任意後見制度

任意後見制度についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『タウンニュース』(港北区版)記事掲載のご紹介(H29.5.11)
  • [任意後見制度] ブログ村キーワード本日(平成29年5月11日),当職事務所の記事が『タウンニュース』(港北区版)に掲載されました。5月17日・29日 地元行政書士無料で法務相談 予約不要 日吉で 地域に密着し,厚い信頼を得る『行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所』が,5月17日(水),29日(月)に予約不要の「無料法務相談会」を行う。会場は,日吉本町東町会会館(日吉駅・中央通り直進5分)。13時半から16時。相続,遺言・・・続きを読む
  • blog 行政書士・海事代理士事務所の舞台裏 行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所さん行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

任意後見制度を含むブログ記事

よしたっちさん
  • 司法書士さんの業務内容とは
  • 補助する人(補助人)を選任し、本人の生活や財産管理等を支援する制度です。 上記の各支援者は、家庭裁判所で選任してもらいます。選任された各支援者は、家庭裁判所等の監督のもとで本人の支援を行います。2 任意後見制度 上記の「法定後見制度」は、「既に判断能力に衰えが見られる方」に利用される制度であるため、自らが望む後見人や支援の内容を選べないことがあります。そこで、将来の自らの財産管理等に不安があるような場合、自...
  • 有限会社不動産リサーチよしたっちさんのプロフィール
いい相続.comさん
  • 後悔・・・(^^;
  • 念しか残っていません。 認知症になると、判断能力が低下するため、預貯金の管理や各種契約ができなくなります。そうした人を、家庭裁判所の監督のもと、法的に支援する制度が「成年後見制度」です。法定後見制度と任意後見制度からなり、判断能力がすでに不十分な人を支援する場合は、前者を利用します。法定後見制度は「後見」「保佐」「補助」の3つの類型に分かれ、判断能力の程度によって、いずれかを選びます。私の父のように認知症が進...
  • 大阪の土地家屋調査士、和田清人のいい相続な日々いい相続.comさんのプロフィール
ティンさん
  • 不動産コンサルティングマスターは難易度は高いが不動産のプロに近づく資格!
  • 空き家等対策推進法 ・低炭素法、都市再生特別措置法、耐震改修促進法 ・災害対策基本法、大規模災害復興法、津波防災地域法 ・都市緑地法等の一部を改正する法律 他 1.成年後見制度(行為能力、制度の概要、任意後見制度等) 2.代理(意義、要件・効果、無権代理・表見代理等)、その他、第三者による財産管理等の制度の全般 3.所有権、共有、占有権(内容・効力、共有における法律関係) 4.抵当権、地上権、地役権(効力、根...
  • キリンの鳴き声ティンさんのプロフィール
ひこーきパパさん
  • 後見人へ支払う報酬ってどのくらいでしょうか?
  • 判断能力が不十分となった場合に、その人の財産や権利を守ることを目的として、援助者(成年後見人)を選任し、本人を法律的に支援する制度を「成年後見制度」といいます。 成年後見制度には、「法定後見制度」と「任意後見制度」の2つがあります。 法定後見制度・任意後見制度の違い 2つの制度の違いは、後見人の選任時期が本人の判断能力が不十分になった「前か後か」で分かれます。 「任意後見制度」とは、判断能力が不十分になる「前...
  • ひこーきファミリーのおうちひこーきパパさんのプロフィール
おしょぶ〜さん
セブンさん
  • 後見人とは
  • 理解していないと話にならない。なので、検索・・・後見人とは、わかりやすく言えば、老人や認知症、障害者などの方の判断能力が低下した時生活や財産管理などをサポートする人。成年後見人制度には2種類あり、 ・任意後見制度 (判断能力がある時に利用,将来に備えて自分で契約する) ・法定後見制度 (判断能力が衰えた後で利用)手続きは、この2つで多少違うようだが、家庭裁判所(家裁)に申立てをするのは、どちらも同じ。ただ、任...
  • 住所とはセブンさんのプロフィール
人生やり直しさん
  • 老親のことで何を準備しておけばいいかわかるおすすめの本
  • ラブルをよく耳にする。つい最近、郵便局が経済的に意味のない高額な保険を高齢者相手に勧誘しているというNHKの番組があったばかりだ。判断能力の衰えた親を詐欺業者から守るためにも、必要な法的手段。つまり、任意後見制度や法廷後見制度について、この本は解説している。心配な人は任意後見契約を親との間で結んでおいてもいいだろう。そして、尊厳死宣言制度。延命治療が、果たしてその人、そして、家族にとっても幸せなことなのか。難...
  • 40代無職男の人生やり直し記人生やり直しさんのプロフィール
MST相続さん
  • 高齢化のための相続対策とは?
  • 入されました。成年後見制度は、判断能力が不十分な人に保護者をつけることで、本人の権利を守り、快適に生活できるようにするための制度です。成年後見制度には「法定後見」と「任意後見」の2種類があります。? 任意後見制度本人の意思能力が健在であるならば、任意後見制度が利用できます。本人の判断能力が未だあるときに、あらかじめ信頼できる人との間で「任意後見契約」を締結しておき、判断能力が低下したときの財産管理等に備える制...
  • 株式会社エムスクエアスィンクス 相続編ブログMST相続さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

任意後見制度について