誤嚥

誤嚥についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [誤嚥] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

誤嚥を含むブログ記事

pari88さん
だんごさん
  • しばしのんびり・・
  • 篤な状態が続いていてここ何日かずっと見舞いに行ってましたが昨日からは熱も下がってとりあえず落ち着いています落ち着いたのを見届けて心から安心してお姉ちゃんとランチする気分になりました肺炎を起こした原因は誤嚥性肺炎といって大量に吐いたものがそのまま全部気道に流れ込んだようで肺が潰れて呼吸困難になっていました胸に穴を開けてドレーンで汚れた水を排出してたんですがそのお水が凄い悪臭でその時は部屋に入る事を躊躇す...
  • 先輩猫チェリーと新入り犬みるくだんごさんのプロフィール
8284さん
  • 第54回宣伝会議賞に応募したコピー発表。   【課題13 ?松建設編】
  • ブログで、つぶやき 】今野の活躍を見てたら、中村憲剛も招集して欲しかったと思えてきたのは私だけ?☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆【未来へのメモ(介護度5)】昨日PM20時、誤嚥したのか、急に咳き込む。時には、唸り声を上げるような感じのもの。血中酸素を測ると、90%と低い値に。昨日PM21時、寝かせる向きやベッドの上体を上げる、背中を叩く、痰の薬を飲ませるなどをしても改善が見...
  • センスなしド素人、コピーライターへの道8284さんのプロフィール
chainakiiさん
  • 謎の熱はやっぱり...
  • くむせる?」→はい。「日中高い熱が出て〜下がるとかある?」→はい。これ、今に始まったことではないんですよねーレントゲンで綺麗な肺を私は見たことないのですが。右の肺が濁っているということは、だいたいが、誤嚥で入っていることになるそう。そして、CRP炎症反応値がなかなか0まで下がりきらない。←入院中でそれなりに下がったら抗生剤持ち帰りで退院とかします。これは、「慢性的な誤嚥」の疑いだそうです逆流の検査を造...
  • ヤンチャなお姉ちゃんとゆっくり妹ちゃんchainakiiさんのプロフィール
まーちゃんママさん
  • 『酸素濃度が上がりません』
  • がりました…普段の0.25リットルでも90以上をキープ。念のためレントゲン撮影。『ついでにお着替えしちゃった♪』汗ばんでいたので脱いだついでに着替えました。レントゲンを見ると右の肺が少し白いとのこと。誤嚥が原因かもということでした。翌日循環器を受診する予定なので酸素1リットルで酸素濃度が90を切るようなら救急外来にくるように言われて帰宅しました。よければ、お願いします。↓↓↓↓↓↓にほんブログ村...
  • 奇跡のまーちゃんまーちゃんママさんのプロフィール
pari88さん
  • 【日本の病院の実力】北里大学病院耳鼻咽喉科 喉頭がん「亜全摘術」で再発防いで声も残す
  • は、80代になった今も元気。永久気管孔も不必要なため、温泉にもゆっくり浸かれるという。 「術後1カ月ほどで普通に話せるようになります。ただし、食べ物が気道の方に入りやすくなるため、もう1カ月ほどかけて誤嚥(ごえん)を防ぐためのリハビリを行います。当院は、優秀な若手医師や看護師などのスタッフにも恵まれているのが強みです」 喉頭亜全摘術は、2009年、頭頸部がんの診療ガイドラインにも収載された。しかし、こ...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
まことさん
  • 2017年第13週の出走
  • 22日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1−53秒5−38秒5−12秒5)。「順調に調整を進められていたのですが、週末の午後に急に体温が上がることがありました。喉を手術していることで起こりがちな誤嚥による熱発の可能性が高かったので、すぐに対処したところ翌日には落ち着いてくれて月曜日には時計を出すことができていました。ただ、本当にいいと言い切れるかは何とも言えませんでしたので、ギリギリまで確認して...
  • m.i.stableまことさんのプロフィール
てんてんさん
  • 辞退した文学賞
  • おき、その選考会の下読みは、1編読むと、2千円がいただけるという。300編読むとすると六十万円の収入になるが大変疲れる仕事で、氏は翌年から断っているという。 氏は、この本を書いた四年後の平成27年に「誤嚥による窒息死」で亡くなったという。合掌閑話氏は、1972年に新潮新人賞候補になって以来、小説家として独り立ちするまでにかなり時間がかかっていると書かれているが、1993年に芸術選奨文部大臣新人賞を頂い...
  • てんてんの記てんてんさんのプロフィール
オレさん
  • 吸引器登場!
  • しまう事も。 この栄養食はヤクルトのような甘い香りがします。なんだか子供が好きそうな香りです。とはいっても、直接胃に送り込むものだから、親父には味が分かるはずもありませんが(笑) そして、自宅での痰の誤嚥を防ぐ為の吸引器を用意しました。これです 病院から紹介された業者からのリースです。毎月約7,000円のリース料。購入すれば6、7万円するらしいです。やはり医療機器は高いですね。ずっと使い続けるなら買い...
  • 楽しい介護 明るい介護オレさんのプロフィール
歯医者が嫌いな方へ→柏原市 益弘歯科 院長のブログさん
  • 歯周病について
  • います。風邪を引いて喉の調子が悪い時など、唾液のありがたさを思い知らされます。... ただ、それとは裏腹に、口の中の清掃不良により細菌が大量に繁殖して、肺炎を起こしてしまうケースもあるのです。それが、誤嚥性肺炎と言われるものです。唾液に存在する細菌が誤って気管の中に入り、炎症を起こし、肺炎を発症するのです。近年、肺炎で命を失う高齢の方には誤嚥性肺炎によることも多いのです。私たちが外来だけでなく、歯科医...
  • 歯医者が嫌いな方へ→柏原市 益弘歯科 院長のブログ歯医者が嫌いな方へ→柏原市 益弘歯科 院長のブログさんのプロフィール

誤嚥を含むトラコミュ

口腔ケア
  • 口腔ケア
  • マニュアル 高齢者 手順 目的 看護研究誤嚥性肺炎予防や経口摂取を可能にするために、病院・施設・在宅で口腔ケアが注目され始めてきました。看護師や介護職が口腔ケアに取...
  • トラックバック数:65 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:健康ブログ

誤嚥を含むブログ村メンバー

  •  
まりあさん
takaさん
柴はんさん

誤嚥を含むアンケート&掲示板

  •