莫高窟

莫高窟についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [莫高窟] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

莫高窟を含むブログ記事

かまくらdeたんか   鹿取 未放さん
  • 馬場あき子の外国詠239(中国)
  • まとめ:鹿取 未放 ◆ レポーター欠席のため、元のレポートはありません。239 緑青の兜率天宮に近づけば樹あり人居りて唐初なりける(当日意見) ★樹下美人図を連想する。(T・H) (まとめ)  これも莫高窟の壁画であろうか。写真等で見るかぎり、壁画には緑と青が印象的に使われている。兜率天宮というのは弥勒菩薩がいるところと辞書に出ている。人間を救済してくれる菩薩の住まい(が描かれた壁画)に近づいていくと樹...
  • かまくらdeたんか   鹿取 未放かまくらdeたんか   鹿取 未放さんのプロフィール
konitan12さん
  • 素心伝心展 東京藝術大学シルクロード特別企画展
  •                                          敦煌莫高窟第57窟 再現   東京勢術大学   シルクロード特別企画展   素心伝心展   ――クローン文化財 失われた刻の再生――   東京藝術大学美術館   10月26日(木)迄劣化が進行しつつあるものある...
  • 白マム印日本のこと日本のものkonitan12さんのプロフィール
かまくらdeたんか   鹿取 未放さん
  • 馬場あき子の外国詠238(中国)
  • レポートはありません。238 暗窟に飛天閉ぢられ極彩の幻覚の闇を飛びし二千年 (まとめ)  「幻覚の」が誰の幻覚なのか分かりにくかった。「飛びし」が過去だからそれがネックになって鑑賞を邪魔したようだ。莫高窟などを見学したようだが、それらの窟には極彩の飛天が描かれている。それらの壁画は長い年月をかけて営々と描きつがれてきた。描かれた飛天は暗窟のなかにいるので自分が飛んでいる姿を見ることはできない。だから幻...
  • かまくらdeたんか   鹿取 未放かまくらdeたんか   鹿取 未放さんのプロフィール
Lilyさん
  • 素心伝心―クローン文化財 失われた刻の再生
  • クロード文化の代表的な遺産、 ・2001年にテロによって破壊された、バーミヤン東大仏天井壁画 ・持ち去られた後に第二次大戦の戦火で失われた、キジル石窟航海者窟壁画 ・保存のために一般公開が困難な、敦煌莫高窟第57窟 ・模写作業中に焼損した、法隆寺金堂壁画などを、クローン文化財として展示しています。どれもすでに失われていたり、実物を鑑賞することが難しい作品ばかりです。作品の他に並河万里氏のシルクロードの写...
  • アートリコLilyさんのプロフィール
seivoci0004さん
  • 秋の展覧会巡り
  • 京に作ったら、外人観光客も喜ぶだろうに。天皇が代わるたびに東博は新館を作っているから、平成館の次はそういう趣旨でやってくれないかなぁと思う。芸大の展覧会は他にもバーミヤンの大仏の頭上にあった壁画や敦煌莫高窟の実物大レプリカも置いてあった。美術館巡りの最後は国立西洋美術館の「北斎とジャポニスム展」。明日から一般公開する前の内覧会を見てきた。最近NHKでも葛飾北斎を何度か取り上げているし、関西でも北斎の展覧...
  • 羅馬チェロseivoci0004さんのプロフィール
nanaさん
  • 「運慶展」と「素心伝心」
  • 化財が展示されていましたが、ほとんどの作品が撮影OKでしたので、何枚か撮ってきました。最初に飛び込んできたのは、法隆寺の金堂の壁画と釈迦三尊像です。北朝鮮 高句麗古墳群 江西大墓の壁画の復元中国 敦煌莫高窟第57窟の再現その他の文化財、どの場面かわかりません。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet...
  • あぜ道日記nanaさんのプロフィール
かまくらdeたんか   鹿取 未放さん
  • 馬場あき子の外国詠233(中国)
  • し后妃剃髪図無惨のごとし並みて削がるる (レポート)  国王の命で後宮の皇后・妃全てが並んで剃髪されている壁画はまことに残酷な絵である。女性にとって正視できないくらい悲しい絵ではあるまいか…。この絵は莫高窟第445窟にある弥勒経変ではないかと思われる。「経変」とは教典の内容に基づいて描かれた壁画を指す。第445窟は中期(盛唐)の造営で、本邦では奈良時代に当たる。第445窟の壁画は現在未公開、写真撮影も許...
  • かまくらdeたんか   鹿取 未放かまくらdeたんか   鹿取 未放さんのプロフィール
かまくらdeたんか   鹿取 未放さん
  • 馬場あき子の外国詠232(中国)
  • 、その忠実な弟子達によって今日まで脈々と受け継がれ、大宗教に育て上げられてきたことに改めて釈迦とその仏教思想の偉大さを思い感動と感慨を覚えられたのではないだろうか。(曽我)(当日意見) ★釈迦の歌は、莫高窟の壁画を見て歌っている。(藤本) ★231番歌(仏教とイスラムと激しくたたかひしその骨深く蔵(しま)へり沙漠)にイスラムが  出てきたので、次はキリスト教に連想が動いた。キリスト教の暦で他の宗教者の時...
  • かまくらdeたんか   鹿取 未放かまくらdeたんか   鹿取 未放さんのプロフィール
見もの・読みもの日記さん
  • 会いに行けるシルクロード文化財/素心伝心(東京芸大大学美術館)
  • 展示されていた。 「高句麗」は四方の壁に「四神図」を持つ「江西大墓」の復元である。これはたぶん、2004年の国際交流基金フォーラム『世界遺産 高句麗壁画古墳展』で見たものではないかと思う。 「敦煌」は莫高窟第57窟を再現。向かって左の壁画は阿弥陀説法図で、左側の柔和な観音菩薩像は、井上靖氏が「僕の恋人」と呼んでいたそうだ。正面の仏龕の塑像2体は、後世の修復の影響を廃し、造像当時の姿に推定復元したもの。本...
  • 見もの・読みもの日記見もの・読みもの日記さんのプロフィール
サヨリさん
  • パソコンが繋がらない?
  • ふと気がついた・・いつも手放さないスマホがならないわね・・今日のテレビは「ブラタモリ」先週に引き続き黒部ダム・・・9時からはシルクロード奈良法隆寺の壁画から敦煌やクチャ、ホータンという古の都を訪ね歩く莫高窟に行った時はがされた壁画に怒りさえ覚えたが・・・今の修復技術で再現されているらしいシルクロード・・・今のように交通も流通も発達していなかった昔文化はその土地に根付いてはぐくまれ洗練されていくこれからの...
  • サヨリのたわごとサヨリさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

莫高窟について