank4docomo1docomo2au1au2au3au4トラックバック(0)トラックバックする<寒の入りに・・・・連携サービス知恵袋|textream(掲示板)|ロコ|求人.Yahoo!ブログアクセス解析はマイページからブログを書いてTポイントを山分け!アフィリエイトブログを始めよう!プライバシーポリシ...
  • 北緯42度の釧路からqkoさんのプロフィール
和井浩洋子さん
  • 寒明/今日の俳句 ≪第2766号≫
  • 病妻に兎も角寒の明けにけり 橋本花風寒明や雨が濡らせる小松原 安住 敦われら一夜大いに飲めば寒明けぬ 石田波郷寒明けの波止場に磨く旅の靴 沢木欣一きささげの莢は空つぽ寒明くる 布施れい子※ 寒明  小寒の入り(1月6日ごろ)から始まり、大寒(1月21日ごろ)をへて、十五日目の節分までの三十日間の寒が明けるのは二月四日、五日である。実際に寒明けの実感が生じるのは、立春後数日あるいは、もっとたってからであろう...
  • 和井浩洋子さんのブログ和井浩洋子さんのプロフィール
三世の四季さん
  • 寒明/今日の俳句 ≪第2766号≫
  • 十八)※節分病妻に兎も角寒の明けにけり橋本花風寒明や雨が濡らせる小松原安住 敦われら一夜大いに飲めば寒明けぬ石田波郷寒明けの波止場に磨く旅の靴沢木欣一きささげの莢は空つぽ寒明くる布施れい子※ 寒明 小寒の入り(1月6日ごろ)から始まり、大寒(1月21日ごろ)をへて、十五日目の節分までの三十日間の寒が明けるのは二月四日、五日である。実際に寒明けの実感が生じるのは、立春後数日あるいは、もっとたってからであろう...
  • 三世の四季三世の四季さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

寒の入りについて