井伊家

井伊家についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [井伊家] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

井伊家を含むブログ記事

山口康人さん
  • 招き猫の豪徳寺
  • 徳寺の駅から10分ほど。 樹齢何百年の大木が 参道の両側に大いなる時間の流れが感じられる。 江戸幕末 時代の急速な流れの中で 幕府の大老として活躍したが やがて 暗殺された彼の墓 この豪徳寺の由来は 井伊家の江戸屋敷後から 菩提寺となりやがて 曹洞宗の寺に 壮大な境内は 青々とした樹木が目に染みる。 その境内の中に、招き猫で有名な寺院がある。 ご覧のように 大小の手招き猫が すごいね 由来は 当時の江戸...
  • 山口建設山口康人さんのプロフィール
inumochiさん
  • 明治神宮御苑の菖蒲園
  • 明治神宮の御苑は、もとは大河ドラマでおなじみの井伊家の下屋敷で、その後皇室の御料地になったそうです。とても都心とは思えない深い緑と静寂に包まれた菖蒲園は、明治天皇が命じて作らせたそうな。団体が来る前の朝の早い時間がおすすめです。南池では水連も見頃でした...
  • 僕とマダムと先生とinumochiさんのプロフィール
箕輪伝蔵さん
  • むしゃくしゃしたので放浪記(2018.06.10-) その1 概要編
  • ・・・見つからず、テキトーに走っていたが、酒造会社へ・・・でも、混んでいたので止めて、近くの天ぷら・・・これが大正解! そして、石橋正次の田んぼもある街へ・・・さらに、原発の町へ峠越。再び、峠越して、井伊家の長男の町へ・・・そして、温泉・・・だった。 まあ、気晴らしにはなったな! 放浪は効果がある。...
  • 不可不察箕輪伝蔵さんのプロフィール
日々平穏 さん
  • 【ウォーキング記録】野火止用水・玉川上水(八坂駅〜上水小橋〜一橋学園駅)を歩く
  • 商店街【ウォーキング記録】立川ららぽーと〜IKEA〜立川駅【ウォーキング記録】飛鳥山公園周辺散策@東京都北区王子【ウォーキング記録】東向島〜向島百花園〜白鬚神社〜石浜神社〜鐘ヶ淵駅【ウォーキング記録】井伊家ゆかりの地〜井伊谷探訪リベンジ@浜松市北区引佐町【ウォーキング記録】小田急多摩線 黒川駅〜汁守神社〜毘沙門天堂〜飯守神社〜真...【ウォーキング記録】4月2日(日)サントリービール工場〜府中郷土の森・...
  • 日々平穏 日々平穏 さんのプロフィール
アユさん
  • 浜名湖・直虎旅5〜井伊共保公出生の井戸、堀川城址.家康の撫で斬りと直虎感想
  • >>4からの続きです 龍潭寺からすぐ近く、大河ドラマでも度々登場したあの井戸があります 井伊共保出生の井戸 田んぼの真ん中にポツンと。。でもちゃんと保存してあるのがすごいですさすが井伊家 寛弘7年(1010年・・平安時代!)、龍潭寺の門前近くあったといわれる八幡宮の井戸の脇に捨てられていた赤子を神官が拾い育てました。この子が成長し井伊谷に戻り、井伊氏を称したといわれています。これが井...
  • OLアユの歴史・お城・神社大好きブログアユさんのプロフィール
sugi/abikoさん
  • 明治神宮 御苑の花菖蒲
  • トリなどを楽しみながら 家庭菜園も・・・気ままに撮影を楽しんでいます。明治神宮 御苑の花菖蒲2018年06月08日 07時40分59秒 |お勧め花めぐり・見所明治神宮 御苑は、江戸時代初期以来加藤家、井伊家の下屋敷の庭園でしたが、明治時代に宮内省の所轄となり、明治天皇、昭憲皇太后のゆかりの深い名苑です。菖蒲田は明治天皇が昭憲皇太后の為に花菖蒲が植えられ、現在も大切に守り育てられてます。小雨が降り雨には花...
  • 写真で綴るすぎさんのブログsugi/abikoさんのプロフィール
しずかさん
  • 近江鉄道サイクルトレインの旅(3)多賀大社  神門〜拝殿
  • 1)源義朝(1)今川義元(8)町屋(1)銅像(7)庭園(4)織田信長(7)八百屋お七(6)太田道灌(1)五百羅漢(2)浅井長政(1)加藤清正(1)名水(3)織田有楽斉(1)織田信康(1)豊臣秀吉(3)井伊家(14)源頼朝(1)仏閣(96)平将門(17)源義家(1)最新コメントしずか/近江鉄道サイクルトレインの旅(2)多賀大社 そり橋tsuguo shikata/近江鉄道サイクルトレインの旅(2)多賀大社...
  • 日々史跡めぐりしずかさんのプロフィール
Sazabyさん
  • 江戸城外堀 その六 喰違見附
  • 天守 日本三大○○城神仏霊場巡拝の道目次江戸城外堀 その伍 四谷見附 |-ブログトップ江戸城外堀 その六 喰違見附 [ ┗史跡をふらふら] [編集]喰違見附喰違いだね〜 だいぶ緩やかに改変されてるけど井伊家屋敷跡今のホテルニューオータニ辺りが井伊家の屋敷跡(中屋敷) 外桜田門(上屋敷)のとは別の屋敷もともと清正の下屋敷 明治以降は伏見宮邸この庭園がいつ作られたものかは知らないタグ:東京都千代田区2018...
  • Light RiverSazabyさんのプロフィール
歴史男さん
  • 幕末の戦いー幕府歩兵隊
  • 知った。長州は奇兵隊を主力とする洋式軍隊をもち、薩摩も精鋭を揃えていた。軟弱な旗本御家人集団など鎧袖一徹であろう。幕府は、討幕ののろしをあげた長州の攻略を目指した。長州征伐である。徳川四天王といわれた井伊家と榊原家の軍勢、7千人が関ヶ原以来の、槍、火縄銃の武装で長州領へ進軍した。待ち構えていた平民を主力とする長州勢は、たちまち徳川譜代勢を打破した。瞬時に7千人の譜代勢は洋式鉄砲隊に打ち負かされて、武器も...
  • 歴史の宝庫、米沢の街を歩く歴史男さんのプロフィール
Zくんさん
  • 5/4(金) GW静岡旅行記 龍潭寺(りょうたんじ) お外拝観♪
  • 山堂 外側(龍潭寺歴代住職のお位牌(御霊)を祀るお堂)画像左側へ歩いて行き(開山堂裏)画像左には、龍潭寺墓所(http://www.ryotanji.com/history/bosyo.html)や、井伊家墓所があり、撮影する感じでは無いのでここまで・・・本堂真正面にある門仁王門 本堂の南、寺全体の正面に仁王門がある。迫力のある仁王像が安置されており、当山を守っている。 昭和62年(1987)清山和...
  • 北海道な日々 3Zくんさんのプロフィール

井伊家を含むトラコミュ

荒神山と荒神山古墳
  • 荒神山と荒神山古墳
  • 彦根市には彦根中心街を眺望できる荒神山があります。荒神山は角度により左右対称に見え、季節感を感じさせてくれる綺麗な山です。荒神山の山頂から北へ下った尾根頂部には...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ

井伊家を含むブログ村メンバー

  •  
CHIKUGOさん
  • 井伊家秘話CHIKUGOさんのプロフィール
  • 彦根藩井伊家、特に家老・貫名筑後に着目するブログ。家の古文書等を基に独自の情報を発信します。

井伊家を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

井伊家について