誤嚥

誤嚥についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [誤嚥] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

誤嚥を含むブログ記事

エアウーマンさん
  • 新生児の預かり哺乳
  • カテーテルを使うことに不安があるようで、内心、嫌がっているのが分かったので、「じゃぁ、哺乳瓶にしておくわ」と言って引き受けました。だから、大変だったのです。カテーテルなら6頭居ても短時間で哺乳を終え、誤嚥性肺炎にする危険度も下がるのですが、時間のかかる哺乳瓶での哺乳、しかも誤嚥性肺炎を起こしやすい口元に奇形がある子犬まで居ます。それでも哺乳はまだ良いのです。苦労なのは排泄なのです。脱脂綿をお湯に浸して...
  • コリー達に囲まれてエアウーマンさんのプロフィール
ななっち通信 (^_^)vさん
  • 通院 無事帰宅
  • モン治療‥‥リュープリン注射2年間側弯防止‥‥プレーリー君着用(効果あり)脚装具‥‥トルネード君予定(側弯防止に)前傾姿勢‥‥痰とヨダレが半端なく多く、嚥下障害もある為、前傾姿勢での生活が多い。注意は誤嚥性肺炎と側弯歯科‥‥歯科麻酔科。痰とヨダレが少の時。主に夏と秋がしっかり受診できている。口から食べてないので、なかなか乳歯が抜けず。3回程麻酔で抜歯。後は奥歯の抜歯のタイミング。奥歯は大きいので抜けた...
  • ななっち通信ななっち通信 (^_^)vさんのプロフィール
神埜さん
  • なくならない介護事故
  • 関わらず、介護事故全体の15%程度が薬の飲み間違いという現状です。生命に関わる事ですからあってはならない事ですが、この辺りにも介護現場の慢性的な人手不足やスタッフの質の低下が垣間見える様です。さらに、誤嚥も多くの事例が報告されています(食べるだけでは物足りない。介護食を楽しい食事に)。歳を重ねると咀嚼力や嚥下力が低下する事で起こる訳ですが、これも少し目を離した隙に起こる事故です。これに対しても補助をす...
  • 介護うつと戦う中年のブログ神埜さんのプロフィール
たけのこさん
  • 今回の訪問看護&ビタミンD
  • はまだいないようだけれど。 「母みたいに眠ってばっかりの人って多いんですか?」って聞いてみたら、「浅い眠りばかりで、呼ぶと返事だけする人はいますよ。横向いて別のことしているともう眠っていて。ご家族は誤嚥しないようにしっかり起こすのがたいへんそうです。」と。「あー おんなじおんなじ」と思わず笑ってしまいました!笑ってていいのか 時々我に返ると、母は、こんな病気でも何でもないような状態なのに、週1回訪...
  • 3本の管は抜けたけどたけのこさんのプロフィール
ななっち通信 (^_^)vさん
  • 会話 我が子流
  • モン治療‥‥リュープリン注射2年間側弯防止‥‥プレーリー君着用(効果あり)脚装具‥‥トルネード君予定(側弯防止に)前傾姿勢‥‥痰とヨダレが半端なく多く、嚥下障害もある為、前傾姿勢での生活が多い。注意は誤嚥性肺炎と側弯歯科‥‥歯科麻酔科。痰とヨダレが少の時。主に夏と秋がしっかり受診できている。口から食べてないので、なかなか乳歯が抜けず。3回程麻酔で抜歯。後は奥歯の抜歯のタイミング。奥歯は大きいので抜けた...
  • ななっち通信ななっち通信 (^_^)vさんのプロフィール
ゆうすけさん
  • 言語聴覚士に期待される仕事
  • いのでは?という印象を持たれる方もいると思いますが、実際にはこの訓練が一番多いかもしれません。医療や介護現場での需要が増えている高齢者がよく肺炎になって入院するというのは、実は間違って飲み込んでいる「誤嚥」によるものが多いのです。自然に食べ物を飲み込む力が弱くなる方が増えているからなんですね。高齢者が急増している社会において、言語聴覚士の仕事には、非常に大きな期待がかかっています。もちろん、認知症や脳...
  • 母が特養に入居できるまでゆうすけさんのプロフィール
睦さん
  • 【子育て】小さな子供にとって「誤飲」は命に関わる大きな問題、窒息以外にも注意すべき点がある。
  • 供にとっては致死量という点があげられます。ニコチンが溶け込んだ水が何より危険です。誤飲したものによっては、吐き出させることが逆に危険な場合もあります。?参考にしたサイト誤飲|日本気管食道科学会?異物の誤嚥・誤飲 ― 日本小児外科学会?セコム|[ヒヤリハットを見過ごすな]窒息事故から子どもを守るために|子どもの安全ブログ?子どもの事故防止教材 「誤飲チェッカー」「誤飲防止ルーラー」 | 一般社団法人 日...
  • *キラキラのどろんこLife*睦さんのプロフィール
西野さん
  • 肺炎の予防方法を解説
  • ように、高齢者になると肺炎の症状が出にくいということがあります。高熱、咳や痰がが見られず倦怠感といった症状のみの場合があります。そのため、症状が悪化したときには既に重症化していることも多いのです。3.誤嚥による肺炎高齢者になると、飲み込む機能が低下するため、食べ物や飲み物が食道ではなく気管に入ってしまい、むせることが多くなります。そのとき、飲食物や唾液などに含まれている細菌が気管から肺に入り込むと、肺...
  • 健康のすすめ西野さんのプロフィール
スリブリさん
  • 次の段階へ
  • 末年始は病院が手薄になる。手術後、もし何かあった場合対応が遅れるといけないので、1月中旬になる。ここまで一年間待ったので、慎重に進めてもらうことにする。ようやく、僕の希望に、こぎつけそう。1ヶ月の間、誤嚥性肺炎、疥癬再発、インフルエンザ、他の病気・・・何もないことを願う。2ヶ所のブログランキングに参加しています。 それぞれに応援クリック、お願いします。    ↓       ↓...
  • 若年性アルツハイマー介護日記スリブリさんのプロフィール
tatsuさん
  • 12月13日(水)のつぶやき その2
  • ス headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-… @YahooNewsTopics ― tatsu (@tatsu1023)2017年12月13日 - 14:53高齢者の誤嚥性肺炎を避けるには「食前」に歯を磨くべき(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2017… @YahooNewsTopic...
  • BLOWING WIND・風のふくままtatsuさんのプロフィール

誤嚥を含むトラコミュ

口腔ケア
  • 口腔ケア
  • マニュアル 高齢者 手順 目的 看護研究誤嚥性肺炎予防や経口摂取を可能にするために、病院・施設・在宅で口腔ケアが注目され始めてきました。看護師や介護職が口腔ケアに取...
  • トラックバック数:65 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:健康ブログ

誤嚥を含むブログ村メンバー

  •  
ひろたま47さん
takaさん
柴はんさん

誤嚥を含むアンケート&掲示板

  •