完熟堆肥

完熟堆肥についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [完熟堆肥] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

完熟堆肥を含むブログ記事

菊地虎男さん
  • 系統論理320・世代間による考え方の違い
  • 理するには、モミガラは米ぬかと混ぜる必要があるのに対し、ソバゴミは窒素(発酵のために主力となるN)と植物栄養素ををふんだんに含んだ粉やフスマが同時に排出されるのです。生ゴミを分別処理し、農家へは格安で完熟堆肥を提供出来れば、一石二鳥・三鳥ではありませんか。その上減肥料・減農薬はまちがいない。しかし若いお役人様には理解されませんでした。もっとも当時の農業試験場でも、炭にする発想しかなかったのですから、ここに...
  • 諏訪園芸のブログ菊地虎男さんのプロフィール
出水の秀ちゃんさん
  • 彼らと収穫作業
  • 喜びを分かち合っていました。彼らも鳴れない手で、一所懸命、鍬を握っています。しまった、サツマイモを切ってしまった。なんて声が飛び交いながら橋元誠事務局長も、一所懸命、手堀中です。有機栽培。元肥は、牛糞完熟堆肥にNT酵素海藻ミネラル配合と複合土壌改良材笑顔のバクテリアを混ぜたのを施しただけ。追肥は、NT酵素海藻ミネラル配合と複合土壌改良材笑顔のバクテリアをそれぞれ1000倍に薄めた溶液を、肩掛け噴霧器で1回...
  • 健康的で 明るく 笑顔のたえない ふるさとづくり出水の秀ちゃんさんのプロフィール
fujiさん
  • ユズの肥料は?
  • ?深さ40?の植穴を掘り、腐葉土や堆肥、油かす、苦土石灰を入れて耕すとよいです。鉢植えで、市販の土を使う時は、赤玉土小粒7〜8割り、腐葉土3〜2割りの配合が適しています。上記用土の三分の1から半分量、完熟堆肥を入れるのが理想的です。*完熟堆肥は、生ゴミや家畜糞、藁、落ち葉などの有機物を積んで、完全に分解された土壌改良剤で肥料効果もあります。 完熟堆肥を用土に混ぜると良い土に C)園芸用土のイワモト2.ユズ...
  • 野菜と果樹の育て方|初心者も簡単栽培で大収穫!!fujiさんのプロフィール
菜園おじさんさん
  • グリーン堆肥づくり:No.8堆肥の仕込み(1)
  • 2012年から野菜残渣やEM生ゴミ堆肥などを原料とするグリーン堆肥をつくっている。畑に生野菜やEM生ゴミ堆肥を埋めるのを止め、完熟堆肥にしてから施している。 目的はサツマイモやサトイモ、ヤマイモ、ダイコン、ニンジン、小カブなどの根野菜を食害する土壌中の害虫を少なくするためである。 2017年1月8日、No.1堆肥の仕込みを始める。1...
  • 菜園おじさんのエコ野菜づくり菜園おじさんさんのプロフィール
マルシェ青空さん
  • セイヨウメギ(ヨーロピアンバーベリー)の種子販売のお知らせ
  • 料などを施します。■植え付け植えつけ、植え替えともに落葉期に行ってください。 3〜4月の新芽が伸びる前か、本格的な冬に入る前の10月から11月が適期です。 根鉢の2倍の深さと幅の植え穴を掘り、腐葉土や完熟堆肥などを混合したものを穴の底に施してから株を植え付けてください。 次に、根鉢のまわりには十分に水を注ぎ、棒などでつついて根と植え土を馴染ませてください。 メギは成長が早いので、鉢植えの場合は小型種以外、...
  • マルシェ青空公式ブログマルシェ青空さんのプロフィール
自給自足Lifeさん
  • みんなで稲刈り〜
  • 草、耕さないとはびこる草の種類がありますので、ただ単に不耕起栽培するのではなく、数年にわたる段取りが必要だと感じております。段取りといえば、稲ワラ、モミガラ、畦草(種なし)と米ぬかで発酵させた水田用の完熟堆肥もその一つです。今まで化学肥料農薬で育ててきた田んぼなどでは、田んぼに良い微生物が少なく、特に寒冷地ではワラをそのまま鋤き込むと分解されにくいものなので、数年後には田んぼで生ワラが分解できるようになる...
  • 無農薬自然栽培でカンタン持続可能な家庭菜園自給自足Lifeさんのプロフィール
自給自足Lifeさん
  • 来年の準備着々(稲苗代ハウス&野菜育苗温床その後)
  • モミガラで造っておいた水稲用堆肥を撒きました。去年まで化学肥料農薬で育てていた田んぼなので、まだ田んぼの微生物が元気を取り戻していないこともあり、苗代後に稲も育てたので、しっかり1年間発酵分解を進めた完熟堆肥を撒いて補います。そのままでは、紫外線と乾燥で死んでしまうので、生の米ぬか、そしてクン炭を撒きました。すぐに鋤き込もうとも思いましたが、調子の悪い脱穀機(ハ―ベスター)の修理などもあるので、今日明日の...
  • 無農薬自然栽培でカンタン持続可能な家庭菜園自給自足Lifeさんのプロフィール

完熟堆肥を含むブログ村メンバー

  •  
mitsuさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

完熟堆肥について