任意後見制度

任意後見制度についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『タウンニュース』(港北区版)記事掲載のご紹介(H29.5.11)
  • [任意後見制度] ブログ村キーワード本日(平成29年5月11日),当職事務所の記事が『タウンニュース』(港北区版)に掲載されました。5月17日・29日 地元行政書士無料で法務相談 予約不要 日吉で 地域に密着し,厚い信頼を得る『行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所』が,5月17日(水),29日(月)に予約不要の「無料法務相談会」を行う。会場は,日吉本町東町会会館(日吉駅・中央通り直進5分)。13時半から16時。相続,遺言・・・続きを読む
  • blog 行政書士・海事代理士事務所の舞台裏 行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所さん行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

任意後見制度を含むブログ記事

dachshundさん
  • 家族信託
  • 従ってお母さま所有の不動産の一部を信託財産にして、お母さまに意思能力がなくなっても、受託者が処分してお母さまの生活が継続できる様にしたいというのが趣旨でした。 絶対に家族信託という話でもなかったので、任意後見制度との違い、メリット・デメリットについて説明しました。どちらの制度を活用するかについて、現時点では決定しませんでした。 というのは、その前にやる事があったからです。詳細は省略しますが、お母さま所有の不動...
  • 仲井雅光(dachshund)のブログdachshundさんのプロフィール
堀江直樹さん
  • 家族信託・民事信託について
  • 代わりに家族信託を利用したいニーズがあるから」だと思います。既存の制度とは、つまり後見制度ですね。主に本人が認知症などになってから後見人をつける成年後見制度と、元気なうちに予め後見人と予約契約しておく任意後見制度の2種類があります。この後見制度のデメリット。。。デメリットと言っていいのかわかりませんが、一般の人の感覚では、「家庭裁判所が関与する」「後見人に専門家がなって、継続的に報酬が発生する」という2つだと...
  • ”横浜の”ほりえもん日記堀江直樹さんのプロフィール
MST相続さん
  • 民事信託の利用は効果的?
  • 要な資金捻出などのため信託銀行などではなく家族などに信託する家族信託を利用したいとの相談等。親が高齢になると財産の管理・運営・処分が自分の意志でできなくなったり、また騙されたりする危険が増してきます。任意後見制度や法定後見制度を利用する方法もありますが信託を利用することで成年後見制度にない家族信託のメリットがあります。認知症になってしまった親に後見人が付いている場合は、自宅不動産の売却に家庭裁判所の許可が必要...
  • 株式会社エムスクエアスィンクス 相続編ブログMST相続さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

任意後見制度について