郷社

郷社についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [郷社] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

郷社を含むブログ記事

はとみさん
  • 無声映画上映会を開催するには???
  • 2018.09.04無声映画上映会を開催するには???カテゴリ:カテゴリ未分類約6か月間かかって、懐かシネマ「無声映画上映会」を開催することになりました。9月8日土曜日 13時は、つくば山水亭にて。東郷社長は、宝来館のオーナーでもあります。昼間は、山水亭で、やるか?来年100周年を迎える。水海道で、誕生した東郷商店。地元を大切にしたい。3年前の水害被害に遭った水海道商店街を元気にしたい。だから、チャリ...
  • 翔(はばた)く女性を応援します。はとみさんのプロフィール
yukiさん
  • 大館神明社 〜 其之弐
  • 遺徳於石以諫子孫請銘於余余以與君有同郷之識乃銘之曰事親惟孝治産惟商内自菲薄外救飢荒捐厥私穀建斯社倉勤儉之徳興家利郷明治二十九年五月 狩野良知撰 右碑文係余先子十数年前所作今茲大館町會合議用公費携刻建之郷社神明祠側以彰其徳令後人有所興起仍請舊藩主後嗣佐竹侯爵篆題其首又懇鹽谷君書其文盖以君祖先於大館有由縁也町長求余記其顛末因為誌之云 大正二年七月 狩野亨吉識 秋田市倉田鹿峰携』※自信ありません。故工藤直敏...
  • くぐる鳥居は鬼ばかりyukiさんのプロフィール
yukiさん
  • 大館神明社
  • 、大館佐竹家が、御神像を奉って現在地に遷座し、本郷(旧大館町)及び支郷(餅田、根下戸、船場、小館花、池内、柄沢、宮袋、岩神、二ツ屋、上代野、下代野、芦田子、小釈迦内)の総鎮守として崇敬され、明治6年に郷社に列しられた。一.合祀神社…有浦神社(明治44年)柄沢稲荷神社(明治45年)一.御社殿…明治9年、再建。昭和50年、改築。一.例大祭…9月11日。』社号標。社号標より…『征露之役男兵太郎應募従軍戦於満...
  • くぐる鳥居は鬼ばかりyukiさんのプロフィール
みやさん
  • 常陸の社 稲村神社 久自国造の祖神を祀る式内社
  • を行った。その後も光圀は、たびたびこの社に参詣した。現在の本殿は後に建てられたものであるが、神明造りの特色をよくあらわしている。常陸太田市(以上、境内案内板より)本殿茨城縣常陸國久慈郡佐竹村大字天神林郷社 稲村神社祭神 饒速日命創立年代詳ならず、社伝によるに、景行天皇四十年、日本武尊東征の際、此れに天神七代の神霊を奉祀せるなりと、續日本後紀に、「嘉祥二年(仁明天皇)四月庚寅、常陸國久慈郡稲村神、預之官...
  • travelog -jpnみやさんのプロフィール
源 真琴さん
  • 国分神社・上田市国分
  • 建久8)年に国分寺の復興・再建をしました。守護社である国分神社も再建され、社領も30石の有力神社となりましたが、江戸時代の1620(元和6)年頃に社家が途絶えて衰退しました。1873(明治6)年4月に郷社に列せられます。しかし、社家の復興はされることは無く現在に至ります。ちなみに扱いは国分寺守護社として歴史を歩んで来ましたが登記上正式に国分神社という社名になったのは、1878(明治11)年8月で、現在...
  • 安芸もみじ/神社と電車と自転車と源 真琴さんのプロフィール
乙さん
  • 矢川神社
  • 【矢川神社】滋賀県甲賀市甲南町森尻310">滋賀県甲賀市甲南町森尻310式内社(小)、郷社滋賀県甲賀市の矢川神社(やがわ神社)です。延喜式神名帳に於ける近江國甲賀郡 矢川神社に比定されています。ご祭神は大己貴命、矢川枝姫命(八河江比売、矢河枝比売)です。矢川神社は矢河宮・日吉山王矢川大明神...
  • 御朱印手帳乙さんのプロフィール
乙さん
  • 馬見岡神社
  • 【馬見岡神社】滋賀県近江八幡市馬淵町476">滋賀県近江八幡市馬淵町476式内社(小)論社、郷社滋賀県近江八幡市の馬見岡神社(まみおか神社)です。瓶割山南端の山麓に鎮座されています。延喜式神名帳に於いては、日野町に鎮座の馬見岡綿向神社">馬見岡綿向神社とともに近江國蒲生郡 馬見岡神社の論社です。...
  • 御朱印手帳乙さんのプロフィール
みやさん
  • 常陸の社 長幡部神社 常陸国風土記ゆかりの機殿社
  • 、古老の口碑に依って旧社号に復活したと云う。水戸藩崇敬厚く、常にその材を進めその用に供す、殊に斉昭公深く敬し、弓矢、刀剣の奉納あり。神社の北五町許りの処に旧宮ありて、神輿出社の際は必ず安置す。明治六年郷社に列格。期して、当社は今関東に広がる名声高き結城紬を始め、絁織物の原典の御社であり機業の祖神と仰がれる所以である。(以上、境内配布資料より) 左:浅間神社・羽黒神社 右:阿夫利神社・稲荷神社茨城縣常陸...
  • travelog -jpnみやさんのプロフィール
隊長のブログさん
  • 街歩き 第73回 『御朱印巡り 「浅草神社」』
  • あり、神は仏が権りに姿を現じた」とする権現思想が流行り始めた平安末期から鎌倉初期以降と推察されます。奇しくも明治政府より発せられた神仏分離令により、明治元年に社名を三社明神社と改めて、同五年には社格が郷社に列せられ、翌六年に浅草郷の総鎮守として現在の浅草神社に定められました。今でも氏子の方々にはその名残から「三社様」と親しまれています。御祭神は、土師真中知命(はじのまつちのみこと)、檜前浜成命(ひのく...
  • 隊長のブログ隊長のブログさんのプロフィール
ビービーさん
  • ☆沼田神社(沼田町)☆
  • 同時に新社殿を建立して東龍神社となった。 明治41年沼田市街地に移転、越えて昭和7年沼田神社の創立許可、同9年社殿を建立して現在地に遷座、同12年拝殿建立 同15年村社に列格、また昭和19年11月には郷社に昇格した。 尚、昭和43年開道100年、明治100年を契機に、沼田町開拓の祖、沼田喜三郎翁の業績を讃え 境内地に沼田町開拓社を造営し『沼田喜三郎翁命』を祭神として奉斎している。 平成6年9月には御創...
  • ☆40代からの御朱印巡り☆ビービーさんのプロフィール