遺灰

遺灰についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [遺灰] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

遺灰を含むブログ記事

仲井 智史さん
  • ローマ3 ローマ劫略2 ローマは陥落 劫略を受ける都市よりもニワトリの命を心配する愚かな皇帝ホノリウス
  • 慢で果てるとも知れない苦しみを耐え続けるより、短期間の破壊の方が我慢できると考える人がいても不思議はないでしょうから。 ローマは3日間に渡って略奪を受けるます。アウグストゥス廟も例に漏れず、歴代皇帝の遺灰は地に撒かれました。捕まったものは身代金を払わされるか奴隷として売られるか、でした。アラリックはアリウス派キリスト教徒だったため、キリスト教の教会は破壊を免れた数少ない例外となりました。 3日後、ゴー...
  • 巨人の肩から見る世界仲井 智史さんのプロフィール
すみかさん
olomoučanさん
  • H先生の叙勲の話つづき(十一月十七日)
  • た。 オロモウツ地方版の記事だからネット上に公開されないと言うわけではないようで、H先生の名前で検索をかけると、去年の八月の記事が出てきた。 これは、プシェロフ郊外で虐殺された犠牲者を火葬にしたあとの遺灰のうち女性と子供のもだけがオロモウツのネジェジーンの墓地に埋葬されていたのをH先生が突き止めて、プシェロフの男性の犠牲者が眠る墓地に移葬したことについての記事である。この件も、虐殺事件について本を出版...
  • オロモウツ日本語リハビリ日記olomoučanさんのプロフィール
ジュエリーモリノ店長さん
  • ピアスの新作ジュエリー入荷、12月のトルコ石もあるよ
  • マ一覧地図 ( 2 )バーゲン案内 ( 15 )じゅえりー ( 4 )ジュエリー通販 ( 124 )店長のひとり言 ( 32 )ジュエリーを作る ( 3 )おおみなみゆかりデザイン帽子 ( 3 )遺骨遺灰入れシルバーペンダント ( 1 )お店の風景 ( 1 )お支払いと送料について ( 1 )リングのサイズについて ( 1 )ピアス ( 6 )ネックレス ( 16 )リング ( 2 )婚約・結婚リング...
  • あの頃に返ってもう一度*ジュエリーモリノジュエリーモリノ店長さんのプロフィール
牧之原石材さん
  • 空の庭苑のお墓を紹介します〜花壇葬〜
  • とはこちらは、石碑を置かず自然に回帰を望み、直接埋葬を考えられている方。形にとらわれず想いのこもった埋葬をお考えの方に向けた新しいお墓の形です。空の庭苑の自然葬墓地『花壇葬(かだんそう)』は、ご遺骨、遺灰を介して自然へ還すことを目的とし「最後は土へ帰りたい。」という故人の想いや、残されたご遺族の「いつまでも気軽にお参りしたい。」という想いを形にしたお墓です。今までの石碑を置く形ではなく、ハーブやお花畑...
  • マキセキブログ牧之原石材さんのプロフィール
marsabangkokさん
  • カオサンの健全な遊び方〜バックパッカーの聖地に潜入〜
  • ボウォーンニウェート(Wat Boworniwet)地図↓↓Google マップここは、歴代の王様が出家修行されることで有名なお寺。昨年逝去したプミポン国王の遺灰の一部がこちら(写真の一番手前の仏像の中)にあるということで、たくさんのタイの人が参拝に訪れていました。また、ボランティアの人たちが炊き出しや案内をしていて、無料で美味しいご飯をいただいちゃいました。...
  • マーサのLet's enjoy Bangkokmarsabangkokさんのプロフィール
気まぐれオヤジさん
  • メーンライ王の遺灰を収めた仏塔がある ワット・ドイガムムアン Wat Doi Ngam Muang Chiang Rai
  • 車が通れる道もあります。ワット・ドイガムムアンの見所は、チェンライでは珍しい古い仏塔 Chedi です。Ku Phra Chao Mengraiと名付けられた仏塔は、ランナー王国の創始者メーンライ王の遺灰が収められており、王の死後、息子により1317年に建立されました。仏塔の前にはメーンライ王の像が祀られています。仏堂 Vihan は正面から見るとどれも同じに見えます。中には大きな仏像がまつられていま...
  • マックな気まぐれメモ気まぐれオヤジさんのプロフィール
jamalさん
  • 宮本輝『慈雨の音』
  • らだ。城崎大橋の下で砕骨していて、信仁は誤って一片の骨を流してしまう。このことでヨネは城崎大橋を墓にすることができた。その後、熊吾、房江、信仁の家族はヨネと一緒に暮らしていた麻衣子とともに余部鉄橋から遺灰を撒く。  二つ目は信仁が伝書鳩を飼い、飼い犬の産んだ子犬の眼が開くよう努力する場面である。 親鳥が死ぬと雛は死ぬという。飢えていた鳩を信仁は必死になって介抱して生き返らせる。子は決断し、思い出の余部...
  • 蝸牛庵日々録jamalさんのプロフィール
にんげん科学研究会さん
  • 孤独な暮らしで得たものとは?
  • 」「わたしは孤独になり、はじめて自然の豊かさを感じ 自分と向き合う時間を持つことができたことで 改めて人間も自然の一部であるということに気付きました。」と語りこれからも島を離れず、この島で生涯を終え「遺灰は風にまいてもらいたい。」 と願っているそうです。  彼の生き方をみて「変わった人だなぁ〜、私は無理だなぁ。」と思われる方も多いでしょうが「極端に長い期間をひとりで過ごす人」「孤独力を身につけている人...
  • もっと暖気に生きてみませんか?にんげん科学研究会さんのプロフィール
貯め代さん
  • 墓の後継者がいないのは大問題!終活カウンセラーの講演
  • から、ふつうの服で散骨してください」終活カウンセラーがそう解説しました。木を植える樹木葬のほか、最近ではバルーン葬や宇宙葬もあります。大気圏まで飛ばすと250万円ほどかかるとか。「散骨しても分骨をして遺灰をダイアモンドにする方法もあり、手元供養ができます。ご主人の遺灰をペンダントにしていつも身につけている奥様も実際にいます」なるほどね。しかし、その奥様だっていずれはこの世を去る訳ですから、先を考えると...
  • 貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント貯め代さんのプロフィール

遺灰を含むブログ村メンバー

  •  
鹿さん
  • 遺灰は五大湖へ・・・鹿さんのプロフィール
  • 日常をの出来事とともに写真を載せています。空、動物、キャラグッズ(笑)…いろいろ撮っています。