クープラン

クープランについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [クープラン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

クープランを含むブログ記事

くらしかるさん
  • フロリレジウム ウィグモア・ホール Live
  • レジウム1991年に結成されたイギリスの古楽アンサンブル。【輸入盤】ブランデンブルク協奏曲全曲 フロリレジウム(2SACD) [ バッハ(1685-1750) ]【送料無料】 Couperin F. クープラン / F.クープラン:『諸国の人々』第1組曲『フランス人』、第2組曲『スペイン人』、ルベル:『舞踏さまざま』 フロリレジウム 輸入盤 【SACD】低価格&大容量レンタルサーバーZenlogic2週間無...
  • くらしっく音楽を聴きませうくらしかるさんのプロフィール
ゴンチさん
  • 鬼才たちのピアニズム
  • 変ロ短調 Op.31ショパン:夜想曲第13番 ハ短調 Op.48-1ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60ショパン:スケルツォ第1番 ロ短調 Op.20 第2回 3/20(火) アレクサンドル・タロークープラン: クラヴサン曲集(全4巻)より〜ロジヴィエール(アルマンド)/信心女たち/葦/パッサカリア/さまよう亡霊たち/ティク-トク-ショック、またはオリーヴしぼり機 シャブリエ:10の絵画風小品より〜憂うつ...
  • 株と本と音楽とゴンチさんのプロフィール
MUUSANさん
  • ジュピターのお礼でウナカレが♪WAM/セレナータ・ノットゥルナ
  • ポンポポンと打ってみたい。楽しみである。 うなぎといえば、「うなぎ」という名のクラシック音楽作品がある。 私の知る限りでは少なくとも1つはある。なぜなら、その曲のCDを私は持っているからである。 F.クープランのチェンバロ曲、第22組曲の第4曲のタイトルが「うなぎ」である。 この記事で紹介しているが、別段ニョロニョロした感じの曲ではない。  夜にこの曲を聴きながらお菓子を で、オディールさんに感謝の意をこめ...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
ピアニスト谷真子official blog 「message」さん
  • 今週末
  • ・パートは細かく速いパッセージが多く、練習する箇所がたくさんあります。また、12月10日のコンサートのプログラムの他、ソロでは小学生の生徒さんが発表会で弾くショパンのワルツを2曲練習したり、ラヴェルのクープランの墓や亡き王女のためのパヴァ―ヌを譜読みしたり、以前楽譜を買って家に置いてあったブラームスのチェロ・ソナタ第1番を聴いたり少し譜読みし始めたりしています。♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ</a>...
  • ピアニスト谷真子official blog 「message」ピアニスト谷真子official blog 「message」さんのプロフィール
ランガナータンさん
  • マンロウ、笛の芸術
  • り」よりソナチナ・マニフィカトBWV243よりアリア「主は飢えた者達を」 /ジェイムズ・ボウマン(C-T)・トーマス・アーン:劇音楽「お気に召すまま」より「青き木の下で」 /マーチン・ヒル(T)・F.クープラン:2つのミュゼット・ブリテン:スケルツォ(1955)・ヒンデミット:トリオ(1932)・バッターリー:白いのどの歌手(1965)・ディッキンソン:リコーダー音楽(1973)デイヴィッド・マンロウ・リコ...
  • アマオケホルン吹きの音盤中毒日記ランガナータンさんのプロフィール
かずかさん
  • 大人の趣味と子供の習慣
  • ップ記事一覧画像一覧記事はありません心のお引越し★いざ・・・大人の趣味と子供の習慣NEW!2017-10-27 06:30:52テーマ:ブログ最近習慣化している朝のピアノの練習1年経っても未だ飽きないクープランのマイブーム子供の頃は単純でつまんないって思っていたのですが齢とともに音楽の嗜好も変わるようですフランス漬けですクープランが好きすぎて弾いている曲は『クープランの墓』朝には似合いませんが子供の頃から変...
  • ことりがおか別館かずかさんのプロフィール
MUUSANさん
  • チェンバロによるバードの世界♪ラモー/鳥のさえずり他
  • ク時代のフランス最大の作曲家とされる人物だが、現在その位置づけにふさわしいほど広く聴かれているかというと、Non!である。 皆川達夫氏は「バロック音楽」(講談社現代新書)で、こう書いている。 ……(大クープラン(フランソワ・クープラン)の同時代人で)重要なのは次の世代に属し、オペラの上でも重要な仕事を残したジャン・フィリップ・ラモーである。彼のクラヴサン作品の数は決して多くないが、鍵盤的なイディオムの追求、...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
金ちゃんさん
  • 音楽愛好家の『壺中の天』クラブサンの宝庫ワンダ・ランドフスカの芸術
  • Landowska、1879-1959)は、ピアノの最も重要な祖先であった楽器であるハープシコードの復活を担当していました。ヨハン・セバスチャン・バッハ、ジョージ・フレデリック・ヘンデル、フランソワ・クープランンのようなバロック時代の重要な作曲家(c.1600-1750)は、ハープシコードを念頭に置いて、より大きな作品のソロ・キーボード作品とキーボードパートを書いた。現代のハープシコード演奏者は、Lando...
  • へタッピ・・金ちゃん釣行記金ちゃんさんのプロフィール

クープランを含むブログ村メンバー

  •  
さかなやさん
joyofpianoさん
  • joyofpianojoyofpianoさんのプロフィール
  • フランス音楽の名曲について解説していきます。隠れた名作もご紹介しています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

クープランについて