子宮蓄膿症

子宮蓄膿症についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [子宮蓄膿症] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

子宮蓄膿症を含むブログ記事

猫ママさん
  • 追悼 ルキちゃんお空へ・・・
  • ルキルキさんの愛猫ルキちゃんが、6月23日空へと旅立ちました。 14歳と一か月の猫生でした。 ルキちゃんは、4年前に子宮蓄膿症の手術を受け、翌年に乳腺腫瘍を発症しました。人間も乳がんの治療は辛いと聞きます。痛みと苦しさも伴う病です。ルキちゃんも辛く苦しかったことでしょうね。 一月ほど前から、ルキちゃんは食べられなくなりました...
  • 海と花と猫と・・・猫ママのブログ猫ママさんのプロフィール
高栖匡躬さん
  • 【猫版】ハナちゃんの動物病院 まとめ読み?(Complete)を公開しました。
  • ー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ病気別に1話完結で、わかりやすく書いた診察記です。ブルテリアのハナちゃんが、獣医さんのママと、病気をわかりやすく解説します。今回扱った病気は、下記です。【疥癬】【子宮蓄膿症】【避妊】【堕胎】【プラズマ細胞性肢端皮膚炎】【猫バンバン】(病気じゃないけど)【子宮蓄膿症】――まとめ読みはこちらから――?――犬版のまとめ読みです――――他のまとめ読みです――――おすすめの記事で...
  • 猫の話をしようか高栖匡躬さんのプロフィール
Key_Kashimuraさん
  • 【猫版】ハナちゃんの動物病院 Complete? 〜猫の診察記だったり、闘病記だったり〜
  • ●ハナちゃんの動物病院(猫)|1話【疥癬】今日の内容は『疥癬』。猫、犬共通ですね。そればかりでなく、人にも感染します。痒いのって、いやですね。教えて! ハナちゃん!●ハナちゃんの動物病院(猫)|2話【子宮蓄膿症】【避妊】【堕胎】今日は子宮の病気がテーマ。子宮蓄膿症と避妊と堕胎が、同時に行なわれた事例です。動物が好きで獣医さんになったハナちゃんママは語ります。――何より新しく芽生えた命を消してしまう、とても重...
  • Dog&Cat's StoriesKey_Kashimuraさんのプロフィール
てんてんままさん
  • 白猫「すももちゃん」ものがたり <ぱーと2>
  • ずくん」「かっちゃん」、疑って本当に申し訳ございませんでしたm(__)mm(__)mネットで見ると、“乳腺の悪性腫瘍である乳ガンの発症率を大幅に下げる効果を有し、卵巣では卵巣ガン、子宮では子宮内膜炎や子宮蓄膿症などの生殖器系疾患の予防ができる。”また“ストレスの軽減”更に更に・・・大声で叫ばれると、ご近所に迷惑だし・・・ということで、やっぱり「避妊手術」しないといけにゃい!わけですにゃd(=^‥^=)bすも...
  • てんてんのてんてんてんままさんのプロフィール
わんにゃんらいふ。さん
  • 膀胱炎。
  • ご支援のお願い(一時停止中)○jagabee☆ファミリー○こゆきの記録(前庭疾患・乳腺腫瘍)○さくらの記録(蛋白漏出性腸炎)○しおんの記録(癲癇とAIHA)○しずくの記録(頚椎・腰椎/椎間板ヘルニアと子宮蓄膿症)○じゅりが家族になるまで○ゆうとの日記○我が家のわんわんず◎やえはなプロジェクト◎わんごはん★あおいちゃん(幸せわんこ)★あかねちゃん(幸せわんこ)★あずきちゃん(幸せわんこ)★あられちゃん(幸せわ...
  • わんにゃんらいふ。わんにゃんらいふ。さんのプロフィール
hyiko21さん
  • あろのおくすりなと?
  • のおりもののようなものが出るようになって ヒートの終わりがけが続いとるのかと思ったけど もう3週間以上になるんでその写真を先生に見せるとエコーされて  大暴れするかと思ったけど意外と大人しくびっくり!子宮蓄膿症にはなってないけど子宮内膜症か膣炎か膀胱炎か…「何かあればすぐ連れて来れますか?」なんて言われて 思ってた以上の深刻化にどきどき。あろのお薬よ〜UTクリーンっていうサプリメントを処方してもらいました。...
  • 博多っ子まりんhyiko21さんのプロフィール
NPO法人猫の味方ネットワークさん
  • ヤマナカ君のお届け
  • 村コメントTweet«カナちゃんの死、そして3匹... |トップ |このブログの人気記事カナちゃんの死、そして3匹の猫たち共食い背中一面毛玉の猫あってはいけない事実もう少しの命、カナちゃん子宮蓄膿症ミューズ猫、タロウ君の入院具合の悪い猫3匹キャサリンの死残念!!ひどい地域の猫たち最近の画像[もっと見る]ヤマナカ君のお届け5分前ヤマナカ君のお届け5分前カナちゃんの死、そして3匹の猫たち4日前カナち...
  • NPO法人猫の味方ネットワークNPO法人猫の味方ネットワークさんのプロフィール
shurihouseさん
  • 2018年6月 子宮蓄膿症?
  • やっぱりなっちゃったー憎き!憎き!!子宮蓄膿症朝は普通にいつものジャーキー食べてお昼もまだ食べて…午後の昼下がりから食べなくなっていつも丸まって寝てるのになんだか落ち着きがない様子で…母が病院へ連れて行きました。母、病院へ行く決め手は「あのしゅり...
  • SHURI BLOG/shurihouseshurihouseさんのプロフィール
yukikoさん
  • ボブ、病院へ
  •  あまりお水を飲まないボブ が多く飲むようになって、オシッコの回数も多いので先週、病院で診察を受けました。エコーなどで検査した結果は、、、子宮の内膜が腫れ細菌感染によって子宮の内部に膿がたまる病気の「子宮蓄膿症」とのこと。避妊手術をしてない、何年間もの間お産をしてない中高齢のメス犬によくみられる病気だそうです。手術での摘出が最善の方法ながらボブは高齢犬だし、症状も初期なのでお薬で様子をみましょうという事でし...
  • <Diary>お気楽mamaの快適生活yukikoさんのプロフィール
ますみさん

子宮蓄膿症を含むブログ村メンバー

  •  
もぐたんさん
ヴァイラーギャさん
クッキーさん
シェリルvidさん
キャロルさん

子宮蓄膿症を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 避妊手術をさせようか迷っています…レス: 0/61(250件)犬ブログ
  • 避妊をするから必ずしも寿命が延びるとは限りません。ただ老後の病気を防ぐ結果にはなります。(子宮蓄膿症・乳腺腫瘍など)最近では去勢・避妊のメリットの方が多くなっていることも事実です。ただ上記の内...

にほんブログ村

>

キーワード

>

子宮蓄膿症について