相対力指数

相対力指数についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [相対力指数] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

相対力指数を含むブログ記事

プラティニの相場観さん
  • 依然とテクニカルは弱気を維持しているが、弱気の時間が終われば3200円へ・・
  • 景気先行指数、23:45がカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演、18日2:30にはカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。またEU首脳会議の開催が予定されている。テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が36.38%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-31%で下がり、中期は-19%で維持し、長期は-25%で下げており、短期と長期が中期を下回る動きを示している...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール
プラティニの相場観さん
  • 中国商務省、一部の米国製品に相互関税付与・・
  • 動きを示している。特に3161円を下回ったから基調は弱気に転じた訳でもなく、依然と3200円以下で底張りを示す値動きを4月以降続けている。           現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が38.10%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-32%で下がり、中期は-20%で維持しながら、長期も-25%で下げており、短期と長期が中期を下回る動きを示し...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール
プラティニの相場観さん
kocoroさん
  • 5月17日午前ドル円概況
  • クニカル分析では、200日移動平均線の110.19円を上回っていることで上昇トレンドが継続する可能性が高まっている。しかし、ドル円相場の高値は110.04円から110.45円まで更新されているものの、相対力指数(RSI)はそれぞれ70.50と68.88で高値を更新できていない逆行現象(ダイバージェンス)となっていることで反落の可能性は払しょくされていない。 第1回米中通商協議が不調に終わったことで、第2回米...
  • FXスキャルのシナリオ編kocoroさんのプロフィール
Kateさん
  • 東京為替見通し
  • クニカル分析では、200日移動平均線の110.19円を上回っていることで上昇トレンドが継続する可能性が高まっている。しかし、ドル円相場の高値は110.04円から110.45円まで更新されているものの、相対力指数(RSI)はそれぞれ70.50と68.88で高値を更新できていない逆行現象(ダイバージェンス)となっていることで反落の可能性は払しょくされていない。 第1回米中通商協議が不調に終わったことで、第2回米...
  • FXミュージアムKateさんのプロフィール
プラティニの相場観さん
  • 下値追いの市場雰囲気は感じられるが、売りの妙味は感じられない・・
  • :30は住宅着工件数、住宅建設許可件数、ボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、22:15には設備稼働率、鉱工業生産、23:30は米週間石油在庫統計の発表が予定されている。テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が42.29%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%dが下げている。RCIは短期が+28%で下がり、中期は-19%で維持しながら、長期は-17%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が32...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール
プラティニの相場観さん
  • 過去にも3200円割れを行った値動きは存在しており、冷静に判断するのが妥当・・
  • 3200円以下は様々な要因で下値を試す可能性はあるが、長続きしない水準であり、将来的には買いの域と判断する値動きを行っているのではないか。           現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が42.95%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+28%で下がりながら、中期は-20%で維持しながら、長期は-17%で下げており、長期が中期を下回る可能...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール
kocoroさん
  • 5月16日午前ドル円概況
  • テクニカル分析では、200日移動平均線の110.19円を上回っていることで上昇トレンドが継続する可能性が高まっている。しかし、110.45円までの上昇で前回高値110.04円を上回っているものの、相対力指数(RSI)が高値を更新できていない逆行現象(ダイバージェンス)となっていることで反落の可能性は払しょくされていない。   第1回米中通商協議(北京)では、米国側が2000億ドルの対米貿易黒字の削減を要...
  • FXスキャルのシナリオ編kocoroさんのプロフィール
プラティニの相場観さん
  • 2011年以来の10年物国債金利3.08%の影響・・
  • 。ただ合併スケジュールが遅れると33000人の鉱山労働者が職を失う可能性が高まると伝えている。日足で見たNY白金は、高値から3日間連続の陰線を引き、900ドルを割り込む動きを見せている。テクニカルは、相対力指数が35.23%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下がっている。RCIは短期が+28%で下がり、中期は-1%で上昇が止まりだし、長期も-60%で横ばいした状態である。移動平均線は10日移...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール
Kateさん
  • 東京為替見通し
  • 。 テクニカル分析では、200日移動平均線の110.19円を上回っていることで上昇トレンドが継続する可能性が高まっている。しかし、110.45円までの上昇で前回高値110.04円を上回っているものの、相対力指数(RSI)が高値を更新できていない逆行現象(ダイバージェンス)となっていることで反落の可能性は払しょくされていない。 第1回米中通商協議(北京)では、米国側が2000億ドルの対米貿易黒字の削減を要請し...
  • FXミュージアムKateさんのプロフィール

相対力指数を含むブログ村メンバー

  •  
きっともっとさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

相対力指数について