スルタン

スルタンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [スルタン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

スルタンを含むブログ記事

リングビスケットさん
  • イスラム帝国でのユダヤ人
  • 南下してサーマーン朝に仕え、サーマーン朝を滅ぼしたカラハン朝と争ってそれを押しのけ、さらに西へ向かい、シーア派ブワイフ朝を討つという大義名分で、1055年、アッバース朝のカリフからバグダードに招かて、スルタン(イスラムの国王)の地位を与えられました。セルジューク朝(1038-1157)は支配をさらに広げ、東はソグディアナ、西はパレスチナ・シリア、ヒジャーズ、さらには1071年には東ローマ帝国からアナトリア...
  • ヘブライ語 ve フォークダンスリングビスケットさんのプロフィール
みるりるさん
  • マフラー交換
  • ちっこいのも気ままに散歩しています。土地の一角を貸し出しもしているそうです。この鶏たちは借主さんのものだそう。さて、肝心のマフラー交換です。ブロックや材木を利用して車体を上げます。写ってるワンちゃんはスルタンくん。ベルギーシェパード、その中でもマリノワという犬種です。凄い力だけど、とても優しいいいこ、そしてオトコマエ!このサビサビマフラーを取り外してこちらのピカピカマフラーを取り付けます。がんばる夫完成交...
  • ふくろうの森みるりるさんのプロフィール
にっくさん
  • シンガポール3日目、ここはどこの国、、、?
  • 、外階段へ出ると、でっかい金の玉ねぎが2つ。イスラム教の礼拝堂、モスクの屋根だ。 「おー!」なんかアジアじゃなくて中東にいるみたい。 ここは、アラブストリート。シンガポールで最大のモスク「マスジットスルタン」もイスラムの匂い漂うこの地区にある。 ディズニーシーでしか、アラブ風の建物を見たことがないあたし。そいつを見つけてしまったからには、もう行ってみたくてしょうがない。 すぐにホテルを出ると、2、3分歩...
  • 旅するシンガーソングライターにっくさんのプロフィール
mihri3さん
  • 「カンテラ」のヤズマを身に着ける日
  • ヤズマは過去に私が見たものは全て地が白でした。敬虔なデザインですので白であるべきと考えられた可能性はあります。さて、カンディルリのヤズマの本来の形はこれらに他のモチーフが加わります。中央部に円形の中にスルタンのトゥ―ラと呼ばれるデザイン文字、そしてカンディルの間には月と星の版が押されています。星は時代を経てお花に変わったのでしょうか。星と5弁の花のモチーフは同じものとして扱われることが多々あります。トゥ―...
  • 続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記mihri3さんのプロフィール
kinoさん
  • 【偽装】ロバをシマウマ柄に塗った? エジプトの動物園で疑惑浮上。猛暑でペイントがにじみ発覚!
  • 、平行に走っていると指摘した。 サルハンさんはエクストラニュースに対し、柵の中には2頭いて、両方とも色が塗られたようだったと語った。 地元ラジオ局のノゴウムFMから取材を受けた動物園のホハメド・スルタン園長は、動物たちは偽のシマウマではないと主張した。 動物園が本物以外の動物を展示に使った事例は、過去に起きている。 2009年には、パレスチナ自治区ガザ地区の動物園が、イスラエルによる包囲が続...
  • ニュースYeahkinoさんのプロフィール
koikoijpさん
  • パドマーワット
  • り)舞台は13世紀後半から14世紀前半のラージェスターン。チットールを首都とする南部メーワール国の王 ラタン・シンの王妃パドマーワティーは絶世の美女だと謳われ、その噂はデリーにまで達していた。デリー・スルタン朝の皇帝アラー・ウッディーン・ハルジーは、パドマーワティーを手に入れようと軍を率いて、メーワール国に進軍。策略に翻弄されながらも、ラージプート族の誇りと気概、王妃の威厳をかけた壮絶な戦いが始まる…。...
  • 動画大百科koikoijpさんのプロフィール

スルタンを含むブログ村メンバー

  •  
かこさん
スルタンさん
スルタンさん
スルタンさん

スルタンを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 海外旅行で行きたい国はレス: 0/101(442件)旅行ブログ
  • トルコのイスタンブールです。スルタンアフメット、アヤ・ソフィア、ガラタ塔。アジアとヨーロッパの中継地。人生の最終目標です。経...

にほんブログ村

>

キーワード

>

スルタンについて