家臣

家臣についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [家臣] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

家臣を含むブログ記事

真央ファンさん
  • ディズニーハロウィーン・妖しく美しいヴィランズたちに見とれちゃう! 「ザ・ヴィランズ・ワールド」
  • 宣言をすると、陸に現れたのはジャファーの傭兵とキャプテン・フックの海賊たち。アクロバティックなパフォーマンスと力強いダンスでゲストを盛り上げます。 ウィックド・クイーンとミニーが乗る船が中央に来ると、家臣たちがハーバーを囲むように現れ、“美しさ”をアピールするダンスを披露。船にいる二人も優雅なポーズを次々と披露します。 次に中央に来たのはキャプテン・フックとミッキー、プルートが乗った船。キャプテン・フ...
  • TDS&真央大好きファンブログ真央ファンさんのプロフィール
樋口山城守与六さん
  • 梅田館 群馬県桐生市
  • 梅田館に建つ 薬師堂平安時代末期から鎌倉時代の初めにかけて、この地を根拠と定めた足利俊綱の家臣桐生六郎(前桐生氏)の館跡推定される場所である。その後室町時代になって桐生城が築城されるに及び、領主の居住地は山麓の居館に移る事になり、この地は下屋敷になっていたものだろう。そしてこの地を起点に町屋造...
  • 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
tsukiさん
  • マスクにハマる
  • ィ仕事早く行った方がいい素早い気の変わりようであったそんな息子に風邪の予防の為マスクする?提案してみるとするするすると息子初のマスク息子にはかなり大きいマスクだがかなり気に入ったらしいウルトラ熊五郎の家臣のように振る舞う息子どうしてもマスクをひっぱりたくてしょうがない娘日本のマスクはすごいと母親に電話で早速報告するウルトラ熊五郎私は誇れる日本商品の良さをやっと分かってもらい清々しい気持ちで仕事に向かっ...
  • カナダであれやこれやの毎日tsukiさんのプロフィール
kiiさん
  • 小早川家の復興
  • 小早川家の養子となった為、別家を設けて筑後の7万5千石を領し、久留米城を築城して居城とし、文禄・慶長の役の戦功により13万石まで加増されましたが、関ヶ原の戦いで西軍として戦った為に改易。秀包は毛利家の家臣に戻り、秀秋の裏切りで汚名となった小早川姓を捨てて、後に嫡男毛利元鎮は吉敷毛利家の始祖となりました。このように安芸小早川家は断絶してしまっています。吉川家が幕末に宗家に貢献したのに比べ、小早川家は何一...
  • 試撃行kiiさんのプロフィール
カトリック情報 Catholics in Japanさん
  • 3-9-8 鶏鳴狗盗の徒
  • なると、諸国の公子たちや宰相のなかにも、召しかかえた食客(しょっかく)の多いことで聞こえた者が、あらわれた。 食客というのは、客分としてあつかう家来のことで、いわば居候(いそうろう)である。 ふつうの家臣ではない、そういう食客を、斉の孟嘗君(もうしょうくん)や、趙の平原君(へいげんくん)、魏の信陵君(しんりょうくん)、また楚の春申君(しゅんしんくん)といった人たちは、三千人も召しかかえていたという。 ...
  • カトリック情報 Catholics in Japanカトリック情報 Catholics in Japanさんのプロフィール
八岐さん
  • 異世界建国記 ? ★★★
  • で、脅威とはなってませんけれど、既にこの段階でバチバチと裏では火花を飛ばして競り合ってきているわけですしね。順当に子供なんか作って私生活充実させつつあるアルムスですけれど、登極以前から或いは当初からの家臣たちもそろそろお年頃だったり、相応の地位を得てちゃんと家庭を持つ段階になり、次々にあれこれと結ばれていくのを見ていると、子供であった時代は通り過ぎてここからは大人になった彼らの話になってくんだなあ、と...
  • 徒然雑記八岐さんのプロフィール
ぷちさん
  • 3連休です
  • ・・・ブックマークねこと舟うちの猫3兄弟と2兄弟と外猫、猫ファミリーのブログですふわふわ猫のゆきおばあちゃん子のトラ猫ゆきちゃんの日常。まるかじつ ぽちもん日記にゃんぽち&しなもん仲良し日記チャンプの家臣僕、チャンプ君。世界は僕を中心にまわっている(’・ω・‘)ゆめごこち世界で1番かわいい猫こと、ゆめと過ごすゆめごこちな日々。気まぐれnekoまんま!主役たらこ&通い野良ネコ達の日常を楽しく観察したリア...
  • にゃんこ日和ぷちさんのプロフィール
純野一益(戦国)さん
  • 温井景隆(ぬくゐかげたか)
  • 景隆(ぬくゐかげたか)2018-09-15 00:00:00 |信長公記の蔵:人物篇温井景隆(ぬくゐかげたか)〔現代仮名遣い〕ぬくいかげたか※下線部は信長公記以外の記事によります。備前守。能登畠山氏の家臣。温井氏は能登鹿島郡温井の出身、能登の大族。1555年祖父紹春が畠山義綱に殺されたとき、加賀国に逃れた。1566年義綱が長続連らに追われて近江に走ると能登に帰参した。畠山義慶に仕え年寄衆。1577年上...
  • いいかよく聞け五郎左よ!−もうひとつの信長公記−純野一益(戦国)さんのプロフィール
windyさん
  • 「出世の石段」を登ってお参りに、愛宕神社
  • 宕神社といえば石段が有名だったはず。行ってみることにしました。「出世の石段」は、江戸時代、徳川家に関するエピソードがある場所です。急な石段を馬で登って取ってくるようにと家光公が命じた梅を、四国丸亀藩の家臣・曲垣平九郎が取ってきて献上したのだそうです。家光公が曲垣平九郎を「日本一の馬術の名人」と讃えた故事から、「出世の階段」と呼ばれるようになったのだそうです。その石段がこちら。赤色の大鳥居を入ってすぐの...
  • 隠れハートの記録帳windyさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 吉窪城?
  • 、 「去る十五日信州水内郡葛山城において、その方の家来清兵衛が頸壱つ、小田切駿河守を討ち捕ったことの戦功に感じ候。ますます忠信に励むよう仰せ含められ申し候。」とある。  葛山落城の時「首一つ」と晴信が家臣に与えた感状は『信濃史料』の中に14通みえるが、氏名が明記されているのは小田切駿河守だけである。小田切駿河守の旗下に、青木刑部・朝日右近・長嶺大蔵・久保寺大学・平林内蔵允・布施太左衛門らの勇士がいた。...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール

家臣を含むトラコミュ

石田三成
  • 石田三成
  • 戦国武将永禄3年(1560年)に石田村生まれ秀吉に見出されて,家臣となる.佐和山城主,五奉行の一人.治部少輔秀吉のもとで出世し,有能な官僚として活躍するも加藤清正,...
  • トラックバック数:142 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:歴史ブログ
片倉小十郎景綱
  • 片倉小十郎景綱
  • 伊達氏の家臣。片倉家が代々世襲する通称・小十郎により、片倉小十郎として有名。米沢の神職・片倉景長の子。はじめ伊達政宗の父・伊達輝宗に仕え、その後、遠藤基信の推挙...
  • トラックバック数:65 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:歴史ブログ
上杉景勝
  • 上杉景勝
  • 長尾政景の子、母は上杉謙信の姉・仙桃院。上杉謙信の養子。豊臣政権の五大老の一人。家康と対立し西軍の与した関ヶ原の合戦以降、米沢に減封されるも、上杉家臣団を減らさ...
  • トラックバック数:399 TB参加メンバー数:17人カテゴリー:歴史ブログ
前田利家
  • 前田利家
  • 加賀藩主前田氏の祖。前田利昌の4男、母は竹野氏の娘(長齢院)。正室は尾張守護 斯波氏の家臣高畠直吉の娘芳春院(まつ)、側室は千代保(寿福院)など多数 。兄弟に前田利...
  • トラックバック数:23 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:歴史ブログ
高遠
  • 高遠
  • 高遠町は、長野県中部の上伊那郡に属した町。サクラの名所として、全国的に有名。高遠藩の城下町であった。平成18年 伊那市、長谷村と合併し、新・伊那市として発足。現在...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

家臣を含むブログ村メンバー

  •  
佐近下野守さん
末永能登守14611514さん
池田勝正さん
やすさん
尊さん

家臣を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • くりと通り過ぎている。それに、信長が光秀と家康討ち取りの密談があったという話もあるという。それと明智家臣団の記録の中で本能寺突入まで家康を討ち取るものと思っていたという記録が残っているそうな。ここに光秀の...