三法師

三法師についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [三法師] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

三法師を含むブログ記事

名言メモさん
  • 金銀多分積みおくは、 よき士を牢へ押しこめおくにひとし
  • とされる(出自参照)。当初、今川家に仕えるも出奔した後に織田信長に仕官し、次第に頭角を現した。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると「中国大返し」により京へと戻り山崎の戦いで光秀を破った後、信長の孫・三法師を擁して織田家内部の勢力争いに勝ち、信長の後継の地位を得た。大坂城を築き、関白・太政大臣に就任し、朝廷から豊臣の姓を賜り、日本全国の大名を臣従させて天下統一を果たした。天下統一後は太閤検地や刀狩令、惣...
  • 名言メモ名言メモさんのプロフィール
アンダンテさん
  • 歌舞伎座七月大歌舞伎「通し狂言・三國無雙瓢箪久(さんごくむそうひさごのめでたや)
  • 蔵・勸玄君共演の舞台まずは昼の部「通し狂言三國無雙瓢箪久」幕開けで海老蔵がすっぽんより登場羽織袴で本人の役(?)ですザックリと本作の内容と成田屋にとっての意味「大徳寺焼香の場」では織田信長の孫にあたる三法師を代々務めており今回は勸玄君が自分と共演して務めるとこなどを説明します歌舞伎って皆が知っていることを前提に話が展開することが殆どで初心者には分かりにくいことも多々ある(自分がそうだった)こんな風に初め...
  • アンダンテ あっち行ってホイアンダンテさんのプロフィール
キョロちゃんさん
  • 三國無雙瓢箪久 七月大歌舞伎 その3 7/10
  • 大詰めは、大徳寺焼香の場で、秀吉が、三法師君を抱いてでて、地位を磐石にするという、お決まりの場面。観客は、三法師の勧玄がお目当て。可愛いし、物怖じしないのがすごいな。わたしは、秀吉を待っている並びの大名たちがおもしろかった。右團次の柴田勝家は...
  • キョロちゃんのバタバタな日常キョロちゃんさんのプロフィール
*マザーリーフ*さん
  • 歌舞伎を見に行ってきました。
  • 寺の変から清須会議あたりのお話でした。史実にはない人情物のエッセンスも多分に入ったとんでも設定もありましたが、概ね太閤記です。羽柴秀吉は市川海老蔵さん、明智光秀は中村獅童さん、清須会議の場面で出てくる三法師(信長の孫)は堀越勸玄(かんげん)くんでした。海老蔵さんの宙づりあり、火薬演出あり、水演出ありととても華やかで豪華な舞台でした。セットも次々に変わってすごかったです。こんなにセットが変わったりするのに...
  • ちょっと気になる〜お金の話 and so on♪*マザーリーフ*さんのプロフィール
ウェストエンダーさん
  • 七月大歌舞伎・昼の部@歌舞伎座
  •  初日に行ってきました。今月の歌舞伎座観劇は、ほとんどカンカン目当てです  本作は成田屋に縁の深い演目なのだとか。かつて、十一世團十郎(海老さんの祖父)が秀吉を、息子(十二世團十郎/海老さんの父)が三法師を演じた。そして今、海老さんが秀吉を、息子(カンカン)が三法師を演じる。4世代の親子が相似形のように秀吉/三法師を勤めるというわけです。 スッポンから素顔&羽織袴姿の海老さんが登場して「これは、本能寺...
  • 明日もシアター日和ウェストエンダーさんのプロフィール

三法師を含むトラコミュ

織田秀信
  • 織田秀信
  • 織田信忠の嫡男。岐阜城主。本能寺の変後、織田家の重臣等による清洲会議において羽柴秀吉の支持を受け、織田家の家督を相続(当時、幼名・三法師)するが、実権は保護者であ...
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ

三法師を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

三法師について